バープロ2のリネーム&リコスチュームデータを公開!(リングス編)

引き続き公開!

今回はリングス編!

 

ジャンクス(リネーム:リングス)

グルジャン・タムウェル・・・リネーム:ビターゼ・タリエル

200cm 145kg

 

プロフィール

 

自身の巨体を生かした強烈な打撃技を

武器とす空手出身の重戦車型のパワーファイター。

世界空手大会でK-1のレジェンドである

アンディ・フグ選手と闘ったこともある。

リングスのタイトルを保持する等

団体のエースとしても活躍した。

 

 

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔52
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪3

前髪・・・・前髪52

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・ずんどう型6

試合衣装・・・・D13帯付き道着下

靴・・・・はだしD1

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

手・・・・なし

手首・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

左膝・・・・なし

右膝・・・・なし

 

 

          主要技データ

 

移動速度が遅いうえに関節技も苦手というシュートスタイルの

キャラにとっては致命的な弱点を持っている。

だが、腕と脚の攻撃力はトップクラスであるので

牽制にも役立つ前蹴りや

ローキックを活用して序盤をリードしよう

中盤からは

払い腰と胴締めフロントネックロック

相手にダメージを与えていこう!

威力はD設定だ。タリエル選手は関節技が

苦手なため、Max技での瞬殺を狙う。

この条件で警戒すべきは相手の返し技だ。

格闘組みよりも投げ技で安定させた方がよいだろう。

高角度裏投げは

威力はCでKO設定ありの見た目も豪快な荒技。

ボディーに対してパンチを打ち込む

タリエル選手の代名詞的な技だ。

使い勝手がいい技というわけではないが

威力DランクでKOありの得意技設定であるため

KOありのルールで闘うならば

大いに活躍が期待できる持ち技といえよう!

 

ウォルフ・マン・・・・リネーム:ヴォルク・ハン

190cm 104kg

プロフィール

格闘王国であるロシアから

解き放たれた刺客!

それが彼、ヴォルク・ハンだ

母国ロシアでは軍の護身術である

コマンドサンボの教官を務めていたこともある。

リングス旗揚げ当初から参戦し

前田のライバルとして活躍。

他の流派では見られない

華麗なサブミッションが特徴だ。

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔53
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪3

前髪・・・・前髪53

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

 

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型4

試合衣装・・・・狼男ハーフタイツB7
<スポンサーリンク>



手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・ニーパッド1

右膝・・・・ニーパッド1

靴・・・・レガースB2

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

手・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

 

          主要技データ

 

メインの技となるダッシュタックルを軸にして

バックハンドブローと

ハン式のバックハンドブローは

少し出が遅い技ではあるものの腕をブン回すため

左右に攻撃範囲が広い。さらにはヒットした時に

相手をよろけさせることができるので組み技で

畳みかけやすいのも特徴だ。

ちなみにこのバックハンドブローは打撃技だけではなく

格闘組み打撃にも装備されている。

前蹴りからの格闘組みでやっていこう。

正面Max技は瞬殺狙いだが

シュート系は狙って相手を場外に落とせず打撃技が多いために

返し技も喰らいやすい。そのうえアピールでの精神力上げも悪い。

そのためキレるまでなかなか骨を折るのが厄介なところだ。

だが、実はこのヴォルク・ハン。

禁断の果実を持っているのだ・・・

ハンの持ち技に装備されているサンボアームバー

この技をきめた後に、すぐに組みにかかると

さらに組み技に繋げることができてしまう。

つまりは相手から返し技が出ない限り

何度でも同じ技をきめられるのだ。

一種のハメ技でもある。

だが、いくら対戦相手がCOMでも

ハメ技を使いまくると塩分濃度が

高まるので注意が必要だ(爆

この禁断の果実を手に取り食べるか

捨てるかはプレイヤー次第だ(爆

 

