ファイプロワールドで前哨戦!飯伏&石井&SHO VS 内藤&EVIL&鷹木 後半

ゴールデンスターの腰に輝く

その白きベルトに誓って

必ずや二人の神を超えん!

 

ロスインゴポーズで余裕を見せる内藤哲也!

片目に

手を当てて

おなじみのポーズ!

カッ!と

見開いた目が

その先に

見据えるものは・・・!

飯伏の持つ

インターコンチ王座のベルト

そして

ICとIWGPヘビーの

両王座を

同時に保持するという

2冠王者を

達成するという野望!

 

余裕のアピールをしていた内藤が

急にトップギアへ!

そして石井の膝裏へ

鋭い低空のドロップキック!

 

 

低空ドロップキックを

後ろから浴びて

脚をひねったような

危険な

かっこうで

崩れ落ちる石井!

<スポンサーリンク>



無防備な後ろから

矢のように

突き刺してこられると

受け身も

ろくにとれず

非常に危険だ!

 

内藤が出てくれば

赤コーナーサイドは

飯伏が出て応戦だ!

飯伏と石井のコンビも非常に新鮮!

石井が内藤を投げ飛ばして

内藤は場外へ転落!

場外で内藤を痛めつける飯伏組!

ここで、らしからぬラフファイト!

場外の石井、SHOの二人を相手に

内藤は孤軍奮闘!

リング内に

入ろうととする内藤だが

SHOも食い下がり

そうしている間に

カウントが15!

こ、これはまずい・・・!

このまま

リングアウト決着など

しようものなら

とんでもない塩試合

なってしまう・・・

いくらなんでも

しょっぱすぎるぞ

 

なんとか行く手を

遮ろうとするSHOを

内藤は、なんとか

かいくぐって

リングアウトギリギリで

リング内へ復帰!

ふぅ・・・

内藤のターゲットは飯伏のみ!

飯伏は、内藤の攻撃をスルリとぬけて・・・!

鮮やかなオーバーヘッドキ~ック!!!

飯伏のオーバーヘッドが内藤の後頭部を

鋭く切り裂く!

前のめりに崩れ落ちた内藤を無理矢理起こし・・・

今度はハイキックを後頭部に!

飯伏は、いちいち

やることがえげつない

まさに

ひとでなし、だ!

今度は内藤の両腕を掴んで・・・

これは・・・!

MSGの再現か・・・!?

内藤の2冠奪取への野望打ち砕かんばかりのカミゴェ!!!

これは強烈な1発だ・・・

さすがの内藤も

たまらずEVILにスイッチ

からの浴びせ蹴り!

だが飯伏に簡単に

かわされてしまう

何やってんの・・・

と、そこへ

EVILのスーパーキックが

飯伏をとらえる!

しまった

内藤の浴びせ蹴りは

フェイントだったのか・・・!?

飯伏が内藤に

気を取られているところに

後ろから

EVILの攻撃・・・!

<スポンサーリンク>



EVILと内藤の見事な連携・・・

これも

計算し尽くされた

頭脳プレイ・・・

なのか??

 

何はともあれ

してやったりのEVIL内藤

この姑息な連携攻撃に

飯伏が怒った!

すごい速さでスピンキックを

EVILの腹部に

ぶちこむ!

EVIL「ぐはっ」

さすがの闇の王も

これには顔をしかめる!

 

さらにはキャメルクラッチでEVILに

猛攻を加える飯伏!

飯伏はSHOにタッチ

SHOが打撃の張り合いで

ヘビー級のEVILを返り討ちに!

Jrの階級ながらも

持ち前のパワーで

ヘビー級のレスラーを

圧倒するさまは

圧巻の一言!

なんという

規格外のパワー・・・!

<スポンサーリンク>



ハポンサイドは

鷹木が出撃!

昨日は

ベスト・オブ・ザ・スーパーJrの

出場選手が発表されたが

SHOと鷹木のシングル戦が

はやく見てみたい!

 

出てきた鷹木に対し

赤コーナーサイドは3人がかりで

潰しにかかる!

取り囲まれる鷹木・・・!

四面楚歌ならぬ

三面楚歌??

だが!

飯伏!

SHO!!

そして!

石井!!!

鷹木1人で3人まとめて蹴散らしてしまう!!!

鷹木「飯伏ぃ~!!!」

串刺し式のパンピングボンバー

飯伏をねじ伏せる!

リング内を縦横無尽に躍動する鷹木信吾!

飯伏幸太と鷹木信吾の絡みも新鮮!

この二人のシングルも

非常に魅力的で

そそられる・・・

6人が6人とも

キャラが立っているので

色々な絡みが見れて

目移りしてしまって

困るくらいだ

<スポンサーリンク>



やはり

6人タッグは

プロレスの華!

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

EVILと石井ちゃんの喧嘩マッチ再び!

6人の前哨戦の中で

個人的に一番楽しみなのが

この二人の一騎討ち!

石井の18番!

ブレーンバスターが火を噴く!

EVILを高々と持ち上げて

滞空式でぶっ放す

EVILの

この鬼気迫る表情!

エルボーを連続で繰り出し・・・!

身体を1回転させてからの~

ローリングエルボー!!!

岩のように硬く頑丈な石井の肉体を

ブッ飛ばした!

石井もヘッドバットでEVILに

お返し!

今度は鷹木が石井に突っかかる!

鷹木がヘビー級に転身した暁には

石井とのタイマン勝負もやって欲しい

胸を張って石井のエルボーを耐える!

そしてショートレンジのパンピングボンバー!!!

鷹木のJr離れした剛腕から繰り出された

パンピングボンバーをまともに浴びたにも

かかわらず

石井は即起き上ってきた・・・!

石井「効かねぇんだよ!」

逆に左腕をぶん回して

鷹木の首をねじ切る!

鷹木に対して新日のヘビー級の威力を見せつける一撃!

しかし

石井も

効いていないなんて

まったくの嘘

鷹木の攻撃を

まともに受けて

ダメージを受けていない

はずがない

左のラリアットを繰り出して

鷹木からダウンを奪った石井も

前のめりに倒れこむ

実は相当効いていたのだ!

やせ我慢というのか

それくらい石井は

どこまでも意地っ張りなのだ

両者がダウン!

鷹木が石井を肩車

ロスインゴの合体技か?

内藤が呼応してトップコーナーへ!

自軍コーナーから内藤がミサイルキック発射!

さすがにハポン軍は連携が冴えわたる!

こうゆうところでは飯伏組は

やや分が悪いか

石井は引き下がってSHOが出る

もちろんSHOの標的は鷹木のみ!

鷹木「このや~ろぉ!」

SHOをデスバレーで叩きつける!

そこを内藤とEVILが取り囲み・・

SHOが内藤をハンマースロー

ここで、まさかのアクシデントが発生!

海野レフェリーと内藤が激突してしまう!

倒れて頭を抱えて悶絶する海野レフェリー・・・

これではレフェリングができない

ノーレフェリー状態というカオスな状況に!

その間にも飯伏とEVILが

やりあう

EVILをジャーマンでコーナーに投げつける!

ようやく、ここで

海野レフェリーが蘇生!

レフェリー!カウント!

さすがにハポン勢の

目前でのフォールは

無謀すぎたか

だがそこへSHOが駆けつけて

飯伏をフォロー!

飯伏とSHOの共演!!

内藤が救援に出る!

内藤のカットが間に合うか!

間に合わずカウント3!!!

飯伏が

闇の国王を沈めて

雄たけびを上げる!

ファイプロワールドの中では

1回目の前哨戦を

見事に制したのは

飯伏幸太!

内藤には

MSG以来となる

カミゴェを直接決めるなど

自身の絶好調ぶりをアピール

ハポンサイドは連携技などで

押す場面もあったものの

結局最後は

飯伏に美味しいところを

全部持って行かれる

かたちとなってしまった

<スポンサーリンク>



しかし

闘いは、まだまだこれから!

飯伏の新日所属が決まって

シリーズフル参戦となり

これから毎試合

飯伏と内藤はタッグで激突する

飯伏は内藤に問いかけのコメントを出す等

舌戦でも挑戦者の内藤を攻めたてる

リング内外での飯伏内藤の闘いも

非常に楽しみが増えるところ!

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください