Batman: Arkham City の日本語化手順を解説!

バットマンになりきって

遊ぶ!

今月

Steamで

バットマンアーカムシリーズ

3作品がセットになった

Batman: Arkham Collection 
が数日間セールで

税込み1,572円で販売されていたので

購入してみました。

2021年2月27日時点で

通常価格6,290円なので

かなり

お得な値段ですね!

今回は

バットマンアーカムシリーズの中でも

至高の傑作品との呼び声も高い

Batman: Arkham Cityを

インストールして遊んでみました。

リリースされたのが

2012年と10年近く昔の

ゲームなのですが

グラフィックがすごく綺麗!

当サイト管理人は

無謀にも?ノートPCでゲームをしているのですが

最近のゲームだとCPUの温度が

90度以上になることが常で(汗

ノートPCを暖房代わりに使えるくらい

アッチッチなのですが(爆

このゲームは

キャプチャしながらゲームをしていても

全くノートPCが熱くならず

負担が軽いのも嬉しい!

<スポンサーリンク>




アクションも非常に

簡単かつ豊富で

バットマンでカッコよく

敵をバッタ、バッタと

なぎ倒すことができて爽快です!

この作品については

残念ながら

公式で日本語にローカライズしてくれていないのですが

非公式ながらも日本語化ができますので

その手順を

ご紹介したいと思います。

(日本語化は非公式のものとなりますので

導入は自己責任で行っていただきますよう

お願いいたします。)

まずは

5chの

Batman:Arkhamシリーズ総合スレッド

のリンク先から

日本語翻訳ファイルを入手します。

 

ダウンロードしたBAC日本語化キット0.6を

7zip等で解凍しファイルを展開しておきます。

日本語適用前に

ゲーム本体を1度起動します。

 

ゲームを起動することによって

ドキュメント/WB Games/Batman Arkham City GOTY/BmGames/Confing

にUserEngineiniファイルが生成されます。

これが無いと日本語化が適用できませんので

注意が必要です。

それでは

さっそく

先ほど展開しておいた翻訳ファイルを用いて

ゲーム本体に日本語を適用しましょう。

日本語MODファイルを開きます。

日本語MODの中の

BAC_Jp_Setupを起動します。

 

Batman:Arkham City日本語化簡易セットアップが立ち上がります。

インストールフォルダ、ユーザー設定フォルダにて

本ゲームを指定しましょう。

使用フォントも選べますので

お好みのものをどうぞ!

使用フォントを設定し終わったら

適用をクリックします。

日本語化の適用作業が完了しました。

実際にゲームに日本語化が

反映されているかどうか確認してみましょう。

きちんと反映されてますね!

無事に日本語化できたところで・・・

グイッ!

カチャッ!

バットマンスーツを着用して・・・

ググッ・・・

バットマンに変身!!!

背後から凶器を持って襲い掛かる敵に・・・

凶器を奪い取って

カッコよく反撃!

スタイリッシュなバトルシーンで

俺TUEEE!プレイが

気軽に楽しめちゃいます!

投げつけられた椅子を

よけることができず

バットマンの頭に直撃するシーンも・・・

我ながら鈍臭い(汗

汚名挽回とばかりに

飯伏幸太ばりのカミゴェ的な膝蹴りをブチこむ!!!

カウンター攻撃が

ズームアップされた時が地味に嬉しい!

 

このゲームは

操作方法が

直感的で

けっこう簡単ですし

ゲーム難易度も

きちんと

EASYも選べますので

アクションが苦手な方でも

十分に楽しんでいただけるかと思います。

<スポンサーリンク>




バットマンを知らない方でも

キャラクターの紹介も丁寧に解説されてますし

バットマンのギミックも

ゲーム中にチュートリアル的に

教えてくれるので

バットマン入門編としても

楽しめるのではないでしょうか!

興味のある方は

ぜひ1度

遊んでみてください!

最後まで

見てくださって

ありがとうございました。