伝説の名勝負再び!高山善廣VSドン・フライ(PRIDE GP 2003) 前半

漢と漢!魂のぶつかり合い!

 

現在怪我でリハビリ中の

高山善廣選手

かつて死闘を演じた

ドン・フライ選手との

再会がTVで

やっていましたね!

今から

18年近く前の

2001年6月に

総合格闘技PRIDE

のリングで

高山VSドン・フライの

1騎討ちが

実現したわけですが

<スポンサーリンク>



両者はリング上で

壮絶な打ち合いを演じて

当時のPRIDEで

語り草になる名勝負を

展開しました

闘ったもの同士にしか

分かり合えない絆が

二人を結びつけ

再会に至ったわけです

 

リングイン前に

レフェリングチェックを

受ける高山選手!

高山がリングイン!

続いて入場してきたのは・・・

ドン・フライだ!

あのときの

両者の激闘が

後遺症となって

のちのドン・フライに

襲いかかり

何度も

手術を繰り返したそうです

その間に

ドン・フライ自身にも

色々と災難に遭って

つらい日々を過ごしていた

時期もあり

そこから

困難を乗り越えるのに

励みになったのが

高山との

激闘だったそうで

高山も

おもうところが

色々たくさんあったことと

おもいます

ドン・フライもリングイン!

 

そんな

高山フライの

運命の再会の

VTRに触発され

今回は

PS2のソフト

プライドグランプリ2003

プレイして

高山VSフライを

やってみたいと

思います!

 

二人が

再び

ゲームで相見える!

レフェリーからのルール説明の後

健闘を誓い合う両者!

レフェリー「ステイ&コーナー!」

管理人は高山善廣選手を操り

COMドン・フライと対峙します

1ラウンド目のゴングが鳴った!

 

高山の

ドン・フライに対する

有利な点といえば

長身を活かした

リーチの長さだろう

これを活かさない手はない

<スポンサーリンク>



まずは

自分の間合いを

確保して

有利に

闘っていきたいところ

 

ジャブで牽制しながら

間合いを確保!

 

間合いを詰めてくるフライに対し・・・

左ジャブからの左のロー!

いいコンビネーションだ!

フライが

右ストレートを放ってくるが

高山は

きちんと

間合いを取っているので

大丈夫!

すかさず2発目のローキックを浴びせる!

いいぞ!上々の立ち上がり!

それに気をよくした

管理人は右ストレートで

追い打ちをかけるが

ドン・フライが一気に

懐に飛び込んできた!

まずい!フライに

間合いをとられた!

 

懐に飛び込んできた

フライが右の拳を繰り出す!

強烈な右のアッパーカットが高山の顎を

かち上げる!

高山の巨体がグラつく!

そこへ

すかさずフライがタックル!

テイクダウン!

ガードポジションだが上をとられた

うわー!そこへフライの強烈な右!

高山も下から必死に応戦する!

フライの一瞬の隙を突いて

下からアームロック!!!

極まったか!?

ああ~っ・・・

フライに反転して逃げられてしまう・・・惜しい!

さすがは

アルティメットの元チャンプ!

そう簡単には

極めさせてはくれないか!

そうだ!

そうでなければ

面白くない!

ここで簡単に試合が

終わってしまっては

張り合いがない

<スポンサーリンク>



やるからには

名勝負を演じたい

高山を操る

管理人も燃えてきた(爆

 

再び

スタンドで睨み合う

高山とドン・フライ!

 

お互いにパンチを繰り出す

高山のストレートがヒットしてカウンターに!

カウンターのストレートを

まともに浴びたにもかかわらず

フライは臆することなく

ガンガン前に出てくる

おのれ!

こしゃくな

高山の蹴り足をとらえて

テイクダウンにとり

再びグラウンドにもつれこむ両雄!

フライが上からパンチのラッシュ!

まずい!けっこう喰らってしまった・・

得意の膝を繰り出すが

フライは

これを巧みにガード!

左フックを

ぶん回すが

これもガードされる

逆に脇腹めがけてフライの

ボディーブローを被弾!

ぐふつ!これはいかん!

フライに押されはじめている・・

なんとか挽回しなければ・・・

あえてフライの間合いに飛び込み・・!

高山からタックルを仕掛ける!

フライを寝かせてグラウンドで勝負だ!!

あああっ!

フライにタックルを潰されてガブられてしまう!

高山絶対絶命のピンチ!

ここで

1ラウンド終了のゴング!

ふぅ・・ゴングに救われた・・・

 

それにしても

ドン・フライ

一筋縄では

いかぬ相手だ!

1ラウンド終了の

ゴングに救われた高山!

後半

分が悪くなってきたが

<スポンサーリンク>



2ラウンド目で

なんとか

この劣勢を

巻き返したいところだ!

 

セコンドのアドバイスに

耳を傾ける高山!

プロレス界の帝王は

どんな逆境にも

決して屈しない!

さぁ!仕切り直しだ!

後半へ続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください