ファイプロワールドで内藤哲也 VS EVIL!

神宮球場に

21年前の内藤少年現る!?

8月29日に

21年ぶりとなる

神宮球場大会で

行われたメインイベント

IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルの

両王座を賭けたタイトルマッチで

チャレンジャーの内藤哲也選手が

王者EVIL選手を退けて

タイトル奪還を果たしました。

EVILは2冠タイトル保持者から

2か月と経たず陥落。

短命政権となってしまいました。

反則介入等のラフファイトを

タイトル戦に持ち込んで

試合に勝つ

なんでもありの

やり方は

ファンからも

あまり支持を得ることができない

ままでした。

<スポンサーリンク>




内藤が戦前言っていた通り

イービルには

まだ2冠タイトルは

荷が重すぎたのだろうか・・・

EVILが2冠を

失陥したことにより

重苦しい

モヤモヤ感も晴れて

スッキリしたのは

確かですが。

今回は

内藤とEVILの激闘を

ファイプロでやったらどうなるか

ということで

さっそく

やってみました。

序盤は真っ向から互いに

打撃を打ち合い

互角の展開が続いていましたが

EVILが強烈なブレンバスターを起点にして

中盤以降ペースを握り・・・

ダークネススコーピオンで

膝の悪い内藤の脚を攻め立てるEVIL!

EVILが

そのまま押し切り勝利!

と、まぁ

しょっぱい試合で

終わってしまいましたorz

リベンジで、もう1試合!

序盤は静かな立ち上がりで始まる両雄・・・

そこから徐々にヒートアップしていく

オーソドックスな展開に。

熱くなったイービルが椅子を持ち出す場面も!

このままベタな展開になるかと思いきや・・・!

なんと・・・!

バックステージから!

もう一人の

内藤現る・・・!

これは・・・

ひょっとして・・・

もしかして・・・

21年前に

神宮球場の

レフトスタンドから

観戦していた

内藤少年・・・?

なのか?(爆

<スポンサーリンク>




これは

ファイプロワールドの

環境設定で

管理人が試合中に

バレットクラブの面々が

乱入してくることを

期待して

有りに設定して

おいたのですが

まさか

内藤が

もう一人出てくるとは(汗

意図せぬハプニングに

収録していて困りましたが。

でも

これは

これで、いいかも!

もう一人の内藤哲也は

21年前に神宮球場に

観戦に来ていた

内藤少年という

設定でいきます(爆

内藤少年が

チャレンジャー内藤を援護して

2冠王座奪還を後押ししている!

内藤二人を相手にすることなど

全く想定していなかったであろう(w

イーヴォは動揺を隠せない!

内藤少年と二人でダブルのドロップキック!!

押されまくる王者・・・!

内藤少年のアシストを受けて

内藤がデスティーノを繰り出す!!!

ご丁寧にリング中央まで

イーヴォを引っ張り出してくれる

内藤少年!

至れり尽くせりのフォローに感謝!

レフェリーカウント!

これで決まればドラマだったのだが・・・

レフトスタンドへと帰っていく

21年前の内藤少年に

21年後の内藤哲也が

ロスインゴポーズで

腕を高々と挙げて

勝利を誓う!

ゲームながらも

実に

いい絵だ(爆

21年前

内藤少年が神宮球場の

レフトスタンドから

熱い視線を送っていた

プロレスラー武藤敬司!

内藤憧れの武藤敬司は

21年前の神宮球場大会の

メインイベントで

グレート・ムタとして

大仁田厚の化身である

グレート・ニタと対峙!

<スポンサーリンク>




いつかのバックステージで

鷹木信悟選手が言っていたが

神宮大会のムタVSニタは

どちらが勝つかという話を

当時内藤としていたそうで

内藤はムタが勝つに決まっている!と。

一方の鷹木は

電流爆破といえば大仁田だから

ニタが勝つだろ!と。

すると当時の内藤は

ふざけるなと、ムタが負けるわけないだろと(w

なんとも微笑ましいエピソードで

ほっこりする話ですね!

実際の試合結果は

ムタがニタに勝ちました。

試合内容は

う~ん・・・

という内容でしたが、、、

内藤少年の乱入劇により

すっかりペースを奪われたイービル

得意のフィッシャーマンズスープレックスを

起点にして巻き返しを図り・・・

掟破りのデスティーノを内藤にお見舞い!!!

これで怯んだ内藤を・・・

間髪入れずにEVILで畳みかけ・・・!

ゲームセット・・・

またしても・・・う~ん・・・

せっかく内藤少年の

乱入というサプライズがあったのに・・・

タイトル奪還ならず!

あと

せっかくイーヴォのセコンドに

ディック東郷を付けているのに

何故動かない?

彼が置物状態になっているのも

不満だ。

というわけで

3度目の正直!

とういうことで再トライ!

忠実通り、内藤に勝たせたいのですし。

3試合目は

内藤がガンガン攻勢をかけて

暗闇王からリードを奪う!

プルマブランカじゃ!!!

ここまで静観し続けてきた

セコンドのディック東郷が

遂に動き出す・・・

リング中央で・・・

見事にデスティーノを決める内藤!

よし!いいぞ!その調子!

ヨッシャー!

遂に暗闇王を追い詰めたぞ!

追い詰められたイービルは・・・

ここで

いつもの

お決まりの

パターンか!

負けそうな状況と

見るや否や

場外で

セコンドのディック東郷と連携し

2VS1の

構図へと持っていく・・・

数的優位を作り出して

内藤を痛めつけ

形勢逆転を図ろうというのだ。

<スポンサーリンク>




けしからん!

実に

けしからんぞ!

このまま

お決まりの反則ファイトで

イーヴォが

ファイプロのマットを

黒く覆い続けてしまうのか!?

それとも

内藤が

この逆境を跳ね返して

暗闇王を退治し

レンタル期間中のベルト2本を

奪還することができるのか!?

続きはこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください