バープロ2のリネーム&リコスチュームデータを公開!(新日Jr編その2)

新日Jr編その2へ!

では

前回の続きから!

 

谷口龍彦・・・リネーム:高岩竜一

179cm 103kg

プロフィール

92年新日本プロレス入門。

得意のデスバレーボムを武器に

メキメキと頭角を現し96年他団体との

交流戦を機にその才能を開花させ

98年には盟友の大谷晋二郎と組んで

初代IWGPJrタッグ王座に輝き

2000年にはIWGPJr王座初戴冠を果たすなど

その実力は折り紙つき!

Jr離れした規格外のパワーファイトで

Jrの超竜とも呼ばれた。

現在の新日マットでいえば

鷹木信悟といったところか!

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔37
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪37

ひげ・・・・ひげ2

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型4

試合衣装・・・・標準パンツA1

左膝・・・・サポーター11

右膝・・・・サポーター11

靴・・・・A1ショートシューズ

手・・・・なし

手首・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

バープロ2の高岩は腕部の攻撃力が高く

ラリアット系の技が多いので

この特徴を活かしてラリアットを

序盤から積極的に打っていこう

ダッシュ打撃強技の右腕から繰り出す

ラリアットは威力Dの得意技

モーションもぶん殴り式のように

相手をなぎ倒すようなラリアットだ

高岩に相応しいではないか

序盤は突っ込みラリアットも併用して

相手を弱らせろ!

相手をある程度弱らせて

強組みができるようになれば

正面組みからは以下の技

高岩の得意技デスバレーボムは

威力CながらもKO設定ありだ

パワーボムで相手を餅つきの如く

3回も叩きつけてホールドする荒技。

威力はデスバレーボムと同じくC。

後ろ強組みでは

相手の後頭部に叩き込む延髄ラリアットがある

KO設定あり。

正面組みMax技

もちつきパワーボムで2連続相手を

マットに叩きつけた後デスバレーの体勢に

持ち変えてデスバレーボムを繰り出す

高岩の剛腕ぶりが光る力技だ

だが以外にも威力は、Cと

それほど高くもないが・・・

コーナーポストに投げ捨てるパワーボム

雪崩式で繰り出すデスバレーボムで

ようやく威力B。通常のデスバレーボムと

同様にKO設定がある。

終盤は、この雪崩式や

もちつきデスバレー、もちつきパワーボムの

併用で相手を仕留めるとよいだろう

 

梶田 小次郎・・・リネーム:金本浩二

180cm 90kg

プロフィール

90年に新日本プロレスに入門し

92年に3代目タイガーマスクに抜擢されたものの

自身のプロレス観とのギャップを感じて

虎のマスクと決別。

Jrでは 珍しい格闘スタイルを貫いて

同世代の大谷、高岩や

上の世代のライガーらとバチバチのファイトを展開して

90年代新日Jr黄金期の一翼を担った。

 

          顔データ

 

頭・・・・細面2

顔・・・・顔38
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪12

前髪・・・・前髪38

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

 

 

          コスチュームデータ

 

 

体型・・・・ヤセ型2

試合衣装・・・・標準パンツA1

入場衣装・・・・羽織りB6
<スポンサーリンク>



手・・・・テーピング

左膝・・・・パッド/サポーター13

右膝・・・・パッド/サポーター13

靴・・・・レガースB2

手首・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

バープロ2における金本は格闘スタイルであることと

パラメーター的に打たれ弱いことから、なるべく間合いを取って

打撃を中心に闘いを展開するのが手堅いだろう。

かかと落としやローキックで相手を牽制し

極力、相手から間合いを詰められないようにしたい。

中盤からは格闘スタイルという特性を生かしての

格闘組みで精神力を上げて

(単発金本式ニールキックは

格闘組み打撃の中で威力Dと

その他の格闘組み打撃より高く設定されているが

これを1発目から繰り出すと格闘組み打撃が

単発で終わってしまうのが注意が必要だ

繰り出すなら最後の方で)

終盤はファルコンアローや

盟友でもあった天国のハヤブサに捧ぐ!

女性ファンが、たちまち卒倒してしまうであろう

アニキの投げキスからの雪崩式フランケン!

危険極まりないとして金本自身も封印して

今は使っていない雪崩式のリバースフランケン

威力BのKOあり流血あり

そして得意技として設定されている。

このデンジャラスな技を解禁して

使うかどうかはプレイヤー次第だ(爆

アニキの華ともいうべき

ムーンサルトプレス!終盤戦で

大事に使っていこう

最後は

タイガースープレックスホールド!

