ファイプロワールドで飯伏幸太&本間朋晃VS KENTA&成田蓮 後半!

KENTAが荒れ狂う?

 

本間が、ここで

こけしアピール!!!

さぁ!行け!

本間の!

こけしロケット発射!!!

本間のこけしロケットが

グサリと成田に突き刺さる!

会場のお客さんからも

拍手大喝采!

会場は

こけしコールに

包まれる!

かつて

武藤全日体制下で

所属選手だった際には

当時の武藤から

試合中ダラダラしすぎだ等と

ダメ出しを受けていた本間だったが

新日本に来てからブレイクを果たし

一躍人気選手に!

<スポンサーリンク>



武藤をして

あの本間でも

これだけ立派な選手にできる

今の新日の土壌はすごいと!

確かに新日の土壌もすごいが

本間選手自身の

努力があったことも

付け加えておきたい

 

この

こけしロケットで

成田に攻め込まれていた

局面を

見事に覆し

本間の魅せ場が到来だ!

KENTAが出てくる!

KENTAにも

こけしロケットをお見舞いか!?

だが逆に・・・

GAME OVERの洗礼を受ける!

首に爆弾を抱える本間にとっては非常に厳しい攻め!

なんとかこれを耐えきり・・・!

本間がKENTAを抱え上げ・・・!

本間の大技!

こけし落としを炸裂!

本間もやられてばかりで

黙っているわけにはいかない!

ましてや

相手は

外様のKENTAだ!

そのKENTAが

G1の出場枠に

エントリーされて

本間はというと

エントリーされていない

本間がKENTAに対して

ジェラシーを

感じないわけがないのだ

さぁ!KENTAよ!

これが!

新日を生き抜いてきた!

本間の!

生き様だ!!!

群雄が割拠する

セルリアンブルーの

マットという戦場で

過酷な

サバイバルレースを

生き抜いてきた

本間の生きざまを

KENTAに

全身でぶつける!

魂のこけしロケットを

KENTAの身体に刻み込む!

KENTAよ

新日本プロレスは甘くねぇぞ!

といわんばかりの本間の熱いファイト

そんなことは

いわれんでもわかっとるわい!

KENTAもドラゴンスクリューで応戦!

 

本間も退かない!

KENTAにエルボーのコンビネーション!!!

KNETAと飯伏の熱い

直接対決にスポットを

当てようとしていたのに

本間が、その飯伏より

目立ってしまっている!

でも、それでよいのだ

レスラーは自分が!自分が!

で、前に出ていかなければ

目立てないばかりか

やがて

スポットライトが当たらくなり

いつしか消えてしまう

<スポンサーリンク>



レスラー同士の競争を

生き残るためには

自分が相手の

存在を食ってしまう

くらいでなければ!

そういう面では

実に

頼もしいかぎりだ

 

成田にも・・・!

こけし落とし!!

そしてカバー!

 

成田が自力で返す!

スイッチして出てきた飯伏と

成田がタイマンで打ち合いを演じる!

成田「うぉぉおお!」

成田が打点の高い綺麗なドロップキック!!

いいぞ♪いいぞ♪

な!り!た!\(^o^)/

飯伏も、すぐさま・・・!

飯伏コンビネーションで倍返しの

お礼!!

成田「イブシ!」

成田が飯伏を相手に1歩も退かない

気迫のファイト!

見事に飯伏をなぎ倒す!!

KENTA&成田のダブルのドロップキックまで飛び出し

KENTA組が押せ押せモードに!

飯伏を排除し・・・

本試合2度目のGAME OVER!!

海野レフェリー「本間!ギブアップ?」

本間が立ち上がり

KENTAとガンの飛ばし合い!

今年の

G1に出場が決定したKENTAだが

その他ジョン・モクスリー、鷹木信吾

ウィル・オスプレイらが

同じくG1に初エントリーされている

ジョン・モクスリーはジュース・ロビンソンを破り

IWGP US王者としてG1に臨み

ウィル・オスプレイはBOSJ優勝

IWGPJr王座獲得、NEVER無差別王座等で

ヘビー級選手相手に堂々と渡り合い

実績は文句なし!

鷹木信吾は

BOSJ優勝こそならなかったものの

予選ブロック全勝突破し、

その実力者ぶりを内外に誇示

ヘビー級の小島聡にもシングルで

堂々たる勝利を収め

G1出場に異を唱える者もいないだろう

<スポンサーリンク>



そんな中で

KENTAは

WWE帰りと

ソウルメイトである

柴田との

繋がりもあっての

G1参戦

これに異を唱える声も

少なからずある

 

そんな中で

KENTAはG1という

大舞台で圧倒的な

実力を示して

KENTAがG1に

エントリーされたことを

観ているファンに

納得させなければならないのだ

WWEでは

度重なる怪我などの不運も重なって

おもうような結果を

残すことができなかった

本人も

G1は背水の陣で臨む

そして

ここで失敗したら

自分というレスラーは

終わる

そこまでの覚悟をもって

セルリアンブルーのマットに上がるのだ

<スポンサーリンク>



内藤もKENTAのG1参戦には

元WWEというだけで

エントリーされることに

疑問を呈してはいるが

今のKENTAの状況は

4年前の背水の陣で

ロスインゴを日本に持ち帰って

勝負した内藤自身と

被るところがあり

内藤本人も

おもうところがあるようだ

 

飯伏にファルコンアローを決めるKENTA!

ワン!

ツー!!

危ない・・・もう少しで

ピンフォール負けを

喫するところだった・・

流れは完全にKENTAに!

飯伏の顔面にKENTAの鋭いミドルが直撃!

力なく崩れ落ちる飯伏・・・!

会場からは

悲痛な黄色い悲鳴が・・・

KENTAの容赦ない

顔面キックに

飯伏を愛する

熱狂的な女性ファンには

目を覆いたくなるような光景だ!

この瞬間から

KENTAは飯伏の

女性ファン達の敵となった

王子様の顔を

おもいきり蹴り上げるなんて!

断じて許せない(爆

これに成田も続く!

成田のドロップキックかっこいいぞ!

そして逆エビで飯伏を一気に反り上げる!

この技はヤングライオンらしくて(・∀・)イイ!!

う~ん、

一方で飯伏のいいところが

あまり出ていない

パートナーの本間の元気が

いいだけに

もったいない

飯伏の健在ぶりを

魅せてほしいところだが・・・

本間に対して

ブサイクへの膝蹴りを敢行!

ここで椅子を取り出したKENTA!

パイプ椅子を持ってリング内に・・・!

そして、なんと本間に椅子攻撃!

KENTAの暴挙対し

一斉にブーイングが飛ぶ!

これはヒールと化した

ヒデオ・イタミ時代の

名残・・なのか?

KENTAのラフファイトに怒った本間は・・・!

KENTAを抱えあげて・・・!

なんとパイプ椅子めがけての垂直落下式のブレーンバスター!!!

ラフを仕掛けた相手が悪かった・・・

本間は大日本でハードコアマッチを繰り広げた

エースとして活躍していた実績があるのだ

その本間を怒らせるとは愚の骨頂だ

ここまで優勢に試合を展開してきたKENTA組

しかし

ここにきて一気に

形勢逆転しかねない一撃をもらってしまう

そこへ、さらなる追い討ち!

椅子の上にボディスラム!!

手が付けられなくなった本間!

ここで・・?

KENTAが本間を抱え上げた!

この態勢は・・・?

まさかアレを出すのか!?

go to・・・

sleep!!!

キタ━━━(Д゚(○ =(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!! キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

go to sleep解禁!!!

しかもG1で激突する飯伏の目前で

見せつけるように繰り出した!

飯伏への宣戦布告と

とってもよいだろう!

KENTAは成田にタッチ!

go to sleepを喰らって

手負いの本間を守ろうとする飯伏を

成田は3度目のドロップキックで蹴散らし・・!

ここで成田の必殺フロントスープレックスホールドが火を噴く!

決まった!見事なブリッジ!!!

先輩の本間から

タッグ戦ながらも

見事に3カウント奪取!!!

成田は歓喜の

雄たけびを上げる!

ファイプロで

行ったKENTAと

飯伏の前哨戦は

KENTAに軍配が上がった!

<スポンサーリンク>



ゲームながらも

成田の活躍ぶりも光りました

試合を決めたのも成田!

本間の奮戦ぶりも

すさまじかったですが

今回は飯伏の魅せ場が

あまり作れずといった感じでした

実際のKENTA飯伏の直接対決では

どうなるのか?

非常に楽しみです

KENTAの覚悟も

実際の試合で

しかと見届けたいと思います!

最後まで

見ていただき

ありがとうございました <(_ _)>

~完~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください