スーパーファミコンをエミュる!(ソフト吸出し編)

SFCをエミュりましたので

導入手順を紹介!

今回は

前回

当サイトで

ざっくりと

紹介しました

ニンテンドー64の

エミュレーター化に続き・・・!

スーパーファミコンのエミュも

先日

当サイト管理人の使用PCに

今さらながら

導入してみました。

動機は、もちろん

子供の頃に夢中で

遊んでいた思い入れのある

ソフトを、またやってみたいなぁ

という衝動に駆られてです。

<スポンサーリンク>




現在

スーファミのソフトは

ちょっとだけ持っているのですが

実機のスーファミは持っていなくて

(捨ててしまってましたw

今考えるともったないないことをしてしまった)

長らくできなかったんですよね。

でもエミュを入れることができたら

何時でも何処でも気軽に楽しめちゃいます。

というわけで

SFCエミュの導入手順なんかを

解説してみたいと思います。

まずはソフトの吸出しから!

用意するものはソフトを吸い出すために

必要なSFCダンパー!

これが無いと

スーファミのエミュレ―ター化けは

始まりません!

Amazonで購入できます。

お値段は8000円近くします・・・

でもスーファミをノートPCで

気軽に持ち運べるようになると思えば・・・!

安いもの!

ゲームバンクさんのHPへ行って

クライアントソフトをダウンロードしてきましょう。

ダウンロードしてきた圧縮ファイルを解凍しましょう!

 

SFCダンパーを使用するのに必須のものですので

これをPC内に用意!

(※ソフト吸出しにあたっては

自己責任にて

お願いいたします。

吸い出すソフトは

自己所有のもの

のみを

お使いください。

知人からソフトを借りて吸出したり

他人に吸い出したROMを提供したり

ネット上にUPしたりするのは違法です。

絶対にやめましょう。

また

ネット上から吸い出したものを

拾ったりなさらないよう

お願いいたします。)

SFCダンパーに吸い出したい

スーファミのソフトを差し込みます。

<スポンサーリンク>




上のスクショのように

スーファミソフトを差し込む際には

基盤の広い方が

ソフトの正面になるようにします。

そしてSFCダンパーに

付属しているUSBで

PCとSFCダンパーを繋ぎます。

そして

先程

ダウンロードして解凍した

クライアントソフトを起動しましょう。

 

 

 

 

クライアントソフトが立ち上がると

上のスクショのような画面が立ち上がりますので

一番上のInfoをクリックします。

 

すると四角枠で

囲ったところに吸い出すソフトの情報が表示されます。

一部文字化けしたりしますが仕様だそうなので

特に気にする必要はありません。

Infoを何度か繰り返しクリックして

ソフト情報の画面が変わらなくなったら

Infoの真下にある

Dumpをクリックしましょう。

 

すると吸い出すROMの保存場所と保存する際のファイル名を聞いてきますので

任意の保存場所、任意のファイル名を指定しましょう。

この記事では

ファイル名をsangokusiとしました。

指定するとROMの吸出しが始まりますので

完了するまで待ちます。

無事に吸出しが完了しました。

 

吸い出したROMで

ちゃんと

ゲームができるか

実際に起動して

確認してみましょう。

スーファミ版の三国志Ⅳのオープニング画面が!

このオープニングシーンは

三国志演義の中盤の物語のクライマックスとも

いうべき赤壁の戦いで

孫権&劉備の連合軍が

曹操の水軍を火攻めにしている

シーンを描いたものですな!

久々に見たけどカッコ(・∀・)イイ!!

船上で号令をかけている人物は

孫権配下の名将周瑜でしょうか。

無事にゲームが起動!

しばらくテストプレイしてみましたが

全く問題なく遊べました!

ついでに

同じくKOEIさんの

スーファミ版提督の決断Ⅱも

吸い出してみました!

だが、起動せずorz

後日、ダメもとで

再チャレンジしてROMを吸出し

起動を試みてみたところ・・・

起動に成功!やったぁ!

問題なさそうです。

1回目は何故起動できなかったのだろうか・・

販売元のゲームバンクさんでは

吸出しを行う際の注意点として

・事前にカートリッジの清掃をしてください
・カートリッジを奥まで差し込んだ後2ミリほど少し引き出してください
・実機で正常に起動しない場合は吸い出しは出来ません

と、あります。

また一部、特殊チップを搭載しているソフトの吸い出しが

出来ない場合があるとのことです。

提督の決断Ⅱの一度目の起動失敗は

恐らく、ダンパーにカートリッジを差し込む際に

きちんと入ってなくて

上手く吸出しが

できていなかったのだと思います(吸出し失敗時の

ソフト情報の画面がcan not~みたいな表記が出ていて

吸出し成功時と違ってました)

特殊チップを搭載しているスーファミのタイトルで

SFCダンパーで吸い出せないタイトルとして

以下が挙げられるそうです。

スーパーロボット大戦外伝 、魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!
ペブルビーチの波濤 NEW 3D GOLF SIMULATION
SD F-1グランプリ、大戦略エキスパートWW2
ダービージョッキー2
ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION
羽生名人のおもしろ将棋、糸井重里のバス釣りNo.1
Jリーグ’96ドリームスタジアム、実況おしゃべりパロディウス
ジャンピンダービー、柿木将棋、星のカービィ スーパーデラックス
星のカービィ3、マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜
MASTERS New 遙かなるオーガスタ3、SDガンダムGNEXT
新・将棋倶楽部、将棋最強、将棋最強2
スーパーボンバーマン ぱにっくボンバーW、スーパーマリオRPG

<スポンサーリンク>




またSPC7110チップ
搭載のソフトでは

エミュレータで正常に

動作しなかったりするそうなので

スーファミのエミュを

導入してみようかなと思われる方で

やりたいソフトを購入することを

検討されている方は

まずゲームバンクさんのHPで

ソフトが動くかどうかを

一度確認してみることを

お勧めします。

 

Snes9x編!日本語化&コントローラー設定はこちらから!