威力はBと、そこそこ高いぞ

 

 

大河原忍・・・リネーム:大谷晋二郎

180cm 93kg

プロフィール

高校卒業後にアニマル浜口ジムに入門し

92年新日本プロレス入りを果たす。

翌年のJr大会の抜擢を機に急成長。

97年にはJr7冠を獲得するとともに

念願のIWGPJr王座も初戴冠する。

ライガー、サムライといった上の世代を

下から突き上げ世代交代を強烈にアピール

その情熱溢れるファイトぶりは

観る者まで熱く熱狂させる。

 

          顔データ

 

頭・・・・細面

顔・・・・顔36
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪36

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

 

 

          コスチュームデータ

 

 

 

体型・・・・ヤセ型2

試合衣装・・・・標準パンツA1

入場衣装・・・・ジャンパーA7
<スポンサーリンク>



手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・パッド/サポーター13

右膝・・・・パッド/サポーター13

靴・・・・ショートシューズA1

手・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

バープロ2の大谷は移動スピードが速いことが特徴。

Jrらしい特性ともいえる。

そのため間合いを取りながらの

突っかかり張り手や

ローリングソバット等で

アウトレンジ攻撃もできる。

リーチが長いローリングソバットは

間合いを取って打撃をヒットさせるのに

何かと便利。

かけのぼり延髄ニールキックは

大谷の持つ強組み技の中では

返されづらく相手をうつぶせに倒す性質から

畳みかけやすいというメリットもある。

上記の技は、いわゆる顔面ウォッシュだ

試合中に会場を盛り上げる大谷の定番技だ。

威力はEと低めではあるが、魅せることにも

こだわるならば、試合中に

1度は使っていきたい技のひとつ。

危ない角度で投げる投げっぱなしの

ジャーマン。威力はBでKO設定ありだ。

相手のダメージを蓄積させて弱らせてきたら

大谷得意のスワンダイブ式のミサイルキック、

フライングニールキックを積極的に使っていこう。

止めはスパイラルボムか

ドラゴンスープレックスホールドで決まりだ!

 

メンドー・コテ・メン・・・リネーム:ケンドーカ・シン

182cm 94kg

プロフィール

学生時代にアマレスで

全日本大会3連覇!

新日本プロレス入門後も

若手No.1となり、その期待を背負って

欧州遠征へ。その関節技術は卓越しており

他の追随を許さない。当時の立ち振る舞いも

荒々しくリング内外で物議を醸したところもあり

危険な香りがするところもカシンの魅力のひとつでもあった。

現在はWWEのコーチに就任して後進の育成に励んでいる。

 

          顔データ

 

顔・・・・マスクあり

頭・・・・細面2

マスク・・・・マスク3

髪・・・・髪1

飾り1・・・・飾り3

飾り2・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・ヤセ型2

試合衣装・・・・剣道ズボンD1

手首・・・・リストバンド1
<スポンサーリンク>



左肘・・・・パッド/サポーター3

右肘・・・・エルボーパッド1

靴・・・・ツヤロングシューズA7

左膝・・・・なし

右膝・・・・なし

手・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

カシンは打撃力が低く設定されているため

実際のカシン自身が得意としている関節技主体で

闘いを組み立てていくのがセオリーだろう。

万が一相手に倒されてしまった場合でも

カシンには起き上がり攻撃に金的パンチが

備わっている。カシンは、試合後のバックステージでの

荒々しい立ち振る舞いがヒールムーヴにも表れているのだ(汗

対戦相手に遠慮することはない!

ガンガン金的を打ち込んでやれ(爆

カシンが多用し試合の組み立てで

構成される必要不可欠な技だ。

かちあげ式で放つフォームはヨーロピアン式

若手時代に行った欧州遠征で習得したのだろう。

バープロにおいても弱組みから放てる技なので

序盤に相手の体力を削るうえでも重宝するだろう。

正組みMaxではカシンの代名詞ともいうべき

飛びつき式の腕ひしぎ逆十字固めがある。

現実のカシンと同様に

使用は1回のみにとどまらず

何回でも仕掛けてやればよい。

前からだけでなく後ろからも繰り出せるぞ!

ダッシュ組み技からは

ネックブリーカードロップもある

これもよくカシンが出していた得意技なので

使っていきたい。

雪崩式から腕十字を繰り出すという

仰天の技。もちろんこれはカシンの

オリジナル技でカシンにピッタリという

技でかっこよかった。威力はC設定だ。

現実のカシンと同様にフィニッシュ技として

使用してもよいだろう。

腕払い逆十字は得意技ではあるものの

威力はEと低い。

だがギブアップも奪える技であることが

単なる威力E設定とは違うところだ。

その他脚部を狙った関節技もあるが

カシンの関節技のメインは腕十字だ。

徹底的にこだわって相手にしつこいと

思われるくらいに狙う方がカシンの

ファイトをより再現できるだろう

~新日Jr編完~