大谷翔平リアル二刀流設定方法を紹介!(THE SHOW22)

メジャーリーグが熱い!

先週の日曜日に

THE SHOW22を

遅ればせながら買って

遊びました!

今月の9日に行われた

対ボストン・レッドソックス戦で

大谷翔平選手は投打のリアル二刀流で

投げては7イニング100球を投げて1失点

打っては4打数2安打1本塁打と

14連敗中のロサンゼルス・エンゼルスを救う

獅子奮迅の活躍ぶりを見せてくれました。

去年に引き続き

二刀流を普通に

こなしちゃう

大谷選手の超人的な

闘いっぷりに魅せられ

THE SHOWの新作が欲しくなり・・・ry
<スポンサーリンク>




今年のTHE SHOWは

大谷翔平選手がパッケージになるということで

話題になっていました。

オープニングでも

大谷さんが前面に出てきて・・・

本人が15歳の時に作ったという

目標達成シートを持って

日本語で語ってくれます!

野球以外の

我々の日常の生活の中でも

思いやりとかプラス思考とか

感謝、道具を大切に扱う等々

日頃から

心掛けるべき点が

ビッシリと書かれていて

この目標達成を見て

戒めとして

改めて自身の行動も見つめ直さなければ(爆

オープニングから

まさに

オオタニサンづくしです!

早速

フランチャイズモードで

大谷さん所属の

エンゼルスを選択して

レギュラーシーズンの開幕戦を

観てみました!

エンゼルスの開幕投手は

もちろん

大谷さんで!

実際に

今年のシーズン開幕戦に

大谷選手は開幕投手を務めましたしね!

ナイキとのコラボで

生まれた、このユニフォーム!

個人的にカッコよくて好きなので

このコラボユニフォームを着てもらい

開幕戦をやることにしました。

あと

今作も

前作と同様に

スターティングメンバーで

”投手大谷翔平”を

打順に組み込めない仕様は変わらず・・・

まわりくどい

やり方とはなってしまいますが

”投手大谷翔平”をリアル二刀流で

起用したい場合は

試合開始後に

スターティングメンバーを

いじくるしかありません。

MANAGERから

SUBSTITUTIONSを選択します。

最近の大谷選手は主に打順3番に入ることが多いですが

シーズン序盤は打順1番で起用されていました。

実際の開幕戦では投手兼1番打者として出場してましたので

今回は同じように打順1番投手大谷翔平でやりたいと思います。

打順1番に投手大谷翔平を組み込みたい場合は

上のスクリーンショットのように

5番DHのジャスティン・アップトン選手と

1番ライトのブランドン・マーシュ選手の

打順を入れ替えてやります。

そうすると

上のスクリーンショットのように

警告文が表示されます。

警告の内容は

「指名打者を守備位置に移動すると

指名打者の役割が失われ

ピッチャーはゲームの残りの部分で

打つ必要があります。

続行しますか?」

と、ありますので

YESを選択します。

すると

打順1番にピッチャーの

大谷翔平選手が組み込まれ

これで

一応リアル二刀流起用ができるようになりました。

マーシュ選手はステーティングメンバーから

外れて

DHのアップトン選手は

DHが解除されて

当初マーシュ選手がついていた

ライトのポジションに

代わってつくことになります。

<スポンサーリンク>




なので

投手を二刀流起用したい場合は

代わってスターティングメンバーから外れる選手の

守っていたポジションに

上述したDHを解除される選手があてがわれますので

その選手が守れるポジションになるように

あらかじめスターティングメンバー内で

ポジション調整をしておくとよいでしょう。

1イニング目から・・・

快調に飛ばす!

伝家の宝刀スプリットが冴えわたる!

真後ろ至近距離からのアングル、イイねぇ。

マウンドで躍動する大谷さんは華があるなぁ・・・!

去年MVPに輝いた投手の魔球は伊達じゃない!!!

こんな場面にも出くわす。

ストライクゾーン枠いっぱいに

おさまったと思われた1球だったが

アンパイアの

ジャッジはボールの判定・・・!

首を2度、3度と傾げ

明らかに

不満そうな表情を見せる大谷さんw

リアルでも彼は

球審の厳しいジャッジ

誤審っぽい判定に

納得いってない様子を

見せたこともありましたし

そんな様子まで

再現しちゃってるなんて・・・

改めて・・・

<スポンサーリンク>




どこまでリアルなんだ

このゲームは・・・!(。゚ω゚)

表情豊かで

顔を見てるだけでも地味に楽しい!

表情の変化で

時折、変顔になったりしてしまうのは

ご愛敬w

球審の厳しい判定にも

めげず

見事、三振斬り!

が、その後

制球が乱れ

球数が嵩む大谷さん。

心なしか少しイラだっているようにも見える。

球審の厳しい判定が尾を引きずっているのか・・・!?

取り越し苦労だったようです。

ヨッシャー!!!

渾身のガッツポーズも飛び出し✧\\ ٩( ‘ω’ )و //✧. ✧

2イニング目もゼロで抑えた!

そして

その次の攻撃

3イニング目に

ツーアウトながらも

ウォード選手が1塁線を深々と破る

2ベースヒットを放ちチャンスメイク!

ここでオオタニサンに打順が回って。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚キタ!

大きく息を吐いてバッターボックスへ向かう大谷翔平選手!

お膳立てをしてもらった

この場面で先制すれば

自らのバットで自援護するという

リアル二刀流の本領を発揮してるところを

観客に魅せることができるし

試合の流れ自体も

一気にエンゼルスに傾くハズだ!

捉えた!

ホームラン、キタ?

打球は

僅かに、ポールの右側へ・・・

惜しい・・・!

結局、この打席は三振に倒れるorz

先制のチャンスをモノにできなかった・・・

3回の裏、

投手大谷さんは絶好調!

2者連続三振!!

しっかり、三者凡退に切ってとり・・・

あっ・・アレ?

え??

やられた・・・

我、先制之本塁打ヲ被弾セリ。。。

うつむくマドン前監督。

先制されたといっても

ソロなので1点のみ。

それに

まだゲームは序盤だし!

このゲームでは

まだマドンさんは

エンゼルスの監督として指揮を執っているが

ネビン監督代行は

今後のアップデートで

反映されるのだろうか?

4回表には

エンゼルスが猛反撃!

一気に4点を奪って

即、逆転に成功!

これは指を舐める仕草でしょう。

メジャーリーグで使われるボールは

滑りやすいらしく

それで

よく大谷選手は中指を舐める仕草をするんですよね。

その後の投手大谷は

快投を続け・・・

打の方は・・・

この試合

最後の打席!

打球はセカンド正面・・・!

諦めず、全力疾走する大谷さん!

いくら俊足の大谷選手でも

さすがに、これは余裕でアウト!

だったが見ていて気持ちいい走塁だ。

怠慢な走塁は、決してしない

大谷さんは

常に全力プレーがモットーなのだ!

そんな大谷選手の全力プレーとは対照的に

先月の

ブルージェイズ戦で

チームメイトのタフィー選手の

怠慢走塁によって得点のチャンスを

逃がしてしまうという一幕もあったりしたが・・・

大谷さんは

先制打となる

1発こそ浴びたものの

最終的に

101球を投げ6イニング1失点に

アスレチック打線を

抑え込む力投で

見事勝利投手に!

<スポンサーリンク>




打棒の方は

沈黙で

今回

投打の両方で

活躍することは

できませんでしたが

また

折りを見て

チャレンジしてみようかなと思います。

関連記事

出るか!ビッグフライ! 前回の THE SHOW22の フランチャイズモードでは 初戦の オークランド・アスレチックス戦で [sitecard subtitle=関連記事 url=http[…]