ファイプロワールドでジェイ・ホワイトVSジェフ・コブ前哨戦!後半

前哨戦を制するのはどっちだ!

ジェイ・ホワイトがフィニッシュ予告か!

本間を引きずり起こして・・・!

ジェイ・ホワイトのフィニッシャームーヴ!

ブレードランナーが本間に炸裂!!!

 

見ていて

おもわず

ニヤリとしてしまう

ムーヴの再現度!

プロレスゲームで

ブレードランナーの

ムーヴを見ることが

できるなんて

実に

嬉しい限りですな!

<スポンサーリンク>



国内の本格的な

プロレスゲームが

もう世に出てくることはないと

内心諦めていたところ

ファイプロを復活させてくださった

スパイクさんと

スタッフの皆さんに

感謝!感謝!

 

カバーに入るジェイ!

これで試合は決まったか!

ヘナーレがカットに入った!

ブレードランナーで

きれいにフィニッシュとはいかず・・・

両サイド陣営が入り乱れるなか

ジェフ・コブがジェイに

投げっぱなしジャーマンを放ち

一太刀浴びせる!

 

ジェフ・コブが標的であるジェイ・ホワイトを猛攻!

再びジャーマンの態勢に!

しかし

ジェイ・ホワイトも

やられっぱなしで

黙ってなどいない!

きちんと

借りは返す!!

二度もジャーマンを

仕掛けるなど

スイッチブレイドも

舐められたものだ

<スポンサーリンク>



もう

同じ轍は

踏まない

金的蹴りを

お見舞いして

イーブンだ

 

パートナーの本間と

ヘナーレも

ジェフ・コブのピンチに

奮起する!

ここで本間とヘナーレが連携攻撃!!

天コジの魂が乗り移ったかのようなテンコジカッター!!

青コーナーサイドはヘナーレに!

赤コーナーサイドはオーウェンズにバトンタッチ!

今年のG1には

出場できなかったトーア・ヘナーレ

ガンガン前に出て自分を

アピールしたいヘナーレであったが

オーウェンズの老獪な

攻撃を受けて空回り・・・!

悶絶するヘナーレ・・・

オーウェンズの金的が

まともに入ってしまったのか

かなり辛そうだorz

窮地のヘナーレに本間が助太刀!

オーウェンズに

直下式のブレンバスターを浴びせて

ヘナーレを援護!

バレットクラブもリーダーのジェイが出て

本間の排除に乗り出す!

しか~し!

本間が一人でジェイとオーウェンズを蹴散らし・・・!

元気いっぱいの本間朋晃!!!

こけし is happy!!!

ジェイに小こけし!!!

 

ジェフ・コブも出てきて

フロントスープレックスで

ジェイを場外まで

投げ飛ばす!

7月20日の

後楽園ホール大会の

試合後の

バックステージコメントにて

ジェフ・コブは

<スポンサーリンク>



俺がジェイを

ニュージーランドまで

投げ飛ばしてやる

ニュージャパンは飛行機代が

節約できるぞ!

その言葉を

体言するかのような

豪快なスープレックス!

いよいよ

明日に迫った

両雄の一騎討ち!

 

チェーズ・オーウェンズが

ジェフ・コブを青コーナーサイドに押し込み

コーナーポストに乗せ雪崩式か!?

雪崩式のブレンバスターの体勢へ!

ジェフ・コブも雪崩式を喰っては

さすがにまずい!

エルボーを繰り出して抵抗!

オーウェンズを撃墜!

オーウェンズが

パイプ椅子の上に叩きつけられる

さぁ!逆にチャンス!!

ジェフ・コブがトップコーナーからダイブ!!!

120kg前後のジェフ・コブの肉体がオーウェンズに降りかかる!

ワン!

救援に出るジェイと裕二郎だが・・・

本間とヘナーレが阻止!!

オーウェンズが自力で返せなければ

ジェフ・コブ組の完全勝利だ!

オーウェンズが自力でキックアウト!

粘るバレットクラブ陣営だが

なおも試合の主導権はジェフ・コブ組!

ヘッドバットをかましておいて

ジェフ・コブが高々と右手を挙げてアピール!

その場飛びの・・・

シューティング・スタープレスを敢行!!!

この体格で難度の高い技を軽々とこなしてしまう身体能力!

レフェリー!カウント!

今度こそ決まるか!

ここもオーウェンズが跳ね返した!

終盤戦で再び

ジェイ・ホワイトとジェフ・コブが対峙!

ジェフ・コブが雄たけびを上げながらのスーパーキックを繰り出せば・・・!

ジェイも意地で

すぐに起き上がり・・・

ローリングのラリアット!!!

己の全力を傾け

独活(うど)の大木のような

ジェフ・コブを

自身も前のめりに倒れ込みながら

なぎ倒す!!

ここで2度目のブレードランナーを予告!

すぐ真下にはパイプ椅子がある!

パイプ椅子に向かってのブレードランナー!!

ジェイの放ったブレードランナーでジェフ・コブは

パイプ椅子に顔を叩きつけられてしまう・・・

ジェフ・コブの状態を確かめる海野レフェリー・・・

ジェフ・コブの状態を

確認した海野レフェリーが

これ以上の

試合続行は

不可能と判断

レフェリーストップによる

ジェイ・ホワイト組の

勝利という裁定を下し

試合終了のゴングが鳴らされる!

あのガチムチのジェフ・コブが

前哨戦で

よもやのTKO負け・・・!

しかもジェイから直接

土をつけられ屈辱の敗戦!

<スポンサーリンク>



明日の直接対決は

ジェイ・ホワイトが勝利と見た!

今回のファイプロワールドで占ったとおり

ジェイがブレードランナーをジェフ・コブに

決めてマットに沈めるだろう!

既に3敗を喫し

はやくも土俵際に立たされているジェイだが

ジェフ・コブに勝利すれば

優勝戦線への望みも

ギリギリで保つことができるため

絶対に負けることはできない!

そのほか

明日の広島大会は

オカダカズチカとKENTAの前哨戦!

タイチと殿の激突!

内藤VS石井

そして

ジョン・モクスリーと鷹木信吾の

一騎討ちと楽しみなカードが目白押し!

明日が非常に楽しみです

最後まで

見ていただきありがとうございました!

~完~

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください