新日マットに衝撃走る!イービル(EVIL)が、まさかのバレットクラブ電撃加入!

イービルさん・・・

※以下7.11大阪城ホール大会の

ネタバレありです。

イービルさんが

遂に

本格的に

動き出しましたね。

昨日行われた

大阪城ホール大会

メインイベントは

ニュージャパンカップ2020の

決勝戦!

オカダカズチカ

VS

イービル

だったのですが

試合終盤に

まさかの

バレットクラブ勢の乱入劇!

外道がオカダカズチカの

注意を引きつけている間に

裕二郎がオカダに

マイアミ・シャインを見舞い

オカダは大ダメージ。

最後は2度にわたる

急所攻撃からの

必殺のEVIL(変形大外刈り)で

オカダから3カウントをとり

イービルが念願の

NJC初優勝・・・

<スポンサーリンク>




その後

明日の

対戦相手となった

IWGPヘビー&インターコンチの

2冠王者である

内藤哲也を

マイクで呼び出し

内藤のグータッチを

ウルフパックポーズで返してからの

不意打ちの

EVILをブチ込んで

衝撃のロスインゴ

決別宣言!

 

試合後の

バックステージインタビューでは

イービル「内藤、内藤、内藤~!

お前とロスインゴのお前ら。全員腐りきってんだよ。

そしてな、虫唾も走りに走りまくってんだよ。

明日、リングで大の字に倒れてんのは

内藤!お前だ、よく覚えとけぇ」

と言い放ち

かつての盟友

内藤哲也に対して

不敵にも宣戦布告!

今年のNJCでのイービルの

なりふり

構わない闘いぶりを

見ていてイービルが

近く行動を起こすのかなとは

予想はしていましたが・・・

まさかの

バレットクラブ入りとは・・・

これは

まったく

予想できませんでした。

<スポンサーリンク>




個人的には

イービルが頭となる

ダークネスな(爆

ユニットを作るのかなと

思っていたし

そうなるのを

密かに

期待していたのですが・・・

そうきましたか(爆

大のイービルファンで

解説席でもイービルグッズを

律儀にPRしていた

解説のミラノさんも

涙目になっているのは

笑わせてもらいました(w

今日は

最近の天気のように

大荒れになりそうな大阪城ホール大会!

ユニットから離脱し

袂を分かった

イービルと内藤哲也!

その二人が

2冠を賭けて闘うという

シチュエーション・・・

痺れますなこりゃ。

てなわけで

ァイプロで

両雄の前哨戦を

やってみました。

序盤にて・・・

ファイプロのCPU内藤が高々と腕を上げるシーン。

まるでEVILに向かって

ロスインゴお馴染みの

グータッチを

要求しているように見えてしまう。

昨日のイービルさんの

ロスインゴ決別宣言で

今となっては

なんとも切ないシーンだ(爆

それを遮る裕二郎!

やはり

イービルは微動だにせず!

イービルの覚悟、決心は

相当固いようだ。

裕二郎と連携し・・・

息もピッタリ!

かつての盟友NADAの目の前で・・・

マジックキラーの乱れ打ちだ!!

タッグで珍しく劣勢を強いられるロスインゴ勢!

内藤が出ていくも・・・

場外でバレットクラブから袋叩きに!

場外で散々に内藤を痛めつけて・・・

内藤を踏みつけて勝ち誇るキングオブダークネス!!!

イービル「内藤よ!あの2本のベルトは

この俺のものだ。

今日お前から全てを奪い取ってやる。

全てだ!」

とでも言っているかのような

闇の王(汗

イービルの決別宣言に対し

怒りに打ち震える?内藤も

反撃!

こうして

イービルと内藤が

対角線を挟んで

バチバチと

やりあう光景が

これからは

日常になるのか・・・

お前の攻撃なんか効いてないぜ!

と言わんばかりのアピールから・・・

重くて強烈な打撃を

内藤に打ち込む!

そして要所、要所で

内藤を孤立させ3対1で叩く!

暗雲の呼吸で

随分と前から

共闘していたかのような

連携を魅せる

イービルとバレットクラブの面々。

イービルは

すっかり

バレットクラブの一員として

溶け込んでいる!

今日のタイトル戦以降

ロスインゴとバレットクラブの

抗争が激化しそうだ。

内藤を助けに入ったBUSHIに対して

急所蹴りを見舞うイービル!

さらには・・・

裕二郎からも急所蹴りをもらう(汗

前のめりに倒れ込むBUSHI選手!大丈夫・・・か?

さらに、さらに東京ピンプス!

返す刀で・・・

救出に出たヒロムも・・・

投げ飛ばして

裕二郎が絶好調!

イービルを向こうに回し

まだ戸惑いを隠せないのか

ロスインゴ勢に

いつものキレが見られない・・・

このまま押し切られてしまうのか?

ダメ押しの2発目の東京ピンプス!!

だが、それを起死回生の

ウラカンラナで切り返すBUSHIさん!

カッコいいぞ!

ここで両サイド入り乱れる!

この、どさくさに紛れて

裕二郎がパイプ椅子を持ち出し・・・

ヒロムめがけて椅子を振り下ろした!!!

肝心の海野レフェリーは場外カウントを数えている最中で

裕二郎の椅子攻撃に気づかず・・・

大の字に倒れているヒロムを見て試合を止め

バレットクラブに勝利の裁定を下した海野レフェリーorz

これには

解説席で憤激するライガーさんと

言葉を失ってうなだれているミラノさんの姿が

本当に見えてきそうです(爆

解説席に鎮座されているミラノさんも

顔面蒼白のイービルを擁する

バレットクラブ陣営側の汚い勝ち方!

バレットクラブらしいといえば

らしいが・・・

これからは

こんな場面が

たくさん

展開されるのではなかろうか。

<スポンサーリンク>




もし

そうなった時

ミラノさんは

それでもイービルグッズを片手に

大好きなイービルさんがいる

バレットクラブ陣営を

応援するのか・・・

それとも

大好きだったイービルさんと

個人的に決別宣言をして

そのイービルさんに

「最低!」と言い放ち

ブーイングを飛ばす側に回るのか・・・

この辺りも

地味に注目ですな(爆

いずれにせよ今日の

試合で大体

ミラノさんの立ち位置も

分かると思います(笑

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください