レッスルキングダム2で獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクVS鈴木みのる&TAKAみちのく 前半

ライガーと鈴木みのるの抗争が勃発!

新日Jrの象徴的存在で

リビングレジェンドの

獣神サンダー・ライガー選手が

来年の1.4東京ドーム大会をもって

引退することを発表しましたが

このライガー選手の引退表明に

対し噛みついてきた

男がいた!

その男の名は

鈴木みのる!

<スポンサーリンク>



 

彼は現在

プロレス界の王を名乗り

ヒールユニット鈴木軍を率いて

セルリアンブルーの

マットを傍若無人に

暴れまわっているが

かつては

彼自身も

パンクラス時代に怪我から

引退を考えていた時期も

あったのだ

 

先に入場してきた鈴木軍

今回は

プロレス界の王様

鈴木みのるを参謀格の

TAKAみちのく選手が先導!

TAKAみちのく見参!

続いて鈴木みのるが姿を現す!

いつもどおりタオルで

顔を覆った状態での入場シーン!

観客からの割れんばかりの手拍子を

背中に受けてボスがエプロンサイドに!

かっぜになれ~!!!

鈴木みのるがリングイン!

リングアナ「178cm、102kg・・・」

リングアナ「すずきぃ~みの~る~!!!」

王様はライガーという

獲物を求めて舌なめずり!

続いてライガー組の入場!

先頭をきって入場してきたのは

四虎さんこと

4代目タイガーマスクだ!

スクッとコーナーポストに飛び乗り

右手の人差し指を天に掲げる!

初代から続く

タイガーマスクの定番のリングインだ

タイガーがライガーの脇を固める!

そしてトリを飾るのは、この人!

待ってました!我らが獣神!

サンダー・ライガー!

怒りの獣神のテーマ曲に乗って

現れた獣の神は

その曲名どおり

怒りを露わにしている!

原因は、もちろん

鈴木みのるだ!

みのるが引退を

考えていた時期に

ライガーとパンクラスルールで

試合をしたのが

今から約17年前の2002年

その時の試合をきっかけに

鈴木みのるは引退という

2文字がチラついていた

状態から奮起し

その翌年の2003年に

古巣である新日のリングに

カムバックを果たしたのだ

<スポンサーリンク>



いわば

2002年の

パンクラスでのライガー戦が

みのるにとっての大きな

ターニングポイントであり

鈴木みのるの

現在があるのは

ライガーという

存在が大きかったのだ

 

しかし

ライガーは

今の鈴木みのるは

ただのチンピラだと

不快感を露わにする

鈴木みのるがリングで

やっていることは

”プロレス”ではなく

ただの”喧嘩”だ

切り捨てる

<スポンサーリンク>



リング下から鈴木みのるに

視線を送るライガー!

一方の

鈴木みのるは

不気味な笑みを浮かべている

そして

タオルの隙間から

僅かに覗く鋭い眼光

それは、まさに

狂気の眼

その目つきたるや

完全にイッちゃっているのだ

 

ライガーはコーナーポストに登り

会場のお客さんにアピール!

会場は大ライガーコールに包まれる!

獣神サンダー・ライガーが今リングイン!

その佇まい・・・カッコよすぎる・・・

リングアナ「170cm・・95kg・・・

獣神!サンダ~!!ライ~ガ~!!!」

最後にコールを受けるのはライガー!

先発は

いきなりライガーとみのる!

鋭い視殺戦!

はやくも殺気立つ両雄!

と、ここで

いきなり鈴木みのるが噛みつき攻撃!

引退した元相棒の飯塚さんの狂気が

みのるに憑依したのか(爆

ライガーを対角線へ!

鈴木みのる「ライガー!!!」

勢いよくライガーに向かって走りこんできた!

??

勢いよく来て串刺し攻撃を

加えてくるとおもいきや

直前で勢いを

ストップしてからの

ビンタ攻撃!

みのるが相手を

おちょくって

挑発する

得意のやり口だ

<スポンサーリンク>



拍子抜けするようなムーヴで

ライガーに屈辱をあわせる

肉体というよりも

むしろ精神的な

揺さぶりを狙った攻撃

これは、みのるが

得意とするところ

 

鈴木みのる「どうした?来てみろよ」

一転して今度は威力のある大きく振りぬいたエルボー!

ライガーが崩れ落ちる・・・!

今度はライガーの脚をとって・・・

アキレス健固め!

みのるのサブミッション地獄がライガーを襲う!

みのるの形相が恐ろしい・・・ライガーはいきなりピンチ!

ここでみのるは自ら技を解いて

ライガーにストンピング!

みのる「もう終わりか?立てライガー!」

さきほどのアキレス健固めで攻め込まれた

右脚を引きずるライガー・・・痛々しい・・・

だがライガーは

あえて

痛めつけられた右脚でキックを放つ!

ライガーの意地だ!

今度はライガーがみのるを対角線コーナーに

叩きつける

ここで骨法流!浴びせ蹴りだ!!

一矢報いてからの!

吊り天井!ロメロスペシャルを

狙いにいくライガー!

実際の前哨戦ではエル・デスペラードに

カットされてしまい未遂に終わった

吊り天井だが・・・

無事決めることができるか?

鈴木みのるに吊り天井!

ロメロスペシャルが決まった!!!

からの~

変型カベルナリア!

これも完璧なかたちで決まった!

だが

TAKAみちのくが

ここでカットに入る

デスペラードと違い

会場の

ライガーがみのるに

吊り天井を

きめているところを

見たいという

空気を読んだのか

一通り、技を決めた後に

カットに入った(爆

TAKAの救援を受けて

今度は腕ひしぎ!!!

毒蛇の如くライガーの左腕に巻きつく!

会場はライガーコール一色!

なんとか逃れるライガー!

ライガーは一旦タイガーマスクにスイッチ!

今度はタイガーが

みのると対峙!

だが

みのるはタイガーそっちのけで

引き下がったライガーめがけて突進!

フロントキックでライガーに攻撃を加える!

みのる「おい!ライガー!

お前なに逃げてんだ?

怖気づいたのか?

俺とやるのが

そんなに怖いのか?

おい、ライガーよ!」

フロントキックを受けて

場外へ転落したライガーを

見下ろして

辛辣な言葉を

浴びせかける鈴木みのる

彼には

どうやらライガーしか

視界に入っていないようだ

 

みのるに無視されたタイガーマスク

タイガーにとったら

これは非常に

おもしろくない

 

タイガーの鋭く

シャープな蹴りが

みのるの肉体を

切り刻むかのように

次々にヒット!

<スポンサーリンク>



その蹴りには

タイガーの怒りも

こもっているのだ

 

みのるの

タイガーマスクのことなど

まるで眼中に無いと

いった態度に

怒るのも

当然のことだろう!

 

しかし

鈴木みのるは蹴り1発で

タイガーをダウンさせる

そして、やはり

みのるの視線はライガーに注がれる・・・

そしてライガーの目の前で

ライガーに見せつけるように

タイガーをスリーパーホールドにとらえる!

そこからの逆落とし!!!

ライガーの目前で

相棒のタイガーを痛めつける

鈴木みのる!

後半へ続く!