ファイプロワールドで飯伏幸太&本間朋晃VS KENTA&成田蓮 前半!

KENTAと飯伏がG1開幕戦で激突!

 

 

来月の

7.7米国ダラスで

開催される

G1開幕戦にて

激突する

KENTAと飯伏!

今回は

この二人の前哨戦を

ファイプロワールドを使い

やっていきたいと

思います!

<スポンサーリンク>



飯伏のパートナーには

本間朋晃選手を!

KENTAのパートナーには

成田蓮選手を配して

タッグマッチで激突!

先発は本間と成田で

試合開始!

今年のG1出場枠にも

名前が無く

非常に悔しいおもいを

した本間!

 

今年の

ベスト・オブ・ザ・スーパーJrに

出場を果たした

ヤングライオン成田!

戦績は0勝9敗の全敗にて

終わったものの

この経験を糧に

さらに

日々成長を続けている!

そんな成田に対し

本間は

KIZUNA ROADの

6.16東京

後楽園ホール大会においての

自身のバックステージコメントから

みても分かるとおり

<スポンサーリンク>



成田の勢い

気迫を近くで感じとり

ジェラシーを燃やし

募らせている

 

本間はG1に

エントリーされなかった悔しさ

成田へのジェラシー

全てのフラストレーションを

試合で全力で

ぶつけるのみ!

成田も先輩本間に対して遠慮はしない!

腰の入ったボディスラムで

見事に本間を投げつける!

本間の右脚をとってのレッグロック!

果敢に本間を攻めたてる!

本間も成田の顔面にナックルを入れて抵抗!

成田の攻めから逃れた本間は

飯伏にタッチ!

それを見て成田も

自軍コーナーへと引き下がり

自軍サイドで待機している

KENTAにスイッチ!

さぁ!

KENTAと飯伏の

ファーストコンタクトだ!

手四つからの力比べ!

KENTAと飯伏の対決は

10年以上前にまで遡る!

それはノアのマット!

タッグ戦ながらも激突した

両者の初対決は

2005年5月に行われた

丸藤&KENTA VS 飯伏&KUDO

私が観たことがある試合は

日テレ杯ジュニアタッグリーグ戦

での丸藤&飯伏VS 石森&KENTA戦でしたが

飯伏とKENTAが絡んだ時は

壮絶な張り手、

エルボー、蹴りの応酬で

バチバチと

やりあっていました

最後はKENTAが飯伏を

必殺のgo 2 sleep

で沈めてKENTAが

タッグ戦ながらも飯伏本人から

ピンフォール勝ちで

勝利しています

KENTAが飯伏をハンマースロー!

KENTAが助走をつけて

矢の如く鋭いドロップキックを繰り出す!

だが!

飯伏が

あっさりとKENTAの攻撃をスカした!

 

KENTAと飯伏が

激しく打ち合う!

G1の公式戦で

ぶつかる時も

お互いにバチバチで

やり合っている光景が

容易に想像できる

<スポンサーリンク>



なんといっても

ハードヒットなプロレスは

KENTAの真骨頂だ!

二人とも蹴り技を

得意としているし

お互いの

人一倍負けん気の

強い性格からも

1歩も退かない

激しい闘いが

観られそうだ!

一旦、KENTAと飯伏が下がる

今度は本間が

先ほどやられたボディスラムのお返し!

KENTAと飯伏に

注目が集まってしいがちになる

カードだが

本間としては、なんとか

自身の存在感を見せつけて

会場のお客さんの目を

本間に向けさせたいところ!

成田「本間ぁ~!」

それは成田とて

同じことを思っているだろう

タッグ戦で同じ対角線に立つ

たとえ味方であっても

リングに立てば

お互いに存在感の奪い合い!

どれだけ

自分というレスラーを

対観客に対して

魅せることができるのか

<スポンサーリンク>



成田は対角線に立つ

飯伏&本間には

もちろんのこと

今回のパートナーである

KENTAに対しても遠慮してはならない!

逆にKENTAの存在感を

食ってしまうくらい

ガンガン自分を

アピールしていけ!

 

成田の気迫が勝ったのか!

本間が吹っ飛ばされてしまう

KENTAが本間を抱えあげて

バックドロップ!

これを飯伏がキックでカットする!

飯伏とKENTAが睨み合う!

KENTAが飯伏をつかまえて・・・

強烈な膝蹴りを叩きこめば・・・

飯伏は蹴りで対抗!

お次はフランケン!

立て続けに技を決めてリズムに乗るか飯伏!

波状攻撃で畳み掛けようとする飯伏に対し

KENTAがオーバーヘッドキックで反撃!

KENTA「飯伏ぃ~!」

飯伏の背中を

おもいっきりサッカーボールキックで蹴り上げる!

これには普段紳士な好青年飯伏も・・・

遂にキレた!!!

プッツンした飯伏はグーで左ストレート一閃!

飯伏は早くも・・・

カミゴェアピール!!!

KENTAの両腕を掴んで・・・!

KENTAに必殺の

カミゴェを浴びせる!!!

ノア時代に

肌を合わせていた時には

無かった技だ!

現在進行形の

飯伏幸太を

KENTAに見せつける一撃!!

初めて喰らう

カミゴェの

味はどうだ!KENTA!!

といわんばかり!

マットに力無く

崩れ落ちるKENTA・・・!

早くも勝負が決まってしまうのか??

ワ~ン!

ツ~!!

成田ナイスカット!!

KENTAのピンチにヤングライオン成田が奮闘!

飯伏と本間の二人を次々に蹴散らす!

いいぞ成田!!!

成田の奮闘の甲斐もあって

インターバルをとることができたKENTAが

カミゴェを受けたダメージから見事に蘇生!

スーパーキックを飯伏に浴びせる!

KENTAは後退して成田にタッチ!

成田!任せたぞ!

青コーナーサイドは成田には本間が対応する構え!

成田が巧みなグラウンド捌きで

本間を翻弄!

本間も称えているとおり

目まぐるしい成長をみせる成田!

頼もしいかぎりだ

バックをとられて何もできない本間!

成田は完全に有利な状況!

バックからパンチを放つ構えか?

下から本間も必死に

もがいて逃れようとする

本間「ちっきしょー!絶対負けねーぞ!」

本間が成田を

おんぶ状態から

強引に抱え上げて

背中から押し潰した!

本間には成田には無い

培ってきた長年の

プロレスキャリアがある!

そこは一日の長がある

本間の閃きだ

<スポンサーリンク>



成田に、もっと

ウェイトがあれば

切り返しは

極めて困難だっただろう

こればかりは

BOSJの成田の試合で

解説席で座って

解説していたタイチの

成田へのアドバイスどおり

ちゃんこをたくさん食べて

体重を増やして

身体をもっと

作り上げていくしかない!

ピンチを見事に回避した本間は

ここで

こけしを予告!?

後半へ続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください