WWE2k18でアレイスターブラックVSラーズ・サリバン その②

対角線で睨み合う両雄!

ゴング開始!

開始早々ブラックがコーナーに

サリバンを押し込む

レフェリーがロープブレイクを命じる

レフェリーのジャッジに素直に応じ

クリーンに別れるブラックとサリバン

両者ともに冷静だ!

 

 

と思った矢先のサリバン

突進して

身体ごとブチかまし!

 

ブラックをぶっ飛ばして

一人電車道状態!

体当たり勝負では

<スポンサーリンク>



 

細身のブラックは

圧倒的に

分が悪い

サリバンの

この胴体の厚み!

この体格差を

存分に活かして

サリバンが機先を

制したかっこうだ

 

 

アレイスター・ブラックをなぎ倒して

上から見下ろすサリバン

 

決戦を前にした

ブラックとサリバンの

二人のやり取りは

マイク合戦もそこそこに

 

 

おさまりがつかない両者は

リング上で乱闘を始めて

サリバンが自身の

<スポンサーリンク>



 

 

フィニッシャーでもある

フリーク・アクシデントを

お見舞いして

ブラックを失神KOに追いこみ

ベルト取りをアピール

NXT王座奪取に向けて弾みをつけて

ここまでサリバンが事を優位に進めている

 

(ここからは回想シーンです)

前哨戦ともいうべき決戦前の乱闘で

 

必殺のフリーク・アクシデントを

ブラックに決めたサリバン

ブラックを軽々とブン廻して

マットに叩きつける荒技

彼にピッタリな技ですな

会場に詰めかけたNXTユニバースの前で

現NXT王者をKOして

自身の力を誇示するサリバン

コーナーに登り

マッスルポーズ!

\( ‘ω’)/ウオオオオオオ !

雄叫びを上げてNXTユニバースに

次にベルトを巻くのはこのサリバンだと

いわんばかりのアピール!

このパンプアップされた鋼の肉体!

この長い面長の風貌もド迫力!

まさにレスラーになることを

宿命づけられ

この世に生を受けたような漢だ!

 

ちゃんとカメラ目線も

忘れていない!

 

ドヤ顔のサリバン

 

 

\( ‘ω’)/ウオオオオオオ !

 

この掛け声だと

<スポンサーリンク>



 

RAWで活躍中の

ブラウン・ストローマンと

被っちゃいますね(笑

 

怪力の怪物キャラ

という点では

同じ系統に

なるのでしょうか

 

 

 

(脱線してしまいましたが

実際の試合に戻って・・・)

サリバンはブラックの首ねっこを掴んで

強引に引き起こすと・・・

そのまま力づくでブラックを持ち上げて

ネックハンキングツリー!

そのままマットに叩きつける!

目をカッと見開いて口を

大きく開けて威嚇するサリバン

これにはブラックも後退り

ブラックを軽々とリフトアップ

リフトアップスラムで叩きつける!

やりたい放題のサリバン

腰をマットに打ちつけて悶絶する

アレイスター・ブラック

ここまでまったくといって

いいところ無し!

サリバンはチャレンジャーらしく

ガンガン攻める

スレッジハンマーを振りおろし

ブラックの後頭部めがけてショートレンジの

クローズライン!

己の腕を凶器のようにブンまわすサリバン

全身これ凶器!

サリバンの圧倒的なパワーに

なす術無しか!

その③へ続く!その③こちらから!

その①へ戻るにはこちらから!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください