皇龍三國演義!我が社はブラック企業!?編

早くも内部崩壊の前兆?

次々と・・・

劉備陣営はブラックな

働き方をさせていることに

自覚があるのかないのか(w

内部監査の結果・・・

馬忠より

上がってきた報告内容は

こちら・・・

我が陣営の猛者は言わずもがな。

そんなことを

いちいち報告せんでも

分かっとるわ(w

何?王謀は

軍部では使えねー!とな?

それならば

配置転換を検討するとしよう。

そして

不満分子として

軍部でイラネ認定されている

王謀を筆頭に

関平含む

2名の名前が挙がっている・・・

軍部で居場所が無い

王謀の不満は分かるとしても

ほか2名が不満を抱いている理由は

よく分からんなぁ。

関平には関羽軍団の副都督という

ポストも与えているというのに・・・

<スポンサーリンク>



次に身分不満。

真ん中の人物はともかくも

関羽、魏延はゲーム開始時に

昇格人事でより上の役職に

つけて都督として一軍も任せて

高待遇にしているのに

まだ不満なのか??

特に最古参で

弟分の関羽が不満を

抱いているのには

ことのほか

ショックが大きい(汗

こうなると

気になってくるのは

魏延の個人調査の結果だが・・・

王甫が上げてきた報告を見ると・・・

現在の待遇に不満を持ってはいるものの

今のところ魏延に不穏な動きは無く

結果は”シロ”だった。

成都と南蛮の地を分け隔てる緩衝地帯のように

横たわる3つの中立城だが

外交官を派遣して次々と

劉備陣営に取り込んでいく。

残り一つの中立城にも

まもなく外交官が到着して

取り込み工作を実施する。

緩衝地帯という名の外堀を

埋めたら

本格的に

南蛮討伐戦に討って出るぞ!

ニューカマーを紹介する!

中途入社ながら

期待の新人!

劉循君だ!

実は、この劉循君・・・

当社への入社を熱望していた

大変やる気のある漢だったのだ!

その熱意を汲んで

我が社は即決で

彼に採用通知を出したというわけだ(爆

君には期待しているよ!

南蛮勢も残り1つとなった中立勢力を

取り込もうと・・・

兀突骨を派遣してくる・・・

無駄な悪あがきを・・・

当然残り1つも

こちらが、いただく!

ほれ!みてみぃ!

南蛮勢力の司徒兀突骨さんには

大変気の毒だが

大人しく、お帰りいただこうか。

幸先の良い滑り出しに

勢いづく我が陣営!

と、そこへ

一報が入る。

一体何事かね?

劉循・・・?

司金都尉として

兵器製造工場に

配属となった新人の劉循が

入社直後から病欠(爆

おい、おい!

いきなり五月病かよ(怒

入社前の意気込みと

あの熱意は

一体

どこへ

いってしまったんだ!?

これだから

最近の若いもんは(怒

<スポンサーリンク>



この”最近の若い者はなっていない”

という

よく聞くフレーズ。

実は大昔でもいわれていたそうで

例えば古代ローマの遺跡から

出土した手紙に

”最近の若いもんは!”

というフレーズがあったそうで(汗

今も昔も

言ってることが変わらない

というのが

なんとも興味深い。

歴史の面白いところですな!

軍部で居場所が無くなっていた王謀も

精神的に病んで

休んでいたらしい・・・

彼の異動の件のことなど

すっかり忘れていた、スマン、スマン(汗

その他シルバー枠で働いてもらっている

呉懿さんは過労で倒れるなど

病欠が続出する劉備陣営(w

どうやら我が社は

肉体的にも精神的にも消耗が激しい

超ブラックな職場のようだorz

と、ここで軍部の楊洪が・・・

同僚の顎煥のことを告げ口に来る。

そう・・・我が社は密告制なのだ!

少しでも怪しい動きをすれば

密告される相互監視体制を採っており

例え同僚であっても

決して気を許すことはできないのだ(汗

即刻、王甫に顎煥の監視を命じる劉備!

よし!申せ!

入社4年目27歳と劉備陣営の若手のホープでもある

顎煥が

まさかの転職先リサーチ(爆

我が社期待の星でもあった

彼までもが愛想を尽かして

転職活動を始めているとはorz

ここで劉備の採った対抗策は・・・

 

我が社きっての

パワハラ男!

張翼徳率いる張飛軍団に

顎煥を編入させる!

これから

張飛軍団は

南蛮討伐という

途方もなく険しく

長期に渡る

可能性もある

出張に出かける

予定であり

<スポンサーリンク>



そこへ顎煥を

駆り出す&張飛恐怖の圧力で

転職活動する

暇を与えない!

これは

我ながらヒドい(w

これでは

かえって

ますます

顎煥の気持ちは

離れていって

しまうことだろう(爆

 

ここで張飛軍団の副都督を務める馬超将軍から・・・

張飛軍団配属後も不穏な動きを見せ続ける顎煥。

そんなに劉備陣営の居心地が悪いのか。

そりゃ、そうだわなw

今度は馬忠に顎煥の監視を命じて・・・

いよいよ決心を固くしたのか・・・顎煥よ、お前もか!

元々忠誠度も良くないしなぁ・・・

取り敢えず張飛軍団に南蛮討伐を命じ

顎煥の沙汰は南征後に

沙汰を下すとしようか。

張飛軍団が成都を発った後・・・

それを見計らったかのように曹軍が襲来す!!!

猛将夏侯覇を先鋒とする大都督王双率いる曹魏の

賊軍が我が曹魏最前線の閬中古城へと

18万もの大軍で押し寄せてくるというのだ!

曹魏に対する抑えとして

涪に駐屯していた

魏延軍団に

すぐさま迎撃を命じる

早馬を飛ばす!

魏延軍団は7万に増員していた

要員をさらに増やし

その規模は10万!

さらに

老将ながらも

名将の呼び声も高い

厳顔を守将とする

閬中古城の守備兵が

約7万!

数の上では

ほぼ互角!

<スポンサーリンク>



だが賊は

遠路からの強行軍で

兵達は疲労困憊の状態。

一方我が軍は

疲労度も無く

元気いっぱいの状態で

これを迎え撃つのだから

勝敗は誰の目にも明らか!

賊軍め!

返り討ちにしてくれるわ!

~続く~