開拓が楽しい!惑星植民ゲームThe Planet Crafterを攻略!(クラフトゲー)

荒れ果てた未開の惑星を開拓せよ!

先月の

3月25日に

Steamより

アーリーアクセス版が販売開始された

オープンワールド型の

サバイバルクラフトゲーム

The Planet Crafter!

当サイト管理人も

3月の中頃位に

このゲームが出ることを察知して

Steamのウィッシュリストに入れていたのですが

仕事の関係で

リリース直後にプレイする時間を取れそうになかったので

結局買わず

今月に入り

Steamを覘いてみると

このゲームの

スペシャルプロモーションの期間が

4月8日まで延長(当初リリースされた日から

3月末まででした)されたみたいで

定価より少し安く買えるので

今月購入して

プレイする時間を

なんとか確保して遊んでみました!

<スポンサーリンク>




嬉しいことに

公式で日本語にローカライズしてくれてます。

ゲームをインストールして

初起動時は英語版になっておりますが

日本語化でプレイしたい場合

ゲームスタート画面のOptionsを選択

Game options→Languageから

日本人(恐らく日本語のつもり?)を選択すれば

日本語化できます。

それでは、早速

ゲームを始めていきましょうか。

プレイ開始時

おま環なのか

カメラワークの反応が悪すぎて

(オプションでカメラの項目を弄っても

改善せず)

Xboxのコントローラーを

メイン操作に使い

キーボード、マウス操作を

補助的に使うことで

カメラワークの不具合?

は一応決着しました。

さて

まず、やるべきことが

最初のステップとして

ゲーム画面左上に表示されますので

それに従ってゲームを進めていくことに。

左下に3つのゲージが表示されておりますが

1番上のゲージと2番目のゲージは

時間経過とともに徐々に減っていきますが

1番上のゲージは主人公プレイヤーの飢えを表していて

食べ物を補給することで回復します。

最初の拠点の倉庫箱に宇宙食が入っているので

それで補いましょう。

2番目のゲージはプレイヤーの喉の渇きを表していて

水分補給を行うことで回復します。

幸いにも?

主人公プレイヤーが降り立った

この無人の惑星には地表に

無数の氷が散らばっておりますので

その氷を回収してクラフトすることにより

簡単に水を補給できます。

一番下のO2と表示されているゲージは

表示されている通り酸素を表していて

プレイヤーが拠点から外に出ると

この酸素ゲージが減っていきます。

この惑星には酸素が無いので

酸素カプセルを消費して

ゲージを回復させるか・・・

一旦、拠点に戻ることで回復する仕様となっております。

酸素の減り具合は

けっこう地味に早いので・・・

最初のステップにも指定されている通り

酸素タンクT1をクラフトして

酸素容量を増やします。

拠点外の周辺に散らばっている

必要資源を回収してきて作りましょう。

酸素タンクT1をインベントリで

装備させると酸素の表示のゲージは100から

145にUPします。

それでも酸素の減りは早いですが

外で行動できる時間は

酸素タンク未装備より

幾分か増えてマシにはなります。

指定されたアイテムを

どんどんクラフトしていきます。

ライトを装備することで

廃墟内の探索も

はかどります。

未開の惑星の夜は

なんだか

幻想的でイイですね!

子供の頃に読んでいた宇宙の本には

土星や木星の近くを

周回する衛星から見上げた時の

空の想像図とかが

載っていて、そこには

ドデカい大迫力の

木星と土星が

今にもぶつかってきそうな勢いと

存在感で横たわっていて

遠近感は

ちょうど

こんな感じだったかと思います。

<スポンサーリンク>




それを見た子供の頃の管理人は

とてもワクワクしたものです。

地球に住んでたら

夜の空を見上げても

こんなに間近で

星が見られることは

まず、ないですからねぇ。

大人になった今でも

こうゆう絵を見ると

ワクワクしてしまう(爆

さて、お次は

基地の建設っと。

マウススクロールで

グリグリやると向きを調整できます。

第2基地が完成!

あれ?

でも何処から入ればいいんだ??

あっ、ドアを作らなきゃダメなのね。

オォッ!

これは

なかなか・・・

イイじゃないか!

この佇まい・・・

ドラゴンボールZの

フリーザ編・・・

ナメック星・・・

<スポンサーリンク>




そこに侵略してきた

フリーザの宇宙船の拠点ぽい(爆

中に水で浸された

治療マシーンとかあって

ベジータとかが入って

ボンベみたいなのを装着して

目を瞑って

ゴボゴボしてるんですよねw

中は、まだ何も無くて殺風景ですが。

テラフォーミングスクリーンを設置!

第2号拠点建設の記念にスクショをパシャパシャ。

お次は設計図のスクリーン設置だ。

よし!ん?

ありゃりゃ。逆に取り付けてしもうた・・・

まっ、イイかw

(後で屋内に、きちんとした向きで設置し直しました)

次はヒーター!

この後、第3の基地、第4の基地と建設していきました。

外を探索しているとガリガリと酸素ゲージが減っていくので

酸欠回避のための息継ぎ的な

中継基地を作っておくと安心。

ゲーム開始時に第1の拠点に置いてあったクラフトステーションとは別に

クラフトできるものが増えるクラフトステーションT2を

新しく建設した基地に設置しました。

これを設置することで

装備品を増やせる外骨格をクラフトします。

それまで装備品の上限が4つだったのが

倍の8つに増えたじゃないか。

これは地味に嬉しい!

基地を増設してみました。

平らな場所で建設しなかったため

増設部分が、おもいっきり宙に浮いていて

ブサイクな感じになっちゃってます

今のところ基地の機能に問題はありません(w

基地の向かいに建っている白い建物は

風力タービンで発電装置になります。

電力が足りないと

基地とか他に作った設備が

きちんと機能しません。

なので惑星の地表に

建てておく必要があるのです。

取り敢えず

惑星の地表に建てておけばOKです。

各種設備の建設が進んできたので

テラフォーミングの数値も増えだしました。

まずは、この惑星の空を青くしたい!

最初は

殺風景だった基地内も

賑やかになって(・∀・)キタ!

テラフォーミングが進んでいくと

クラフトできる新たなアイテムが

アンロックされていきますので・・・

ガンガン、クラフトして主人公を強化していきましょう!

パワーアップした酸素タンクT2を装備させて

酸素の体力ゲージを200にUPさせました!

これで、探索時間も増やせますな。

このゲームは

当サイトで以前UPしていた

クラフトサバイバルゲームのValheimのように

関連記事

Valheimにプレイヤー以外の人間を登場させて 味方に付けよう! 休日に ValheimのMOD漁りをしていると 面白そうなMODが登場していたのを 見つけましたので ご紹介したいと思います。 […]

モンスターとかエイリアンが登場して

襲い掛かってくるとかは一切ありませんので

まったりと開拓に専念できます。

ゲーム制作サイドも

そうゆう方向では

作らない方針みたいなので

平和的にのんびりと

遊びたい時は

うってつけではないでしょうか。

リアルの世界でも

平和に暮らし続けたいものですね。

歴史的、文化的な多様性を持つ人類

それを

お互いに認め合い

手を取り合って

共存してくことを目指さなければ

このゲームみたいに

人類が宇宙に進出して

本格的に他の惑星を開拓したり、、、

次の段階に

なかなかステップアップできないと思うんですよね。

<スポンサーリンク>



現在の地球は

複雑な問題を

あまりにも多く抱えていて、、、

未開の惑星を

開発して生命を

芽吹かせようとする

この建設的な

シュミレーターゲームをプレイしながら

色々な事を考えさせられました。

またこの続きも

UPするかもしれません。

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

~完~

関連記事

空が青くなってきた!(;゚;∀;゚;ノ )ノ 前回 記事をUPしてから 時間を作って この惑星に 生の息吹を吹き込むべく テラフォーミングを進めておりました。 作業を効率よく進められ[…]

関連記事

簡単にアイテムを入手できちゃう! 前回の おススメMODの 最後に紹介しました 乗り物MODですが やっとのことで!? パーツを全て集めて お披露目することが できるようになりました![…]