鷹木信悟VS石井智宏! 後半 ファイプロワールド

鷹木「なんなんだオイ!

石井半端ねぇな!」

 

鷹木「ダメ押しだ!コラ!」

石井を持ち上げての・・・

龍魂パワーボム!!

しかし

石井は

これを返す!

前回荒技を繰り出した鷹木

だが

鷹木は

石井に回復の暇を与えずに

さらに

龍魂パワーボムを

繰り出して

石井を追い詰めんとする。

さらに!

さらに鷹木式GTRも繰り出し

厳しい攻めをみせる鷹木信悟!

どちらかが

ぶっ倒れるまで

とことんやり合う

NEVERの闘い!

己の

その身ひとつで

NEVERの闘いを

体現してきた漢

石井智宏を叩き潰すには

生半可な攻撃では

絶対にかなわない。

鷹木は

石井を完膚なきまでに

徹底的に潰して

どちらが強いのか

このNEVERを賭けた闘いで

白黒つけるつもりだ!

天龍を彷彿とさせる

グーパンチ&チョップの連続攻撃!

鷹木にも天龍の

遺伝子が刻みこまれているのだ!

 

鷹木「きてみろ!石井!」

自分の左頬を

指さし

打ちこんでこいと

仰向けに

倒れている石井に

激を飛ばす鷹木信悟!

石井の技を

全て受けきって

やろうというのか・・・!

<スポンサーリンク>




さすがは

NEVERのチャンピオン!

そうでなくては

面白くない!

 

鷹木から挑発され

怒り心頭で

立ち上がった石井は

猛烈な左右のエルボーを

鷹木の顔面に叩きこんでゆく!

 

石井「ぽぽん!」

鷹木「お返しだコラ!」

鷹木も石井のお株を奪う左右のエルボー!!

鷹木が右腕を

ぶん回してから

ロープに走り込んだ!

これは

パンピングボンバーか!?

それを読んでいた石井は

技ありのパワースラムを

カウンターで放つ!

逆に石井がロープに走り込んで

鷹木が打ちたかった

ラリアットを先んじて見舞う!

カバーに入るも鷹木はキックアウト!

今度は左腕で放つラリアット!

だが、これも

きっちりと、はね返す!

ここで石井ちゃんが!

引き出しを開けてきた!!!

まさかの

ドラゴンスープレックスが飛び出す!

惜しくもニアロープだったが

こうゆう大一番で

おもわぬ引き出しを

開けてくるのが

石井ちゃんなのだ。

ゴツゴツした闘いのみ

がウリなのかと

おもいきや

多彩な技のレパートリーを持ち

実は、なんでもこなせる

オールラウンドプレーヤーでも

ある石井ちゃん!

ほとんどの試合では

そんな一面を

おくびにも出さないのだが・・・

能ある鷹は爪を隠す!とは

よくいったものだ

石井「どうしたチャンピオン!

もう終わりか?こいよ!」

今度は

石井がリングで這いつくばる

鷹木の頭を

拳で小突きながら挑発!

石井も鷹木の攻撃を

真っ向から

受けきるつもりのようだ!

これだけ

互いの1発が1発が

ズシリと重く

<スポンサーリンク>




これを全て

受けきった

あとの体は

絶対に悲鳴を

上げるはずなのに・・・

それでも

気持ちは互いに

1歩も譲らない。

この二人に

心が折れると

いう文字はないのだ!

 

この石井の

挑発行動には

鷹木も鬼の形相で

起き上がり・・・

鷹木「いてぇぞコラ」

右のラリアット一閃!

 

鷹木「きめるぞ!」

この体勢は・・・!

熨斗紙だ!!!

レフェリーカウント!

石井も意地のキックアウト!

カウントは2.9とギリギリ・・・!

これを返すか!といった驚きの

表情を見せる鷹木信悟・・・!

今度は鷹木が石井を

ファイヤーマンズキャリーの

体勢で担ぎ上げた・・・!

鷹木「これで終わりだぁ~!」

鷹木信悟の必殺技!

ラスト・オブ・ザ・ドラゴン!!!

勝負あったか!

なんと!鷹木の

ラスト・オブ・ザ・ドラゴンが

返されてしまった!

そして鷹木の脳天に延髄斬り!!!

闘犬が吠えた!

今度はピットブルの・・・

パワーボム!

3カウントが入って

石井ちゃんが勝利!

ファイプロの方では

リアルの結果とは

真逆の結果と

なってしまったが・・・

実力は紙一重!

そして

前回のG1で

ぶつかった時も

そうでしたが

石井ちゃんが試合後

負けても鷹木に

食ってかかる・・・

<スポンサーリンク>




凄まじい闘争本能というか・・・

あれだけの試合で

鷹木から容赦のない

技を受けまくって

ボロボロになりながらも

まだ向かっていこうとする・・・

体はおもうように動かなくても

まったく心が折れていない!

まさしく

STONE PITBULL!

観ている側からも

石井ちゃんの凄い

気迫が伝わってきます・・・

ここで鷹木がマイクを握り・・・

鷹木「どうなってんだ!

なんで俺がファイプロで

石井に負けてんだオイ!」

 

鷹木「だが、それは

あくまでもファイプロの中であって

実際は俺が勝って

NEVERを防衛したぞ~!」

鷹木「俺と石井の魂と魂のぶつかり合い!

これがプロレスだ~!」

鷹木「これからも暴れ龍の如く

駆け上っていくぞ~!」

リアルの試合では

鷹木信悟がNEVER王座初防衛を果たし

さらにNEVERの価値を高めていくと

マイクで堂々と宣言!

彼がNEVERを巻くことで

NEVER戦線が非常に

面白くなってきました。

鷹木選手がNEVERを戴冠した

時には、ちょうどSHO選手が

ゲスト解説席に座っていて

鷹木のNEVER戴冠には

ムカつくし、おもしろくないと

はっきり不満を表明していましたし

鷹木の口からもSHO選手の名前が

上がっていましたし

NEVERを賭けて二人が

闘うのも見てみたいですねぇ。

<スポンサーリンク>




SHO選手も解説席で

鷹木信悟に対し

「あの人は

ベスト・オブ・ザ・スーパーJrに

優勝できずジュニアから

逃げてヘビー級に行った人」と!

SHOも、なかなか

言いますね!

この二人のシングル戦は

去年のBOSJだったと思いますが

二人が激突する時が来たら

さらに成長して強くなったSHO選手の

全てを鷹木信悟にぶつけてもらいたいですね!

来月の3日には旗揚げ記念日で

内藤とヒロムの初シングル戦

4日からはニュージャパンカップ

ますます目が離せなくなりそうです(爆

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!

~完~