高中恒彦・・・リネーム:高坂剛

181cm 100kg

プロフィール

幼い頃から柔道を始め

大学、会社員時代まで柔道部に所属。

その培った柔道をベースにした

独特の格闘スタイルを確立し

リングスきっての実力派ファイターへと成長を遂げる。

その後バーリトゥードの大会にも積極果敢に挑戦し

その無類の強さを発揮し活躍。

相手にマウントを取られ状態から脱するTKシザースを

取って総合格闘技会に

世界のTKとしても名を馳せている。

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔51

髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪51

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型筋肉質3

試合衣装・・・・A2VTパンツ2
<スポンサーリンク>



手・・・・オープンフィンガー4

手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・10ロングニーパッド2

右膝・・・・10ロングニーパッド2

靴・・・・D10足元テーピング

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

バープロ2における高坂は防御力が高く

脚部の攻撃力に優れていることを活かし

打撃技のハイキックを積極的に繰り出していきたい。

威力はDでKOありの技。

あわよくばKOを狙うのもアリだ。

ストレート掌打は威力Eながらも

流血設定あり且つKOもありだ。

相手への牽制に放つこともできれば

相手を流血状態に追い込んで試合を

優位に進めることもできるだろう。

ハイキック同様終盤KOも狙える優れモノだ。

打撃の次は胴締めフロントネックロックを浴びせて

頭部を弱らせていく。

胴締めフロントネックロックは

高坂の得意技に設定されているぞ

高坂がキレた状態になればビクトル膝十字で

ギブアップを狙え!

そうでない場合は

1本背負いから真ん中に引きずり出しての

胴締めチョークスリーパーで締め上げろ!

この選手の狙いである頭部の

耐久力を奪っていく寝関節技。

威力はEながらもギブアップの効果もある。

シュート系はフォールがないのが

デフォなのでギブアップでの勝利または

KO勝利を目指していこう。

相手に飛びかかりながら仕掛けるので

多少離れてたとしても

相手に当てることができるので非常に便利。

シュート系のレスラーにとっては

主軸になっていく技なのだ。

得意技の設定がなされていない限りは

出しやすいBボタンで仕掛けた方がよいだろう。

 

 

 

納村仁志・・・・リネーム:田村潔司

180cm 87kg

プロフィール

マッチョドラゴンこと藤波辰爾に憧れ

プロレスラーになることを志す。

UWFに入団し格闘技性の高いプロレスを志し

89年5月に鈴木みのる戦でプロデビューを果たす。

様々な団体を渡り歩いたのち前田から誘いを受けて

リングスに参戦。持ち前のスピード&テクニックで

リングスの初代無差別級王座を戴冠する。

 

          顔データ

 

頭・・・・細面2

顔・・・・顔50
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪3

前髪・・・・前髪50

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

 

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型筋肉質3

試合衣装・・・・標準パンツA1

手・・・・オープンフィンガー4
<スポンサーリンク>



手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・ニーパッド1

右膝・・・・ニーパッド1

靴・・・・レガースB2

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

 

          主要技データ

 

移動が速く関節技が得意な典型的なシュート系キャラである田村。

ただしシュート系は組みにいくのが遅ため、

なるべく打撃技を加えながら

素早いモーションで、なお且つ鋭い

田村式のローキック

ロー、ミドル、ハイと巧みに

使い分けて相手を攪乱せよ!

そして

組んでいくとよいだろう

シュート系選手は基本的に

投げ技を4つだけ備えている

(選手によっては5つ備えている場合もあり)

田村に装備されている水車落としは威力Dで

対戦相手に確実にダメージを与えていきたい場合や

相手からの返し技による精神力の減少を回避するために

使っていきたい技のひとつだ。

 

組み技のほかに狙っていきたいのは

格闘組み打撃だ。

バープロ2におけるシュート系の強みは

プロレス系の選手とは違い

Aボタンを短く押すことで

強組みができてしまうことだ。

そこからの格闘組みは便利。

その中の格闘組みのローキックを活用して

全ての格闘連撃をローの1点集中で

相手に加えてやれば打撃のローキックと

併せて非常に効果的だ。

対戦相手が足元をおさえるようになれば

占めたものだ。一気にアキレス腱固め等の

関節技で止めをさしてやれ。

プレイヤーの精神力がキレた状態から

発動する正面Max技の飛びつき腕ひしぎ逆十字

非常に有効だ。

~リングス編完~