ジャイアントグラムで不沈皇帝コンビVSバーニング その⑤

 

バーニングも1歩も退かない!

 

ビッグクランチ発動!

小橋をマットに投げ捨てる

ビッグバンクラッシュで小橋を猛追!

秋山がカットに出る

ハンセンもそれを見て

リングに入る

ハンセンが秋山を排除!

ベイダーは小橋を引き起こし・・・

ベイダー得意のチョークスラム!

大技連発で勝負に出たか!

ベイダーが再び

ビッグバンクラッシュ!

ハンセンもベイダーの身体を押して

ビッグバンクラッシュに勢いをつけるアシスト!

これを

かわされる

ハンセンのボディスラムと

ベイダーのエルボードロップの

コンビネーション攻撃

 

 

 

 

 

ハンセンのアシストを受けての

 

ツープラトンパワーボム!

 

連携技で

<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

小橋を攻め続ける

 

不沈皇帝コンビ!

 

2人のコンビネーションが

 

冴えわたる!

 

 

 

 

ワン!

ツー!!

ギリギリで秋山が間に合う!

ハンセンが再度秋山を場外に蹴散らす

その間に小橋がベイダーをハーフルネルソン!

返す刀でハンセンも

投げ捨てジャーマンをお見舞い

息を吹き返す小橋

ベイダーをコブラツイストにとらえ

ベイダーの身体を

ねじ切らんばかりに絞める

ベイダーは

パワーで小橋の

コブラツイスト地獄から脱出

ベイダーが

小橋の背後をとった・・・!

 

ベイダー戦慄の

投げ捨てジャーマンスープレックス!!

猪木の引退

ファイナルカウントダウンの

第5戦で

猪木とベイダーの

一戦が行われましたが

この闘いでベイダーが

猪木に放った

投げっぱなしのジャーマンは衝撃でした

容赦のない角度で落とし

猪木の状態が

<スポンサーリンク>



 

大丈夫なのかと

心配するほどの

危ない角度でした。

猪木も全盛期を

過ぎていたとはいえ

ベイダーの猛攻を

耐えきっての勝利は

やはり超人でしたね

ベイダー猪木戦は存分に

プロレスの凄み

を魅せてくれた試合でした!

 

パートナーの秋山も

ベイダーアタックで吹き飛ばす

遂にマスクを脱ぎ捨てた!

It’s VADER TIME!

ベイダーが再び

コーナー最上段に登った

ダイビングのビッグバンクラッシュだ!

これでも決まらず!

こうなればベイダーも意地だ

何度でもいく

しかし

小橋も再度のダイビングビッグバンクラッシュを

喰えばKO必至

起き上がって迎撃

今度はあえなく撃墜される

今度は小橋と秋山の

バーニングが合体攻撃!

秋山のアシストも得て

小橋がベイダーを沈めにかかる

逃げ場の無いところで

ジャンピングニーを浴びせる

小橋はフィニッシュを宣言!

右腕に全てを込める

魂の剛腕ラリアット!

ワン!

ここもハンセンに3カウントを

阻まれてしまう

ベイダーは

リバースパワーボムまで繰り出す

小橋も3カウントを入れさせない!

死力を尽くした大技の応酬が続く

小橋はスリーパースープレックス

ベイダーはフロントスープレックスで

一進一退の攻防を繰り広げるが

互いに譲らず・・・!

無情にも時間は刻一刻と迫り

60分フルタイム時間切れで決着がつかず

という結果に・・・!

なんとか

きっちりとした形で

ベイダー&ハンセン組を

勝たせたいと思ったのですが

小橋&秋山組が

底なしに強く

何度やり直しても

勝ちを譲らない(爆

さすが98年世界最強タッグリーグで

逆転優勝した強豪チーム

ベイダー&ハンセンの

不沈皇帝コンビを

向こうに回して

<スポンサーリンク>



 

まったく退きませんでした・・・

やはりこの頃の

小橋秋山は全盛期で

やはりゲームでも

めちゃくちゃ強いですね!

こっちが根負けしてしまいました(笑

また機会ができた時にでも

違った形で決着をつけられればと思います!

この場を借りて

あらためて亡くなられた

ベイダー選手のご冥福を

お祈りいたします。

皇帝戦士よ!安らかに!

最後まで見てくださり

ありがとうございました!

その①へ戻るにはこちらから!

その④へ戻るにはこちらから!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください