キンコロでジャンボ鶴田VSタイガーマスク(2代目)をCPU観戦その③

パワーボムでタイガーマスクを圧殺にかかるジャンボ

タイガーを高々と持ち上げた!

タイガーはこれを間一髪で切り返す

逆にジャンボが頭をマットに強打!

しかしジャンボは素早く起き上がるとジャンピングニーで

タイガーマスクを蹴散らした!

 

 

ジャンピングニーを決めて

 

この試合

 

2度目のオー!!

<スポンサーリンク>




 

 

が飛び出す!

 

ジャンボも

 

アドレナリン全開だ!

 

 

パワーでタイガーを圧倒する

タイガーはバックドロップを仕掛ける

しかしジャンボに抵抗されて投げきれない!

ジャンボは再びパワーボムにいった!

これもタイガーは返す

鶴田の猛攻をこらえるタイガー

タイガーはスピンキックを繰り出す

タイガーは再びトップロープ最上段へかけ登る

ダイビングボディプレスを敢行するも

ジャンボによけられ自爆!

それでもタイガーはあきらめずに前に出る

気迫でジャンボを場外にまでぶっ飛ばしたタイガーは

ここで捨て身の空中殺法!

ウルトラタイガードロップがジャンボに炸裂!

何かと初代佐山タイガーと比較され

当時の三沢2代目タイガーは初代と比べて

パッとしないような評価を

受けることがあったようですが

佐山選手はタイガーになるまでの間

数年間海外で実績を積んでいましたが

一方の三沢選手は

メキシコ海外遠征から僅か数か月で

<スポンサーリンク>




実績を積む間も無いままに日本に呼び戻され

十分なキャリアを積まないままに

タイガーマスクになったわけですが

凱旋マッチのラ・フィエラ選手相手に

初代タイガーのファンにやじられる中で

捨て身の空中殺法を敢行する等の

大胆さや度胸を見せつけ

当時から非凡な素質を持ちあわせていました。

まだ、この頃のタイガー選手は

トップどころの鶴田、天龍、谷津といった

面々よりまだまだ格下の選手

という位置づけだったわけですが

素顔の三沢に戻ると

超世代軍結成、ジャンボとの世代闘争と

トップ戦線へと浮上してゆきます

 

逆転への布石となるか!?

リング内に戻ると一転攻勢を強めるタイガー

タイガーが左に右にとリングを所狭しと駆け巡り

縦横無尽に舞う!

ミサイルキック、ニールキック、ドロップキックと

ジャンボに次々と見舞うタイガー

ここでタイガーは勝負に出た!

タイガーのジャーマンスープレックスホールド!

見事にジャンボの巨体をスープレックスで投げきった

しかし、カウント2,9で惜しくも逃げられる

ならばと

ウラカンラナでジャンボを丸めこむタイガー

ここもジャンボがカウント2でキックアウト!

これならどうだ!

空中胴締め落とし!

なんとしてでもジャンボからピンフォール勝ちを!

ワン!

ツー!

ああー!

またしても・・・

タイガーの猛攻を振り払うかのようにジャンボも反攻!

タイガーもエルボーで迎撃!

鶴田が競り勝つ!

右腕に力を込めて

ジャンボが三度目の

オー!!!

三たびパワーボムを狙うジャンボ

三度目の正直なるか!

意地のパワーボムが炸裂!

ワン!

ツー!

カウント2.999!!!

タイガーはキック!

しかしジャンボはこのタイガーの蹴り足をキャッチ

そのままバックをとらえた!

ジャンボの魂の完全無欠のバックドロップが

完全にタイガーをとらえた

ジャンボの放ったバックドロップの強烈な衝撃で

マットにめりこみ

クシャリと折れ曲がるタイガーマスク

最後はジャンボが完璧にタイガーをねじ伏せて

完勝のピンフォール!

 

タイガーも奮戦して熱い戦いをジャンボと繰り広げたものの

 

現実と同様ジャンボの完璧なバックドロップ葬で

 

力及ばず完敗!

 

さて観客満足度の方は・・・・

<スポンサーリンク>




100%いただきました!

ありがとうございます!

ファン層の設定は全日ファンにしてました。

ファン層の中では全日ファンは高い評価を比較的取り易いですね

プラスアルファで

スーパーレジェンドの二人のシングルマッチの組み合わせなので

それも加味してもらえたのかな(爆

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

その②に戻るにはこちらから

その①に戻るにはこちらから

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください