WWE2k18でアレイスター・ブラックVSラーズ・サリバン その⑤

スカイハイ!

サリバンが飛んだ!!

リング上で仰向けに倒れたまま動けない

ブラックめがけて巨体のサリバンが

空から降ってくる!

ああああーっ!(⊃д⊂;;)

 

 

サリバンの身体を張った

ダイビングヘッドバット!!

 

サリバンの固そうな石頭が

ブラックの肩口あたりに

クリーンヒットする!

 

サリバンが落ちてきたと

同時に

<スポンサーリンク>



 

ドオォオン!と

マットが大きく揺れる

すごい衝撃音だ

 

こんな大男が

空から降ってくるなんて

まさしく事故そのもの

 

こんな技を受けたブラックは

果たして

無事でいられるのか!

 

 

肩を抑えて転げ回るチャンピオンの

アレイスター・ブラック選手

これは単に痛いっていうものでは

ないレベルでしょう!

チャンスと見たサリバンは一気に大技を

連発で繰り出す

得意のポップ・アップ・パワースラムで

王者ブラックを追い詰める

フォールにはいかず

首を横に振るサリバン

ユニバースの一部から

「One more!」という声が飛ぶ!

頷くサリバン!

ユニバースのリクエストに

応えるかたちで

ブラックを再び抱え上げる

だが

これを読んでいたブラックは

リバースDDTで見事に切り返す

ブラックはすかさずセカンドロープに飛び乗り

 

ラ・ブファドーラを敢行!

かつてのハヤブサを

思い起こさせる

華麗な空中殺法!

 

ブラック選手の場合

攻撃に使う時もあるが

このままバク転して両足で

着地してからの

胡坐座りアピールもよく行う

NXT王座を奪取した

対アンドラーデ “シエン” アルマス

<スポンサーリンク>



 

(ラ・ソンブラ)戦で

このアピールを行う時に

バク転でバランスを崩したのか

失敗しそうになった場面があり

見ている側も一瞬ヒヤリと

させられる一幕があったが

本当に大怪我だけは

絶対にしてほしくないので

気をつけてほしいところ

 

 

美しいフォームで繰り出される

ブラックのラ・ブファドーラ

見事に成功!

ヘイ!レフェリー!

ここもサリバンに跳ね返され

頭を抱えて

「OH!NO!」の

ジェスチャー

ならばと今度はセカンドコーナーに登り

セカンドコーナーからのムーンサルト!

空中弾の連続で弩級戦艦のような

巨体のサリバンを爆撃!

これならどうだ!

これもキックアウト!

キックアウトと同時に上に

覆いかぶさっていた

ブラックを怪力で吹っ飛ばすサリバン

陸、海、空と

フルに活用して

サリバンを攻め立てる王者

コーナーを背中にしたサリバン

衝撃の逃げ場が無いところで

キックの雨あられ!

王者の猛攻にコーナーに座りこむサリバン

ラッシュをかけて攻め疲れがみえるブラック

肩で大きく息をしている

まずい!いつものスタミナ切れか?

力を振り絞って追撃の蹴りを繰り出すが

サリバンにかわされて

むなしく空を切るブラックの右脚

バックドロップの体勢で抱え上げ

そのまま前方に投げ捨てる!

顔の周りをブンブン

飛び回っていたハエを

ハエ叩きで

はたき落とすかのような

強烈な一撃

動きの止まったブラックに

アイアンクロー!!

サリバンのようなレスラーに

このような古典的な技

これが相まって

昭和感漂うレスラーのような

雰囲気が醸し出される

グイグイと大きな手で

ブラックのこめかみを

絞りあげるサリバン

やはり彼にはこのような

クラシカルな力技がすごく映える

左手で手を添えて右手で

身体を揺らしながら右手に力を込めて

グイグイやっている場面

かっこよすぎる!

そして

実際に喰らったら

ものすごく痛そう!

ここで会場から

アレイスターコールが巻き起こる!

「アレイスター!アレイスター!」( ゚∀゚)o彡

「アレイスター!アレイスター!」( ゚∀゚)o彡

ユニバースの声援に後押しされ

サリバンの強固な

アイアンクローを返す!

ここで捨て身のラ・ブファドーラ!

身体ごとサリバンに

ぶつかっていき

ブラックの全体重を浴びせる!

そして再び胡坐をかく!

激闘の末にブラックは

無の境地に達したか!

サリバンの顔をつま先で持ち上げて

ブラック・マス!

完全にサリバンをとらえた!

サリバンを必殺の

ブラック・マスで葬り去る!

 

いよいよ明日に迫った

NXT王座戦

アレイスター・ブラックVSラーズ・サリバン

の一戦

 

 

個人的にはサリバンは

将来が有望な

凄くいい選手だと

<スポンサーリンク>



 

思いますが

まだまだ粗削りなところもあり

戴冠はまだ

時期尚早かなという感じで

 

ブラック選手の

王座防衛と見ていますが

実際のところ

明日はどうなるでしょうか!

 

勝敗も気になるところですが

どういう試合展開に

なるのかというところも

見どころの

ひとつではないでしょうか!

両者の一戦

非常に楽しみです!

最後まで見ていただきまして

ありがとうございました!m(_ _)m

その④へ戻るにはこちらから!

その①へ戻るにはこちらから!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください