GPD WIN Max 2 2023!キーボード操作で、かな入力/ローマ字入力切替えできるように初期設定を変更しよう!

これでキーボード操作が楽に!

GPD WIN Max 2 2023が届いてから

1週間ほどが経過しましたが

不具合も無く元気に動いてくれて

当サイトの記事を書く際にも

このGPD WIN Max 2 2023を活用し始めております。

初めてのUMPCということもあり

キーとキーの間隔が狭いので

最初は文字が打ちづらいなぁと感じていましたが

すぐに慣れまして、この小型PCのキーボードでも

タイピングのスピードが

徐々に上がってきて概ね快適に文字を打ちこめております。




ですが、文字を打つ際に一つ不便なことがありまして

GPD WIN Max 2 2023の初期設定では

かな入力/ローマ字入力の切り替えがキーボード上の操作で

行うことができず

かな入力/ローマ字入力の切り替え操作のたびに

いちいちマウスでクリックしなければならないのです。

GPD WIN Max 2 2023購入者さんのレビューで

同じようにGPD WIN Max 2 2023の

デフォルト設定で不便に感じられて設定変更することで

キーボードで切り替えできるようにしたと書かれていたのを

見かけました。そこで今回は、かな入力/ローマ字入力を

キーボード操作で行えるように設定変更する手順を

紹介したいと思います。

タスクバーに表示されている文字入力アイコンを右クリックします。

その中のIMEツールバーを選択します。

すると、こんな感じでIMEツールバーが表示されますので

一番右のアイコンをクリックします。

IMEの設定をクリックします。

するとMicrosoft IMEの設定画面が表示されますので

その中の全般をクリックします。

『かな入力/ローマ字入力をAlt+カタカナひらがなローマ字キーで切り替える』

の箇所をオンにします。

この変更を行うことで

GPD WIN Max 2 2023の初期設定では

できなかったキーボード操作での

かな入力/ローマ字入力の切り替えが

Shiftキー+Capsキーで、できるようになります。




これで、文字を打つ際に

さらに快適に使えるようになるかと思います。

他にも、GPD WIN Max 2 2023を

より快適に使えるための設定があれば

紹介したいと思います。

関連記事

これ1台で何時でも、どこでもゲームができる! 待ちに待ったGPD WIN Max 2 2023が 遂に 我が家に届きました! 以前から、すごく気になっていた ミニパソコンですが当サイト管理人は […]

 

 

 

最新情報をチェックしよう!