大谷翔平リアル二刀流出場設定の仕方を紹介!(THE SHOW21プレイ日記)

投打の二刀流でTHE SHOW TIME!!!

前回の続きです。

迎えたトロント・ブルージェイズとの

公式戦!

昨シーズンの

ブルージェイズは

ア・リーグ上位に位置する

打撃成績を上げるなど

なかなか

侮れない

強力な打線を

誇っているチームですが

大谷さん本来の

力を発揮して

ブルージェイズ打線を

抑えることができるのか!

と、いうことで

対トロント・ブルージェイズ戦に

今回

2番先発投手として

大谷さんを投打の二刀流で

出場させましたので

一応

THE SHOW21で

大谷翔平選手を投手兼打者として

出場させる設定方法を

紹介したいと思います。

まずは緑の〇枠で囲われたところを選択します。

その中のLINEUPSを選択します。

今回

リアルの大谷翔平選手と同じく

2番投手として出場させるとします。

2番に大谷選手を入れますので

ジョン・ジェイ選手を

外れてもらう選手として

2番DHに入れてあります。

この選手のポジションは

レフトとセンターなので

彼が守れるレフトか

センターの選手と

DHを入れ替えます。

<スポンサーリンク>




センターのマイク・トラウトか

レフトのアップトン選手に

なるわけですが

どちらでも

構いません。

ここでは

取り敢えず

アップトン選手と

DHを入れ替えることにします。

DHを入れ替えました。

ジョン・ジェイとアップトンのポジションを入れ替えました。

この状態で試合を開始し

もちろん先発投手は大谷翔平を指定します。

試合開始後、MANAGERを選択します。

その中のSUBSTITUTIONSを選択します。

ここで

スターティングメンバーの

ジョン・ジェイ選手とアップトン選手を

入れ替えます。

すると

指名打者を

フィールディングポジションに

移動させると指定打者の

役割を放棄して

<スポンサーリンク>




投手は、その

試合の残りを

バッティングしなければ

ならなくなりますけど

続けますか?

というような内容を

聞かれますので

YESとします。

すると2番に大谷さんの名前が表示されますので

これで投手兼打者の二刀流で

試合に出場できるようになります。

リアル二刀流の出来上がり(`・∀・)ノイェイ!

それじゃ試合の方に!

今回の大谷さんは球が走ってます!

今日の投手大谷さんは

前回とは違うぞ!

初回から

軽快に飛ばす大谷翔平!

100年に一人の逸材が

マウンドで躍動する!

97マイル(約156km)のフォーシームが

打者の胸元めがけて

ズバン!

初回をピシャリと3人で抑えて

立ち上がりは上々!

テンポよく投げた後は打ちまくるぞ!

そりゃあ!

ショートの正面!

第1打席はショートゴロに倒れる。

打ち損じちゃいました的な表情の大谷さん!

しゃあない。次だ、次!

この後

味方打線が爆発して

1回裏から6点も取って

大谷さんを強力に援護!

2イニング目!

3つ目の三振!!!

リプレイで、もう一度!

だ、ダメだ・・・打てねぇ・・・

3イニング目に入っても

大谷さんは快調!

4つ目の奪三振!

グリッチさんを簡単に2ストライクまで追い込んで・・・

ボール3個分動くといわれる

バックドアスライダー!

グリッチさんをキリキリ舞いさせる・・・

もはや魔球の域!

これで5つ目の三振!

だ、ダメだ・・・打てねぇ・・・×2

ブルージェイズはリース・マグワイア選手が

ヒットを打って

3イニング目で

ようやく初出塁。

大量リードの

大谷さんは

ゆとりを持って投げられるぜ!

セットポジションからの大谷さんは

どうかな?

大谷さんが

自分の手に息を吹きかける。

大谷さんによく見られる仕草で

手が乾燥した時など

息を吹きかけて湿らせることで

投げやすくしたり打ちやすくしたりするそうです(本人談)

THE SHOWは

こうゆう細かいところまで

しっかりと再現されています。

大谷さん伝家の宝刀!

スプリットじゃあ!

キレッキレです(w

大谷さんナイスピッチング!

バットでも快音を響かせたいのぅ。

そろそろ大谷さんのビッグフライが見たい。

この当たりは・・・? キタ━(゚∀゚)━!

打球はグングン伸びる!

ああっ惜しい!

右中間を破るツーベースヒットだ。

ナイスバッティング!

ここで尻上がりに調子を上げてきた

トラウトさんが登場!

まだ本塁打は1本だが

打率は3割3分3厘と絶好調!

そんなトラウトさん。

初球から・・・

持っていっちゃいました(笑

ダメ押しとなる2ランホームラン!

これで8対0と

さらに点差は開いて

大谷さんが勝利投手となるのは

確実な情勢。

4イニング目。今日の大谷さんなら楽勝、楽勝。

と、思っていたら

急に画面が切り替わり・・・

え・・・?

何コレ??

どうやら

大谷さんが

肘を痛めたらしく

より深刻な事態になる

可能性もあり

取り敢えず

この試合は

降板しなければならないと・・・

そして

すぐにMRI検査を

受けるために

球場を出て病院に

直行せにゃならんとな!?

エェッ!

マジかよ ( ゚д゚)ドカーン!!

せっかく投打で無双して

大谷さんに勝ちが

つくと思っていたのにorz

まぁ

こうゆうところも含めて

大谷さんらしいといえば

らしいが・・・

試合は11対1と大勝したが・・・

この試合で

カートスズキさんが

足首骨折の

負傷で治るまで

約1か月から

2か月かかる

見込みだという。

大谷さんのみならず

スズキさんまで・・・

<スポンサーリンク>




いきなり

負傷者続出で

暗雲立ち込める

ロサンゼルス・エンゼルス!

これで

果たして

長いシーズンを

戦い抜くことができるのか!?

~続く~