WWE2k19でジェイ・ホワイトVSベルベティーン・ドリーム!その①

伸びシロしかない二人による対決は

序盤から激しい駆け引きを展開する!

 

戦場はNXTのリング!

まず最初に現れるのは・・・

 

スイッチブレード!

ジェイ・ホワイトだ!!

直近は

トータルウォーシリーズの新作でもある

Total War THREE KINGDOMS

息抜きがてら

サクッと

プレイした記事をUP

しましたが

今回から

このサイトの本題でもある

プロレスゲームに戻ります!

今回は

久々にWWE2k19を使い

若き二人の逸材を

ぶつけてみました!

一人は、この男!

ジェイ・ホワイト選手!!

最近のジェイは

今年のG1クライマックスで

惜しくも

準優勝という

結果に終わりましたが

<スポンサーリンク>



今年

内藤が言い出した

2冠タイトル同時保持の構想を巡って

今年のG1優勝者である飯伏

そして当記事の主役であるジェイと

2冠タイトル奪取を狙いにいっており

ジェイは今月22日の神戸大会で

IWGPインターコンチ王座を保持する

内藤哲也にチャレンジャーとして

挑戦することが決定しています。

復権を目論むジェイ・ホワイトにとって

インターコンチ王座奪取を足掛かりに

したいところでしょう!

物凄いブーイングだ・・・

ジェイ・ホワイトの後ろには

黒い人影が・・・

ブーイングが飛び交う中・・・

そのブーイングを背にして・・・

ジェイ・ホワイトがNXTのリングへ!

一層強くなるブーイング・・・

ジェイの入場テーマが鳴り止むと同時に

場内はブーイングから一転し

ベルベティーンコール一色に!

会場にはベルベティーンのTシャツを着ている

ユニバースも見かける!

場内が暗転!

キタァァΣ三(;゚;∀;゚;ノ )ノ.

ベルベティーン・ドリームが登場!

見よ!

この佇まい!

この風格!!

醸しだされるオーラ!!!

今や

すっかり押しも押されぬ

NXTの看板レスラーの一人となった

ベルベティーン・ドリーム!

<スポンサーリンク>



今年の

1月末に

ジョニー・ガルガノ選手から

NXT北米王座のタイトルを奪取し

現在も

同王座のタイトルホルダーだ!

そして・・・

なんと驚くこと勿れ!

まだ年齢は

24歳と非常に若いのだ!

この若さで

これだけの雰囲気と

オーラを兼ね備えている

プロレスラーが他にいようか!

彼の将来が末恐ろしい・・・

ベルベティーン・ドリームの魅力については

以前当サイトでも取り上げた

WWE2kシリーズにおいても

19から実名で初収録され

前々から彼の魅力を

このゲームを使って再度

取り上げたいと

思っていたが

延び延びとなってしまい・・・

それが、やっと

記事にできる喜び!

そして

記事にするにあたって

若く才気溢れるベルベティーンと

対角線に対峙させるレスラーは

誰にすべきかと思案していたところ

浮かんだのが

ジェイ・ホワイト・・・!

青い目のヤングライオンとして期待され

無期限の海外遠征に出て

そこから戻ってきた彼は

猟奇的なヒールキャラへと

大変貌を遂げ

あれよあれよという間に

IWGPヘビー級王者へと

昇り詰めてしまう!

外国人レスラー史上最年少の

26歳での戴冠!

<スポンサーリンク>



この若さで試合運びも老獪で

落ち着いており余裕すら感じさせる

クールな佇まいで顔もイケメン(爆

新日マットで暴れまわる

ヒールユニットバレットクラブを率いる

若きリーダーだ!

風格こそ以前のバレットクラブのリーダーである

AJスタイルズや

プリンスデヴィッド(現WWEのフィン・ベイラー)

には、まだ及ばないものの

若くスター性抜群の選手なので

将来彼らに匹敵する

あるいは

それ以上の選手になる

ポテンシャルを秘めている!

このポテンシャルの塊のような

両雄の対決は現実でも

ぜひ見てみたい!

ベルベティーン・ドリームは

いつも通りのネットリとした感じで・・・

自身のホームリングの中へ!

彼は両腕が非常に長いので、このポーズが映える!

自身の魅せ方を

よく分かっている!

リング中央で寝そべってクネクネ

入場シーンのインパクト!

濃さではベルベティーンの圧勝か!

キャラが濃すぎるぞ!(爆

この濃いキャラである

ベルベティーン・ドリームのインパクトを

ジェイ・ホワイトは

どう切り崩して上回るのか!

注目のファーストコンタクトは如何に!?

会場内はベルベティーンへの声援一色だ!

その声援を背中に受ける

ベルベティーン・ドリーム!

俺に声援は無いのかとジェイがアピールすれば

NXTユニバースからは大ブーイングの返答!

ホームである新日本のリングで

浴びるブーイングよりも、さらに大きい!

当然のことではあるが完全にアウェーだ(爆

するとジェイは・・・

NXTユニバースに向かい

このNXTのリングを

俺の庭にしてやる!

お前たちNXTユニバースも

スイッチ・ブレードの前に跪かせてやる!

と英語でまくし立ててアピール!

会場内のユニバースを煽るという暴挙に出る(汗

これにはドリームも怒ったのか、ジェイを指さし

激しくジェスチャー!

そしてリングを指さし

ドリーム「This ring is mine!」

このNXTのリングは私のものよ!とアピール!

チッチッチ!

両雄の鋭い視殺戦だ!

腰をくねらせるドリーム

これに大歓声が巻き起こる会場!

 

はい、お次は貴方の番ですよ!ジェイに振るドリーム・・・!

ジェイが、これに応じ・・・

コーナーに登り・・・

ジェイがアピールすると

またまた大ブーイング・・・!

ジェイに対するブーイングが鳴り止まない・・・

何故俺には声援を送らないんだ!

とジェスチャーするジェイだが

彼はヒールだ!

ヒールとしての立ち位置でパフォーマンスする

ジェイにとっては、この大ブーイングは

実は非常に美味しいのだ!

アウェーのリングに乗り込んだ

ジェイにとって一番つらいのは

ユニバースからの

リアクションが無いことだろう。

<スポンサーリンク>



そのため

これだけ大ブーイングという

リアクションが起きることは

ヒールのジェイにとっては内心

嬉しいことなのだ

このドリームの振りは

彼の優しさなのか(爆

はたまた

余裕からなのか・・・

もし後者であれば

ジェイが舐められているということだろう!

もしそうだとしたら

これは看過できない!

腰をグラインドさせるドリーム!

It’s dream time!!!

 

リング上はドリームの独壇場だ!

濃い入場シーンに続き

最初のパフォーマンスにおいても

自分の世界観を作り上げて

早くも自分のペースに持ち込むドリーム!

肌を合わせるジェイとドリーム!

食い入るような眼差しで

両雄のファーストコンタクトを

見つめる外道さん!

外道さんにとっても

この二人のマッチアップは

新鮮で興味深いのだろう!

カニ挟みで脚を引っかけ・・・

倒れたところを絞り上げる!

更には顔面を掻き毟り・・・!

ドリームを痛ぶるジェイ!

ドリームも長い腕を使って反撃!

ドリームのパワーライン(クローズライン)

でジェイを場外へ追い散らす!

ドリームがトップコーナーへ跳び乗った!

場外のジェイに向かってドリームが飛ぶのか!?

会場内の期待も高まる!

だが!

ドリームは飛ばずにリング内へ降りてしまう!

これには

会場内のユニバースも

一斉に

ベルベティーン・ドリームに対して

ブーイングを浴びせる!

場外へ飛ぶと見せかけて

場内のお客さんの期待を煽って

飛ぶのを止めるという

このムーヴは

ベルベティーン・ドリームが

時折魅せるムーヴで

2k19でも再現いたしたく

やってみました(爆

<スポンサーリンク>



こういったところも

彼の上手いところで

内藤哲也選手の言葉を借りれば

お客さんを掌で転がす

といったところでしょうか!

こういったお客さんと駆け引き

するというところも

若いながら

凄いなぁと思うところですね!

 

チラリとジェイに視線を送り

ドヤ顔のベルベティーン・ドリーム!

してやられたジェイ・ホワイト!

このままでは美味しいところを全て

ドリームに持っていかれてしまうぞ!

続きはこちらから!