WWE2k19でボビー・ルードをヒール・ターンさせてみた 後半

ボビー・ルードVSドルフ・ジグラー!遂に決着!

ボビーのヒールっぷりが牙を剥く!!!

雪崩式のブレンバスターを決められ

マットに激しく叩きつけられるボビー!

カウント2でかろうじて肩を上げるボビー

ジグラーはレフェリーの

カウントが遅いとクレームをつける・・!

なんとか反撃の起点を作りたいボビー・ルードだが・・

タックルを巧みに切られ・・

ジグラー得意のフェイマサーを浴びせられる!

試合の流れはジグラーに

持っていかれてしまった

雪崩式のブレンバスターを喰ってから

流れを悪くしてしまった感のあるボビー

挽回の手札は、まだ

いくつか残してはいるものの

まずは反撃の糸口を掴みたいところだ

しかし

<スポンサーリンク>



 

そうする前にジグラーは自身の持ち技の

フェイマサーを繰り出し畳み掛けにきている

ジグラーとしては、このまま押し切って

一気に勝負を決めにいきたいところ

どうするボビー・ルード!

 

強烈に顔面をマットに叩きつけられて

うつ伏せ状態でボビーはダウン!

しかし

ここで決して手を緩めないのがジグラーだ!

ジグラーは何を狙う!?

勢いをつけての走りこみ低空ドロップキックがボビーを襲う!!

ボビーは大の字!

リング中央に引きずりだしてフォール!

ワン!

ツー!!

ボビーは、まだあきらめていなかった!

そのままボビーは場外をゴロゴロと転がり

場外へ避難!

ボビー得意のインサイドワーク!!

ボビーを取り逃がし慌てて追いかけるジグラーだが・・

ジグラーが場外に下りた瞬間・・・

ボビー・ルードはこれを狙っていた!!!

場外へおびき寄せての脚へのショルダーアタック!

ジグラーは左膝を痛めてしまったか!

そして

ボビー・ルードのこの表情・・・!

ベビーフェイスのルードでは見られなかったヒールとしての顔が垣間見える!

一転、一気に試合の流れはボビー・ルードに!

ボビーは続けざまにブロックバスターを決める!

今度はジグラーの痛めた左膝に集中攻撃!

左膝を引きずるジグラー・・・

痛々しい姿だ・・・

だがボビーは容赦しない!

 

今度はロープを使って

左脚を痛みつける!

ボビーへのブーイングが

会場を飛び交うが

それも今のボビーにとっては

心地よい響きなのだ

ゲーム内ではあるが

ヒールターンしたボビー・ルード

気のせいか実に

<スポンサーリンク>



 

のびのびとプロレスを

楽しんでいるようにも見える!

ボビー・ルード選手が

得意のインサイドワークを

封じられてしまうと

羽をもがれた鳥のようで

見ている方としても

少し複雑な気持ちだ

 

今度はリング中央に引きずりこんでの

逆片エビ固め!

絶え間なく厳しい攻めを続けるボビー!

ジグラーも必死で逃れる!

突き上げるようなドロップキックでボビーを吹っ飛ばす!

ヨロつきながらも起き上がるボビー

そこへジグラーのフィニッシャー

ジグザグが炸裂!!!

ワン!

ツー!!

アンビリーバブル!!

フィニッシャーのジグザグを返されてしまう!

だが!

かつて馬場さんがおっしゃていたところの

ここで休んではいけない!

ここで一気に畳みかけないとジグラーは勝機を逸することになる

休まずコーナーへ登る!

ダイビングエルボードロップ!!!

したたかなボビーはギリギリでかわして自爆を誘う!

ボビーがナックルパンチを打ちこむ!

ジグラーも応じる!

ジグラーが身体ごと体当たり!

痛んで思うように動かない左脚・・・!

それでもジグラーは自身を鼓舞するかのように

マットを叩いて起き上がる!

右足を踏み鳴らし始めるジグラー!!

ジグラー渾身のスーパーキック!!!

レフェリ~!!!

ワン!

ツー!!

間一髪でボビールードがキックアウト!!!

レフェリーに3カウント入ってただろ!(怒

と猛抗議するジグラーだが裁定は覆らず・・!

レフェリーの抗議に夢中になり

気が逸れ試合への集中力が途切れた一瞬の隙

を突いてボビーがジグラーの右脚を突進して蹴り上げる

右脚をすくい上げられたかっこうとなり

今度は右脚まで・・・

狙いを定める!

グローリアスDDT!!!

すかさずカバー!

ワン!

ツー!!

3カウント!!!

そして勝利のフレアーWalk!!!

今回のボビー・ルードの一番の勝因は

試合中盤あたりに繰り出した

場外での左脚を狙った

ショルダーアタック!これが

最後の最後まで効きました

そこからの脚攻めで

ジグラーの攻撃力を封じる

これにより

ジグラーのジグザグ、スーパーキックといった

必殺技の威力が減殺されることで

<スポンサーリンク>



 

ボビーが終盤フィニッシャーでジグラーから

ピンフォールを取られることを防ぐことができた

点が大きかったでしょう!

持ち味のインサイドワークも活かせて

理想的なプロレスの勝ち方だったのではないでしょうか!

現実の方も、ヒールターンさせて

今一度グロリアスに大きなチャンスを上げて欲しいです!

すごく、いい選手なので一軍でも日の目を見て欲しいです

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

グロ~リア~ス\(^o^)/