ザック・セイバー・Jrのエディットデータを公開(キンコロ)

今回はキンコロで作ったザック・セイバー・Jrの

エディットデータを公開したいと思います。

 

ザック・セイバー・Jrのレスラーメイク編

顔はケイン・ハーロックが一番ザックの顔に近かったので代用。

ザックの身体つきは、かなり細目なので

体型はノーマル、胸をグッドシェイプボディにして

細マッチョ体系にしてみた。

タイツは金本タイツ1がザックらしくシンプルな感じで

一番似合いそうだったのでチョイス。

主な装備技

ザックの真骨頂は多彩なサブミッションだ!

関節技を主体に試合を組み立てていくランカシャースタイル

意識した技を装備していこう。

打撃技もランカシャーエルボーを装備して随所で使おう

腕に脚に首にと一度巻きついたら、なかなか逃れられない

ザックのサブミッション地獄。これを再現するために

どこからでもサブミッションで入られるように関節技は

装備できるだけ装備する。

立ち技からもアームバー、フロントネックロック、

飛びつき逆十字、膝十字

寝技にアームロック、ヒールホールド

<スポンサーリンク>



あらん限りの関節技を装備していけばよいだろう。

その分スープレックス系統の派手な技は控え目にしていく。

ここがポイント!
投げ技等の派手な技は控え目に関節技主体の渋いレスリングで魅せろ

得意技一覧

 

        セイバー・ドライバー

 

ザックの投げ技であるセイバー・ドライバー

みちのくドライバー2と同系だ。これも装備させておこう。

 

         アーム・バー

 

ザックの場合、

片足を抱え込んだりバリエーションも豊富だ。

 

ビクトル式の足取り腕ひしぎ逆十字

キンコロには収録されているのでこれを装備させよう。

<スポンサーリンク>

 

 

試合中にこの技を決めたら対戦相手は

逃げることがますます難しくなるだろう!

 

脱出困難というところを魅せるのに説得力抜群の技だ!

白熱した場面で繰り出すと盛り上がる試合になるだろう。

 

           卍固め

 

自分こそがストロングスタイルだと言って憚らないザック

そんな彼が得意としている卍固めは新日本プロレスの

ストロングスタイルを象徴する技だ。

これを装備しないわけにはいかない!ザックを再現する上で

欠かせない技だ。

       ヨーロピアン・クラッチ

 

ザックが使用する丸めこみ技の中で使用する技だ。

キンコロではジャパニーズレッグロールクラッチホールドで代用だ。

     ジム・ブレイクス・アーム・バー

 

変形式の羽折り固め。ザックのオリジナル技だ。

残念ながらキンコロには収録されたいないため

ナガタロックⅢで代用してみたが、どうだろう?

  オリエンテーリング・ウィズ・ナパーム・デス

 

相手の右ひざをニーロックで固め、左足を

マフラーホールドで決めるザックのオリジナル技。

内藤戦で初披露され、この技で見事に内藤を撃破!

勢いに乗ってニュージャパンカップ優勝の栄冠を手にした

でもあるためキンコロは、どれで代用できるか探してみた。

膝極め足首固めが一番それっぽいので

必殺技に設定し技名を

”オリエンテーリング・ウィズ・ナパーム・デスに変えて

出来上がり!

 

番外編
スキルを設定

 

ザックのサブミッションの強さを強化するのに

二つの試合用特殊スキルを入れてみた。

一つ目は”グランドテクニック”

2つ目は”まむし”

特に”まむし”スキルは対戦相手は

ザックのサブミッションホールド地獄からは

免れないことを表現するのに一役買ってくれるだろう。

ワンポイント!
試合用特殊スキルを駆使して選手の個性を表現しよう

テクニシャンタイプの弱点対策

 

キンコロのCPUロジック戦においては

特にザックのような関節主体の

テクニシャンタイプのレスラーは弱くなりがちで

特にパワーファイターとCPUロジック対戦をすると

力で押し切られてしまうことが多い。

このあたりはパラメーターやスキル特性をつける等して

調整するのが手っ取り早い解決策だろう。

具体的にはスキル特性にある

”受け身”スキルを装備させるのもひとつの手だ。

<スポンサーリンク>



そもそも

ザックの場合そんなに受けが強いレスラーなのか?

というところで、しっくりこない場合は対戦レスラーの

絞め技、関節技防御のパラメーターを下げる等して

調整してみるのもいいだろう。

このようにいろいろと細かく設定していじることができるので

色々試行錯誤して試して遊んでみよう!

~完~

ザック・セイバー・JrVS飯伏幸太のCPUロジック観戦については

こちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください