WWE2k18で内藤哲也VS鈴木みのる その⑦

 

このまま内藤を絞め落とすか!

グイグイと毒蛇の如く

真綿で締め付けるかのように

内藤を絞めあげる

鈴木みのる

ガックリと腰を落としてしまった内藤

会場内から溜息が漏れる

このままなす術もなく

絞め落とされてしまうのか

ここで会場内から大内藤コール!

みのるファンの落とせコールを

見事に掻き消してしまうの

大歓声だ!

 

「おい!レフェリー!

 

こいつは、もう落ちてるぞ!

 

もう落ちてるだろ!」

 

さかんにレフェリーに大声を上げて

 

レフェリーストップ裁定を

促す鈴木みのるだが・・・

<スポンサーリンク>




内藤は観衆の大内藤コールに

 

後押しされるかのように

立ち上がる!

 

 

みのるのストマックにエルボーを入れて

 

スリーパーを解きにかかる

 

からくもみのるのスリーパー地獄から

脱出する

内藤は起死回生のジャーマンスープレックス!

そのままホールド!

内藤のジャーマンスープレックスホールドは

ブリッジがとても綺麗だ!

まさにプロレスの芸術品

みのるは2カウントで

キックアウト!

内藤は続けざまにグロリアを狙う!

みのるに休む暇を与えず

たたみかける!

ワン!

ツー!!

かろうじて肩が上がったみのる

みのるは内藤に目つぶし攻撃で

内藤の追撃を払う

ここでニークラッシャー!

みのるはここで内藤の膝を攻め始める

内藤は痛む足でキックを放つが

これをみのるはキャッチ

内藤の足にエルボーの追い討ち!

そのままアキレス健固め!

みのるはロープに逃れようとする内藤を

再びリング中央に引きずりこんで

今度はヒールホールド!

なんとかロープににじり寄ろうとする内藤

実に苦しい展開

なんとかロープブレイク!

足をひきずる内藤

再び内藤の足を引っ張り倒したみのるは

内藤を裏アキレスにとり

今度は裏十字固めだ!

頭を抱えて悶絶する内藤

耐える内藤!

脚が悪い内藤にとっては非常に厳しい攻めだ!

逆にみのる気持ちよさそうに技をかけている

内藤!ギブアップか?

心配そうにレフェリーが内藤に問いかける

答えは

ノー!

右足で技を決めているみのるを蹴り飛ばし

必死で脱出をはかる!

みのるは内藤の足に深いダメージを負わせる

ここをチャンスとみたみのるは

 

満を持しての

卍固め!

 

 

現代プロレスの

最先端のトップを

ひた走る内藤に対して

 

<スポンサーリンク>




みのるはストロングスタイルの

 

源流

 

ストロングスタイルの

 

象徴的な技をぶつけて

 

プロレスの時計の針を逆回転させる!

 

内藤はこれを切り返す!

内藤もやり返す!

しかし、みのるは素早くロープに逃れる

 

みのるは立ち上がり

怒った!

すごい形相だ

みのるは内藤をボディスラムに抱えたところ

 

 

 

切り返しのデスティーノ!

起死回生の一撃!

内藤見事に逆転!

ダメ押しのランニング式!

デスティーノ!!

勝負あった!

しかしここでみのるがおもいもよらぬ奇襲!

内藤の腕ひしぎ十字固めを決め

同時に脚もいっしょにホールド!

油断も隙もないみのるの関節殺法!

みのるが再逆転!

強引に逃れる内藤

今度は内藤の膝裏に狙いを定め

後ろからタックル!

膝裏から崩れる内藤

危険極まりないみのるの非情の一撃

そこから再びヒールホールド!

みのるの執拗な足攻めに苦しむ内藤

なかなかギブアップしない内藤に

みのるのスタミナが切れて技を解く

みのるも力を振り絞りPKを叩きこむ!

みのるはさらに走りこんで

内藤に攻撃をかけようとしたところ

待っていたのは

内藤のカウンターのエルボーアタック!

内藤が若手時代から大切に使っている技

チェンジオブペースにも使えることは

もちろん

ここぞという時の切り返しに頼りになる

内藤の千載一遇のチャンス到来

正調のデスティーノで

みのるによって巻き戻された時計の針を

再び戻す!

内藤がデスティーノでみのるから

スリーカウント!

からくも勝利をもぎ取った内藤

 

終始、みのるの足攻めや

腕攻めに苦しみ抜いた末の勝利

実際の内藤哲也鈴木みのる戦でも

みのるの関節攻撃に

内藤が苦しむ展開でしたね。

最後は内藤の気迫のこもった張り手で

みのるがグラつき

そこからのフィニッシュの

デスティーノへと繋いでの

内藤の勝利でしたが

<スポンサーリンク>




内藤選手のコンディションが

よくなかったのか

少し噛み合ってないような印象を

受けましたが

内藤みのる共に

プロレス頭は抜群で

シングル戦に持っていくまでに

かなり盛り上げてましたね

まだロスインゴと鈴木軍の

抗争は続きそうですが

鈴木みのる選手の

盛り返しにも

期待したいです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

その①へ戻るにはこちらから!

その⑥へ戻るにはこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください