WWE2k19でSANADA VS 飯伏幸太 その②

 

 

ドリームカードSANADA VS 飯伏は

中盤戦へ突入!

 

レフェリー!カウント!

ワン!

ツー!!

カウントは2!

片膝をついているSANADAに

飯伏は非情の蹴り!

起き上がったSANADAに右のエルボー!

グラつくSANADA

打撃の衝撃でSANADAの頭の中は真っ白か

今度は右のミドル!

 

歯を食いしばり

飯伏の打撃に耐えるSANADA

今でこそプロレスでは

当たり前のように

よく見られる光景ですが

相手の技を耐えて魅せるということを

初めてやるようになったパイオニアは

猪木さんが初めてだそうです

<スポンサーリンク>



本来は

打撃を喰った衝撃を

和らげるために

後方へ倒れた方が

だそうですが

あえて倒れずに

耐えて魅せることで

本物の痛みが

見ているお客さんにも

伝わりやすいですよね!

飯伏「どうした!SANADA!来てみろ!」

SANADAも返すが・・

 

打ち合いとなると

SANADAに分が悪いか・・

それもそのはず

飯伏にあってSANADAに

無いもののひとつには

やはり鋭い蹴り技

キックを主体に

打撃を得意とする飯伏には

<スポンサーリンク>



やはり

SANADAが不利と

いわざるをえないだろう

 

飯伏のエルボーをもらい

SANADAは顔をおさえて

苦悶の表情!

 

 

序盤の形勢不利という局面を覆すほどの

打撃で飯伏がSANADAを押しまくる

ロープに振ってからのドロップキック!

飯伏の蹴りに合わせてバックエルボーを叩きこみ

打撃の猛攻を切ったSANADA!

巻き返しなるか!

トップロープに登って反撃!

だが飯伏は、すぐに起き上がってSANADAの

反撃の目を摘む!

そしてセカンドロープに飛び乗った飯伏は・・・

SANADAに飛びかかり・・!

三角飛びの雪崩式フランケン!!!

飯伏の驚異の身体能力!

これにはさすがのSANADAも度肝を抜かれる・・・!

飯伏はレフェリーにカウントを要請!

ワン!

ツー!!

肩を上げたSANADA!3カウントは入らず!

だが飯伏の優勢に変わりはない!

ここを勝機と見た飯伏は一気に畳みかける構えだ!

必殺のラストライド!!

SANADAは必死に抵抗!

これを喰らえば勝敗は決してしまうだろう

抵抗を続けるSANADA!

しかし飯伏もSANADAを逃がそうとしない!

SANADAは飯伏の力を利用してのフランケン!

危機一髪でラストライド被弾を回避!

まさに紙一重の攻防・・・!

飯伏は場外へ転落!

SANADAが場外の飯伏に追撃のラ・ケブラーダ!?

否!これはラ・ケブラーダにあらず!

これは!そう!

フェノメナール式のスカル・エンドだ!!!

飯伏を絞りあげるSANADA!!

場外でスカル・エンドをきめているSANADAに対し

リング内に戻るように促すレフェリー!

レフェリー「SANADA!戻れ!」

それでも離そうとしないSANADAに対し

レフェリーは

反則カウントをとりはじめる・・

レフェリー「1、2、3、4・・・!」

SANADA「チッ!」

観念したSANADAは

スカル・エンドを解く

決着はあくまでもリング内で!

せっかくのドリームマッチが

場外での反則裁定に

終わってしまっては

<スポンサーリンク>



消化不良で、あまりにも

後味が悪い・・・

会場のお客さんも

みんなリング内での

完全決着を望んでいるはず・・!

 

リングに戻った両雄再び仕切り直しだ!

 

ブレーンバスターを仕掛けるSANADA

飯伏はSANADAの放った

ブレンバスターを切り崩して

背後に回り込んだ!

そしてバックをとり・・!

ジャーマンでSANADAを放り投げる!

後頭部からマットに突き刺さったSANADAは

なかなか立ち上がれず

四つん這いでリングを徘徊する・・

そんなSANADAに対し飯伏は

サッカーボールでも蹴るかのように

SANADAを蹴りで袋叩き!

ここでSANADAが飯伏の蹴り脚をとらえた!


ここで

起死回生のドラゴンスクリュー!!!

飯伏も回転しながら受け身をとったものの

脚にかなりのダメージを負ったようだ・・・

ここで飯伏を抱え上げたSANADA

ボディスラムか??

!?!? 

関連記事

    SANADA VS 飯伏 完結!   飯伏を抱え上げたSANADAは・・・! そのままコーナーに走り込んで・・・! […]