ファイナルパワーホール長州力!ファイプロワールドで長州&越中&石井VS藤波&武藤&真壁! 後半

 

ファイナルパワーホール完結!

サソリ固めに入ろうとする長州と

かけられまいと抵抗する武藤!

しかし武藤の抵抗も空しく・・・

ステップオーバー!

スコーピオン・デスロック!

サソリ固めが

ガッチリと入った!

武藤敬司自身も

久々に味わう

長州のサソリの毒は

どんな味なのか!?

両膝人口関節手術からの

復帰を果たした武藤だが

<スポンサーリンク>



リングから1年3か月も

遠ざかっていただけに

実戦の勘を

すぐに取り戻すのは

いくらプロレス界で

天才の名を

欲しいままにしてきた

武藤とて難しいところだ

自力脱出は難しいとみた

青コーナーサイドが

救出に出る!

なおも

攻め込まれる武藤!

やはり

青コーナーサイドの

ウィークポイントは

実戦の勘を

取り戻しきれて

いない武藤なのか

赤コーナー陣営も

その点は十二分に

承知しているだろう

やはり

ブランクのある武藤に

狙いを定めたか!

武藤は石井得意の左右のエルボーを浴びる

そして・・・!

石井の100Kgの

全体重が乗った

強烈なラリアット!!

重い1発を

被弾する武藤!

今現在の

新日本プロレス

の第一線で活躍する

レスラーと

<スポンサーリンク>



かつて

新日の第一線で

活躍していた

過去のレスラーとの

違いを

見せつけん

とばかりに

石井が怒涛の攻めを

武藤に仕掛ける!

武藤の喉元めがけて

逆水平チョップを打ちこむ!

石井の容赦のない

厳しい攻めに

苦しむ武藤敬司!

ジーニアス

プロレスリングマスターと

呼ばれた男が

リングで一方的に

これほど苦しい攻めを

受け続けたことが

あっただろうか

見かねた藤波が援護!

石井に対して元祖ドラゴンスクリュー!

青コーナー陣営は武藤を下がらせ

真壁が出てくる!

真壁「ハッハハ~!」

真壁得意のノーザンライトスープレックスが火を噴く!

ワン!

ツー!!

カウントは2!!

石井と真壁が向かい合うと

バチバチになるのは必然!

石井「真壁~!!!」

真壁を左のラリアットで

ブッ飛ばす!

これは

龍魂ラリアットか!??

石井の

もう一人の

師である風雲昇り龍

天龍源一郎を彷彿とさせる

左のラリアット!

<スポンサーリンク>



会場には

味方コーナーで戦況を

見守る長州力と

解説席から

それを見守る天龍源一郎と

二人の師が見守るなかで

石井自身も

胸にくるものが

あったに違いない

今の石井は

押しも押されぬ新日の

人気実力ともに

兼ね備えたトップレスラーへと

成長!この勇姿を

師匠二人に存分に見せつけろ!

真壁も負けじと再度ノーザンライト!

これを踏ん張ってディフェンスした石井が

DDTで切り返す!

DDTはダミアンズディナータイムの略称とも

デンジャラス・ドライバー・オブ・テンリュー

の略称ともいわれたりする

天龍の遺伝子を持つ

石井ちゃんが使えば

もちろん後者だろう!

今度は越中と武藤が対峙!

STFで攻める武藤!

凹(゜Д゜)凹ィイャヤァア!

ここで武藤が

久々のリング内での

プロレスLOVEのポーズ!

ここでシャイニングウィザード!!!

武藤のシャイニング弾が

ド演歌ファイター越中をとらえた瞬間!

長州がカット!

その長州にも・・・!

シャイニングウィザードを浴びせる!!!

武藤「真壁!いけ決めろ!」

武藤が真壁にバトンを渡し・・・

 

最後に締めるのは

やはり

真壁なのか!?

かつて

長州の付き人を

務める等

真壁にとって

長州力は

偉大なる師であったが

<スポンサーリンク>



98年の1度目の引退試合

の際(2000年にリング復帰を果たす)には

5人掛けの試合に真壁はエントリーされず

非常に悔しいおもいをしたが

あの悔しさをバネに

今日の真壁刀義があるのだ

その現在進行形の真壁刀義を

今までの思いも含めて

全てを

師である長州力に

ぶつけるのみ!

いけ!

真壁の・・・!

キングコング・ニードロップ!!!

真壁「レフェリ~カモ~ン!」

ああorz

切りのいいところで

綺麗な終わり方で

決まらないのが

プロレスゲームの

タッグマッチの

歯がゆいところ・・・

石井がピンチに陥った

師匠長州力を全力で援護射撃!

藤波も延髄斬りで見事一刀両断!

石井ちゃんが八面六臂の働きだ!

そして長州の指示を受け・・・!

大胆にも敵陣のコーナーで・・・!

ハイジャックパイルドライバーを強行!!!

普通は

自陣のコーナーで

やるもんですが

大胆不敵にも

敵陣コーナーで・・・

しかも

武藤と真壁は

傍観してスルー・・・

なんとシュールな絵だ・・・(爆

自分ん家の庭先を

荒らされているようなものだぞ!

 

先ほどは

青コーナー陣営に

先手の

ハイジャックパイルドライバーを

打たれて

お株を奪われていただけに

長州組は

してやったりといったところか!

石井がフィニッシャーの

垂直落下ブレンバスター!

ようやく真壁が

自分の庭先を

蹂躙されていることに

気付いたのか

カットに入る!

これに怒った石井が真壁の延髄に

ぶん殴りショートレンジラリアット!

ランニング式と2連発で

師匠の魂が乗り移ったかのような

強烈なラリアットを

真壁に叩き込み・・・

パワーボムを決める!!!

ワン!

ツ~!!

ギリギリでカットが間に合う!

真壁のピンチには武藤が出る!

浴びせ蹴りを石井にお見舞い!

シャイニングウィザード、浴びせ蹴りが

飛び出すあたり

ブランクがあるとはいえ

両膝のコンディションは

手術の甲斐もあって良さそうだ

しかし長州&石井の師弟コンビに

すぐにつかまり・・・

長州が若い時に使っていた

ホクラホマ・スタンピートからの・・・!

2度目のサソリ固め!!

武藤も

たまらずマットを叩いて

ギブアップ!

最後は長州が

リング中央で

ド真ん中ポーズをキメて

勝ち誇る!

最後のパワーホールが

後楽園ホールに鳴り響き大団円!

実際には

真壁が長州を

キングコング・ニー

怒涛の4連弾で

マットに沈めて

引導を渡しましたが

ファイプロの長州は

勝ち名乗りを上げての

フィニッシュ!

これは、これでよし

<スポンサーリンク>



長州も試合後は

肩の荷が下りたのか

ホッとした表情が

印象的でした

やはり歳も重ねて

リングに上がるのが怖くなったと

本人も述べられていましたが

無事に引退試合を終えて

いちファンとしても

彼の引退は寂しくもありますが

元気にリングを降りることができて

何よりですし

長い間お疲れさまでした

楽しいプロレスを魅せてくれて

ありがとうございました!

という気持ちですね!

長州のリング上での

最後の挨拶で

今のプロレス界で頑張っている

現役選手たちの

応援をして上げてほしいと

もちろん、今もこれからも

応援していきますよ!

長州選手、お疲れさまでした!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください