惑星植民ゲームThe Planet CrafterのおススメMODを紹介!

空が青くなってきた!(;゚;∀;゚;ノ )ノ

前回

記事をUPしてから

時間を作って

この惑星に

生の息吹を吹き込むべく

テラフォーミングを進めておりました。

作業を効率よく進められるように

バックパックや酸素タンクも強化していき

プレイヤー主人公が

持てるアイテム上限及び

外で活動できる時間を増やしていきました。

どこにも生物が存在しない

そんな無機質な世界に

たった一人取り残されて

外界から

完全に隔絶されてしまった感すらする

主人公・・・

そんな

無表情のままの

この惑星に

夜が訪れると・・・

<スポンサーリンク>




主人公の目の前に飛び込んできた

この惑星の夜の姿は

幻想的で

なんと美しいことか!

そして

どことなく優しくもあり、、、

ほんの少しだけ

惑星が見せる微笑みにも似た

やわらかな夜空と

ほんのりとした星の光り・・・

イイね!

最初は赤焼けたような赤い空に地上も

霞んで、ぼやけた感じの色に見えていたのが・・・

テラフォーミングが進み

空が青くなるにつれて

大地の形、色が

はっきり、くっきりと見えるようになってきました!

見違えるほどのビジュアル面の変化が嬉しい。

こんな感じで

The Planet Crafterは

ビジュアル面からも

美麗なグラフィックで

死の惑星を

生き生きとした星に

変えていく楽しさは

<スポンサーリンク>




バニラでも十分に楽しめる

良ゲーですが

MODを利用すると

さらに楽しめます!

ということで

まず最初に紹介するMODが

こちら!

こちらは

フラッシュライトをカスタムできるMODになります。

(NEXUS MODSのMODをダウンロードするには

アカウントを作成する必要があります。

以下で手順を紹介しておりますので

関連記事

NEXUS MODSにアカウント登録して VORTEXを活用しM&BⅡライフを 充実させよう! 前回に 当サイトでは M&B2の日本語化について解説した記事を をUPしましたが 今回[…]

ご参照下さい。)

MODの導入に際しては

その前提となるBeplnExの導入が必要です。

下の

BEPINEX UNITY INSTALLERで

導入できますので入れておきましょう。

BepInEx Unity Installerはこちらから!

Steam\steamapps\common\The Planet Crafter以下に

ダウンロード解凍したBeplnEx Unity Installer.exeを

放り込みます。

放り込んだBeplnEx Unity Installer.exeを起動します。

下の画面が表示されたら

任意のキーを押して閉じます。

BeplnExが導入されました。

NEXUS MODSからダウンロードしてきたCustom FlashlightのMODを

解凍して

Steam/steamapps/commonThe Planet Crafter/BeplnEx/plugins以下に

放り込みます。そして

1度ゲームを起動します。

すると、

Steam/steamapps/commonThe Planet Crafter/BeplnEx/config以下に

このMODのコンフィグファイルが作成されますので

それをメモ帳で起動します。

ライトの色も変えられるみたいですが取り敢えず・・・

こんな感じに変更してみました。

バニラのフラッシュライトだと

こんな感じですが・・・

Custom Flashlightを導入しコンフィグを弄ると・・・

ライトで照らされる範囲が大きくなりました。

見やすくなってイイですね!

Custom Flashlightはこちらから!

次に紹介するMODは

いきなりゲームスタート時から

ゲーム内に登場するクラフトアイテムが

アンロックされた状態になるMODです。

MODを入れていない

バニラの状態だと

テラフォーミングの進行度及び

設計図の入手などで

アイテムがアンロックされて

初めて

そのアイテムをクラフト

できるようになるのですが

このMODは

そういった過程を

すっ飛ばしてしまうわけです。

導入方法は

ダウンロード解凍してきたファイルを

Steam/steamapps/commonThe Planet Crafter/BeplnEx/plugins以下に

放り込んで完了です。

このMODの導入に成功していれば

ゲーム起動後のニューゲームで

ゲームモード内に

「Creative」の選択肢が

追加されています。

Creativeモードでゲームをスタートすると

通常はゲーム開始時にクラフトできないアイテムを

材料さえ集めれば最初から作ることができるようになっちゃうのです。

チート的なMODになりますな。

creative modeはこちらから!

最後に紹介するMODは

UFOのような外観の

乗り物に乗れるMODになります。

このMODは

「Vehicle」はこちらから!

40個のアイテムを収納でき、呼吸が可能な乗り物をゲームに追加します。

プレイヤーが走るのと同じ速度で移動でき、ジャンプは無効化されるとのこと。

これは、まったりと探索できそうですな。

テラフォーミング指数500kTiに到達するとアンロックされます。

そこまで上げるのが面倒臭い、

とっとと

このMODの乗り物を作って乗りたいユーザーさんは

上述のCreative modeを利用するとよいでしょう。

MODの導入手順は

ダウンロード解凍してきたファイルを

Steam/steamapps/commonThe Planet Crafter/BeplnEx/plugins以下に

放り込めばOKです。

しかし

この乗り物をクラフトするのに

材料を集めるのが地味に大変・・・

当サイト管理人の場合

時間の制約もあって

残念ながら

この乗り物に乗って

遊ぶところまでには

至りませんでした。

<スポンサーリンク>




探索しながら

材料集めに精を出して

なんとか

このUFOに乗りたいものです。

完成するところまで

いったら

また当サイトに

UPしてみたいと思います。

関連記事

簡単にアイテムを入手できちゃう! 前回の おススメMODの 最後に紹介しました 乗り物MODですが やっとのことで!? パーツを全て集めて お披露目することが できるようになりました![…]

関連記事

荒れ果てた未開の惑星を開拓せよ! 先月の 3月25日に Steamより アーリーアクセス版が販売開始された オープンワールド型の サバイバルクラフトゲーム The Planet Cr[…]