ユーロトラックシミュレーター2 modで日本MAP追加(Project Japan)導入方法を解説!

日本の道路を走ってみよう!

前回

この

Euro Truck Simulator 2を

初プレイした記事

関連記事

癒しを求めて・・・! 先日Steamにて行われていた オータムセール期間中に 以前から 評判を聞きつけて 気になっていたものの 購入を先送りにしていた 広大な ヨーロッパを舞台[…]

をUPしました。

バニラ版で

普通に

ヨーロッパ中を

旅ドライブするのも

十分に楽しいのですが

日本人ならば

やっぱり

日本国内でも

トレーラーを運転してみたい!

そんな

日本人ユーザーの

切なる願いを叶えてくれる

MODを有志の方々が

作ってくださっています。

それが

この

「Project Japan」というMODです。

このMODを導入することによって

ユーロトラックシュミレーター2の

バニラ版には収録されていない

極東の我が国

日本のMAPを追加して

遊ぶことができるようになります。

このMODは

Steamのワークショップ内には

無いので外部サイトから

入手してきて

手動で導入します。

導入方法は

そんなに難しくないので

いっしょに

見ていきましょう。

<スポンサーリンク>




Project Japanの

最新アップデートバージョンは

1.39です。

インストールしている

ゲーム本体と

バージョンが

合っているかどうか

確認しておきましょう。

合っていないと

正しく動作しません。

ゲーム本体の方は

2020年12月5日の段階で

バージョンは1.39です。

合ってますね。

(MODの導入によって予期せぬ不具合が

起きる場合があります。導入にあたっては

自己責任でお願いいたします。)

Project Japanの

リンク先も

一応貼っておきますが

リンク先でのダウンロードに関しましても

自己責任でお願いいたします。

念のため

ダウンロード前にウイルスソフト等に

かけてからダウンロードされることを

おススメします。

ダウンロードリンク先は

こちらになります。

ダウンロードファイルはzip形式なので

あらかじめ

7zip等の解凍ソフトを

用意しておきましょう。

CONFIRM DOWNLOADをクリックします。

PREMIUMでダウンロードするか

それともFREEでダウンロードするか

尋ねられますので

FREEを選択します。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルがこちらになります。

これを解凍します。

するとADD-ON_MOD、MAIN_MOD、TEXTの

3つのファイルが出てきます。

TEXTは説明書関連でADD-ON_MODは

任意で入れるMODなので

これはお好みで。

今回は

Project Japanを動かすのに

最低限のものだけ説明します。

MAIN_MODを開きます。

 

1.projectjapan-139-def
2. projectjapan-139-model1
3.projectjapan-139-model2
4.projectjapan-139-model3
5.projectjapan-139-map

MAIN_MODにある

これらすべての.scsファイルを・・・

 

PC/ドキュメント内にある/Euro Truck Simulator 2の

modフォルダに入れてやります。

そしてゲームを起動します。

プロフィールの管理を選択して・・・

新しいプロフィールを選択します。

必要事項を選択、記入して

ゲームをスタートさせると・・・

あれ?あれれ??

日本のMAPが出ねーじゃねーか ゴ━(# ゚Д゚)━ルァ!!

実は

ファイルを手動で

入れただけでは

MODを有効化することが

できません。

新しいプロフィールの

項目を出している時に

青い〇枠で囲っている

MODマネージャーを

選択してください。

<スポンサーリンク>




ここで

手動でファイルに

入れたMODを

有効化させねばなりません。

赤い○枠で

囲っている⇨をクリックすると

選択したMODを

ひとつずつ

有効化させることができます。

四角枠で囲われた

二重の➩は有効化されていないMODを

全部有効化できます。

有効化したMODの優先順位は

上から

Def

Models1

Models2

Models3

Map

としなければなりません。

上のスクリーンショットだと

優先順位が

この順序になっていないので

右端下部にある

優先順位を上げる、下げるで

調整しましょう。

有効化されたMODを指定の優先順位通りに並び替えました。

MODマネージャーを閉じて

新しいプロフィール画面に戻りましょう。

MODマネージャーで有効化する前は選択できなかった

プレイモジュールの項目が選べるようになっています。

このプレイモジュールの中から

japan.mbdを選択します。

そして最後にプロフィール作成を選択すると・・・

念願の日本MAPキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

本拠地は尼崎、明石、淡路、徳島、四国中央、金沢、富山

を選択できます。

試しに明石を本拠地に選んでみます。

ガレージの後ろに見えるのは

明石海峡大橋!

日本から遥か離れたヨーロッパの

地を走り続けた後で

日本MAPを走って

こういった

道路標識を見ると・・・

ゲームなのに

日本に帰ってきた感があります(笑

コンビニエンスストアも

ちゃんと再現されてます!

コンビニを見かけると

おもわず

立ち寄りたくなってしまう(汗

ヨーロッパの情景もイイですが

日本の風景も

なかなか

乙なものがあります。

このMOD

日本のMAP再現度が

半端なく凄いので

初めて

ユーロトラックシュミレーター2を

遊ばれる方は

ぜひ1度

このMODを

試してみて下さい。

<スポンサーリンク>




走りながら

風景を見るのは楽しいし

癒されますよ!

他にも

面白いMODがあったら

このサイトで

紹介していきたいと

思います。

最後まで見ていただき

ありがとうございました。

~完~

関連記事

Steamのゲームのバージョンを 古いものに変更! Steam版の バイオハザード2で MODを入れて 遊ぼうとしたところ MODが反映されない! 心当たりのあるところを いじってみた[…]