バープロでリネーム&リコスチュームデータを公開!(新日Jr編その1)

新日Jr編へ!

今回から

再び

日本マット界の盟主

新日本プロレス

それもJr編のデータ

を紹介していきます。

新日Jr編

最初の一人目は

この人!

ドクターJr.・・・リネーム:ドクトル・ワグナーJr.

177cm 98kg

プロフィール

父、兄弟ともにレスラーという

メキシコルチャリブレの

サラブレット一家の出身で

新日マットに参戦した際は

ケンドー・カシン選手とタッグを組んで

IWGPJrタッグ王座を奪取するなど

レベルの高い新日本のJr戦線においても

抜群の存在感を示した。

 

          顔データ

 

顔・・・・マスクあり

頭・・・・標準1

マスク・・・・マスク4

髪・・・・なし

飾り1・・・・なし

飾り2・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・ずんどう型6

試合衣装・・・・標準パンツA1
<スポンサーリンク>



手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・8ツートンニーパッド2

右肘・・・・8ツートンニーパッド2

靴・・・・標準シューズA4

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

手・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

ワグナーJr選手の持つ正面強組みのジャンピングDDTは

威力Cながらも

一定の確率で流血させることができる

効果を持っており

流血させられた選手は

回復が遅くなるなど

ステータス異常を起こしてしまい

本来の力を発揮できなくなるのだ!

スプラッシュマウンテンと似たような

モーションで投げるブラックタイガーボム

破壊力はBと高いうえに得意技扱いで

ホールドもできてしまう。

ワグナーJrの持つホールド技の中では

最強の部類だ。

正面組みMaxのみちのくドライバーⅡは

威力がCとブラックタイガーボムに比べて

劣る。

18番の飛び技においては

ポスト飛び技立ち相手立ちMaxで

ダイビングトぺ・コンヒーロを

相手に撃ちこんでやろう

威力もBと申し分なし!

ダイビングボディプレスも得意技だ

ルチャドールらしく

飛び技も積極的に使っていきたい。

トぺは威力もBと強力だ。

 

ザ・デスグリーン・・・リネーム:エル・サムライ

180cm 92kg

プロフィール

デビュー当時は素顔の松田納として

闘っていたが91年のメキシコ遠征を経て

マスマンへと変身を遂げる。

安定した試合運びと抜群のテクニックで

ライガーに次ぐ新日Jrの実力者として活躍。

当時の新日Jrでは

このサムライとライガーの壁が厚く

この厚い壁を金本、大谷、高岩といった

当時の次代を担うJr選手が

ぶち破らんと切磋琢磨していた時代で

90年代新日Jrの黄金期ともいわれた。

 

          顔データ

 

顔・・・・マスクあり

頭・・・・標準1

マスク・・・・マスク2
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

飾り1・・・・なし

飾り2・・・・飾り4

 

 

 

 

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型4

試合衣装・・・・C17タイツ7
<スポンサーリンク>



上着・・・・A11柄タンクトップ1

手首・・・・リストバンド1

靴・・・・ショートシューズ1

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

左膝・・・・なし

右膝・・・・なし

手・・・・なし

タトゥー・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

後期には、あまり見られなくなったが

実はサムライ選手は、エルボーの優れた使い手だったのだ

そのためか各種エルボー技が得意技として設定されている

ダッシュ強から出る技で威力はDで

得意技に設定されている。

この技の弱点は左側に対する範囲が狭い。

そのため、自動で相手に向かって走る

ダッシュ弱技との使い分けで

その弱点の補完を図るとよいだろう

エル・サムライといえばサムライボムだ

威力はCに設定されている

DDTの名手でもあるサムライに

装備されている正面組みMaxの

リバースローリングDDTは

KO、流血設定がされており

威力もBと強力だ

サムライの持つDDTの種類は実に豊富だ

これが彼が七色のDDTを持つと呼ばれる所以か

バック組みMax技には垂直落下式裏DDT

があり、威力はAのKO設定ありと

正面組みMax技よりも、さらに強力だ

終盤のフィニッシュで

これを喰らわされた相手は

恐らくキックアウトできないだろう

ポスト最上段から、よく繰り出していた

ダイビングヘッドバットは

もちろん得意技として設定されている

トぺ・スイシーダやトぺ・コンヒーロもあるぞ

特に全盛期のサムライさんが放った

トぺ・スイシーダは凄まじい勢い

対戦相手に向かって飛んでいたのだ

 

マスク・ド・デンジャー・・・リネーム:獣神サンダー・ライガー

170cm 95kg

プロフィール

今更いうまでもない

日本プロレスのJr界のトップとして

長きにわたり君臨してきた

生ける伝説。来年の1.4東京ドームで

引退することを宣言。

今年の7.28後楽園ホールでは

ゼロワンのリングで後輩である大谷、高岩と

リング上で久々に激突するなど

往年のファンを歓喜させた。

 

          顔データ

 

顔・・・・マスクあり

頭・・・・標準1

マスク・・・・マスク1
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪3

飾り1・・・・飾り2

飾り2・・・・飾り1

 

 

 

 

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型4

試合衣装・・・・C15タイツ5

上着・・・・バットスーツC1
<スポンサーリンク>



手首・・・・ダイヤ模様バンド6

左膝・・・・ニーパッド1

右膝・・・・ニーパッド1

靴・・・・2色レガースB3

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

手・・・・なし

タトゥー・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

バープロにおけるライガーは

ジュニアの選手にしては回復が早くダウン復活しやすい上に

防御力も高く設定されているなど

さすがはレジェンドといった高性能ぶり。

この能力の高さからもヘビー級の選手を相手にしても

互角以上の闘いを演ずることもできるだろう

ライガー式浴びせ蹴りは流血設定あり

ランニング掌底はKO設定ありと

打撃技からして対戦相手にとって

脅威の技が豊富に揃っている

ライガーの代表的な技ライガーボムは

もちろんホールド技だ

正面組み技Maxだとランニング式に発展するぞ

鬼の形相でこのエグイ技を金本浩二選手に

見舞って秒殺KO劇したシーンが蘇る

ライガーの”ぬるま湯発言”も

この時だっただろうか

ライガーが場外にいる相手に追撃で

繰り出すトぺ式じゃないコンヒーロだ

ライガーが開発したオリジナル技

シューティング・スター・プレスだが

数回使用したのみで

本人は危険極まりないということで

封印した今では幻の技となっている

~その2へ続く~