エル・デスペラード選手のエディットデータを公開!

現トップオブ・ザ・ジュニア!

エル・デスペラードをエディットして

キンコロのリングを盛り上げろ!

キンコロファンの皆様!

元気ですかー!

元気があれば

キンコロで

現在進行形の

ホットな選手も

エディットができる!

ということで

今回は

満を持して

第64代IWGPジュニアタッグチャンピオンにして

第89代IWGPジュニアヘビー級チャンピオンとなった

現ジュニアの2冠王者!

ならず者ルチャドールこと

エル・デスペラード選手の

エディットデータを

公開していきたいと思います。

<スポンサーリンク>




それと

3.4日本武道館にて行われた

新日本プロレス旗揚げ記念日の

メインイベント!

ヘビー級2冠王者飯伏幸太

VS

ジュニアの2冠王者エル・デスペラード

の一戦を

キンコロでもCPU戦で

やってみましたので

ざっくりとですが

エディットデータと

織り交ぜながら

公開したいと思います!

のっけから・・・

実際の試合でも魅せたデスペラードの空中弾!!!

ノータッチ・トぺコン・ヒーロを繰り出したCPUのデスペラード!

トップロープとセカンドロープの間を

トぺで、くぐってから前方に回転して

自身の背面を相手にぶつけていくという

大変難度の高い技を

大事な大一番で開けてきて

無事にやってのけてしまうのが

彼の凄いところでもある。

対飯伏戦では

自身がジュニア戦士だ

ということを意識してなのか

ダイビングボディプレスも解禁

して空中殺法を織り交ぜるファイトで

ヘビー級の飯伏に対抗した!

滅多に出さないレア技なので

ロジックで

その辺りを意識して調整したい。

飯伏得意の蹴り技を封じるべく

の脚攻めも魅せる!

デスペラードは脚部を狙った

脚攻めも得意なので

脚部を狙った技も

細かく装備させておきたい。

各種の低空ドロップキックも忘れるな!

コーナーに

相手を持たれかけさせて

おいた状態から

逆回転で放つドラゴンスクリュー!

キンコロには

コーナー技では無いので

正面クラッチ足掴み技や

足キャッチからの曼荼羅捻りで代用だ。

そしてマフラーホールド!

ここから

マフラーホールドとカンパーナを

複合したヌメロ・ドスへと移行するが

キンコロには適任の代用技が見当たらないので

管理人は、ここからヌメロ・ドスへと

移行しようとするデスペラードと

ヌメロ・ドスへと移行させまいとする対戦相手との

間で攻防が繰り広げられているという

脳内設定で補完している(w

残念ながらヌメロ・ドスの代用技が

思いつかない。

何かイイ、アイデアが

あれば、どなかか教えていただきたい(汗

ギターラ・デ・ラ・ムエルタのつもり・・・

フィニッシャーのピンチェ・ロコを狙うも・・・

ヘビー級の飯伏に

お見舞いすることは叶わず・・・

ピンチェ・ロコはリバースタイガードライバー辺りで代用!

ヘビーの飯伏相手に

驚異の粘りを魅せた

CPUデスペラードだったが・・・

最後は

パワーで押し切られて無念の敗北orz

内容のイイ試合は

4試合中3試合目の

このワンマッチのみで・・・

飯伏の重い蹴りで吹き飛ばされる

ジュニアのデスペラード!

エプロン際で

なんとか踏みとどまるも・・・

追撃の蹴りで場外へ転落!

上から目線の飯伏に対し熱くなるデスペラード!

実際の試合では未遂に終わった

人でなしドライバーを喰らわされ悶絶のデスペラード!

そしてカミゴェが炸裂!

際の試合でも1度は気力で跳ね返したカミゴェ!

虫の息となったデスペラードに

ヘビー級の強烈な蹴りを叩きこみ・・・

さらにはダメ押しとなる2発目のカミゴェ!!

ぐほぉっ!

4試合ともCPU戦は

全て飯伏に力で押し切られて

強キャラとして

作ったデスペラードが全敗!

ヘビーとジュニアの力の差を

まざまざと魅せつけて

飯伏が完勝!

横綱相撲で

新ジュニアチャンプの

デスペラードを

寄せつけなかった。

このあたりは現実と

リンクした格好となった。

<スポンサーリンク>




飯伏の闘い方も

対ジュニア戦士で

自身がヘビー級ということも

意識してか

飛び技はプランチャのみに

とどめて得意のミサイルキックや

派手な飛び技等を

ほぼ封印して

階級差を活かしての

パワー差で圧倒するスタイルだった。

この歴史的一戦を制して

晴れて新設されたIWGP世界ヘビー級

初代王者となったのは飯伏幸太!

デスペラードの技は

この他にもスピアーや・・・

試合の流れを変えるカウンターのスパインバスター!

ギターラ・デ・アンヘル!

これはキンコロ的には・・・

バイアグラドライバーで代用!

そして

ここぞという時に頼りになる

1発のインパクトもある

ロコ・モノを装備させて

デスペラードの再現度を

さらにアップさせよう!

ワンポイントの

隠し調味料として

感情の籠ったアピールも

装備させて

マスク越しからも

喜怒哀楽を爆発させる

デスペラードの熱さを

再現させると

グッと現実の

エル・デスペラードっぽくなるぞ!

試合の中で内面から

沸き起こる感情を技に乗せて

闘うこともプロレスには

大事な要素の一つなのだ!

感情を前面に押し出すことで

ダイレクトに

プロレスの凄みや熱さを

観ているお客さんに伝えることができる!

闘い方としては

序盤は細かい脚攻め等の

小技で地味に相手を痛めつけて

中盤以降はマフラーホールド、

頭掴みからの連続エルボー等の

熱い打撃の打ち合いを演じつつ

不意打ちのテクニカルな丸め込み

先述した大一番で魅せる

難度の高い飛び技も織り交ぜて

大いに試合を盛り上げて

最後はギターラ・デシリーズの大技、

フィニッシャーのピンチェ・ロコで

畳みかけてやろう!

次に

スタンダードなデスペラードの外観だ!

体に厚みがあるデスペラードの

肉体を意識して体型をレスラーマッスル

胸をレスラーボディとした。

マスクは苦し紛れのテングカイザーで代用。

プレイべート用マスクで試合しているみたいで

若干、癪ではあるが・・・

ちなみに

対飯伏戦用の

コスチュームは

こんな感じで。

マスクをアステカ・ジュニアで代用して

デスペラードの四白目の再現は

白目で代用してみた。

こちらも

ちと苦しいがキンコロ的には仕方なし。

デスペラードの腰に輝く

IWGPジュニアのベルト!

ドヤっ(。`Д´。)!

そして

最後に・・・

BOSJ(ベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニア)の

決勝戦!対高橋ヒロム戦で魅せた

素顔の三上恭佑バージョン!

こちらも四白目は白目で代用している(爆

顔は大坪一樹で代用だ。

素顔となったデスペラードも再現して

キンコロでヒロムとの熱戦を再現せよ!!!

ヒロムの怪我による

長期欠場により

IWGPジュニア王座の返上から

巡ってきたチャンスを

見事にモノにした

エル・デスぺラード選手!

彼には

このまま同王座の

防衛ロードを続けて

復帰してきたヒロムの前に

ヒロム不在の新日ジュニアを

牽引してきた漢として

立ち塞がって欲しいですね!

<スポンサーリンク>




試合内容ヨシ!マイク、ヨシ!

話題作りもヨシ!と

粗を探し出すのが

極めて難しい程に

素晴らしい選手へと

成長した

エル・デスペラード!

旗揚げ記念日では

7年ぶり(飯伏的には8年ぶり??)

の遭遇となった飯伏デスペラード戦。

戦前には飯伏は以前闘った

デスペラードの印象を持って

”しょっぱい”

と表現したものの

試合後には

すぐさま訂正しデスペラードを絶賛。

デスペラードは敗れはしたものの

飯伏に自身の成長ぶりを

存分に魅せつけた!

当サイト管理人は

以前は

鈴木軍の中で一番好きで注目している

選手は断トツで

タイチ選手だったのだが

デスペラードも

好きな選手になってしまい(爆

鈴木軍は

その他

弟分のDOUKI選手、

ボスの鈴木みのる選手、

バクステの生意気な発言が

地味にクセになる(汗)ザック選手

いぶし銀の金丸選手と

魅力溢れる選手ばかりで

すっかり鈴木軍の虜です(w

いつか

同門対決で

ボスVSエル・デスペラード

聖帝VSエル・デスペラード

が観たいですねぇ。

デスペラードの初防衛戦の相手は

話の流れ的にはELPこと

エル・ファンタズモ選手でしょうか!

こちらも楽しみに待ちたいと思います!

~完~