ファイプロワールドで獣神サンダー・ライガーVS石森太二 後半

リビングレジェンドを倒して

リボーンなるか石森太二!

 

劣勢ぎみだった石森太二は

これを挽回せんと

ライガーに打撃の雨あられ!

だがライガーのカウンター攻撃により

石森は再び場外へ蹴散らされてしまう

場外へ石森を追いかけるライガーは・・・!

場外での

ライガーの

垂直落下ブレンバスター!

現実のライガーは

場外で

固いマットすら

敷かれていない

床の上で

この技を

相手に容赦なく

繰り出すのだが

ファイプロの

ライガーは

場外のマットが

敷かれている上に

石森を落とす!

<スポンサーリンク>



CPUのライガーは

ほんの少しだけ

優しいのだ(爆

 

優しいとはいっても

場外のマットは固い・・・

そこに脳天から

垂直に落とされるのだから

決して無事に

済むわけではない・・・

空中殺法を

お見舞いされたかとおもえば

次は

強烈な投げ技を

喰らわされる石森!

ライガーという

とてつもなく分厚く

そして

そびえ立つ高い壁!

しかし

これを

超えてゆかなければ

<スポンサーリンク>



新日Jrを

リボーンすることは

叶わない・・・!

 

なかなか

ペースを掴めない石森は

リング下からライガーを見やり

苦虫を噛み潰したような

表情を浮かべる

石森も必死にライガーに喰らいつく!

コーナーにライガーを追い込んで

果敢にライガーを攻めたてる!

コーナーに座り込んだライガーを足蹴にする石森!

ライガーも黙っちゃいない!串刺しの掌底が炸裂!

ここでライガー得意の

吊り天井!

ロメロスペシャルを

ガッチリと

きめる!

そして

すかさず

変形カベルナリアへと移行!

そのまま

石森を変形のカベルナリアで

締め上げる!

ロメロ・スペシャルからの

変形カベルナリア

ライガーの全盛時代に

みせていた

ムーヴだ!

 

このムーヴで

場内から歓声が沸き起こる!

観客の大半が

ライガーびいきの中

石森にアウェー感が漂う・・・

ライガーペースのまま試合が進む!

さらにライガーの渾身の掌底を浴びる!

レフェリ~!

ライガーは海野レフェリーにカウントを要求!

カウントは2!

反撃の糸口を掴みたい石森!

ライガーの後ろから飛びかかり

リバースのフランケン!

石森は、なりふりかまってなどいられない!

石森がトップロープへ駆け上がる!

ファイヤーバードまで繰り出す!

カウント2でライガーは跳ね返す!

石森は立て続けにブレンバスター!

だが逆に投げられたのは石森の方!

しかも垂直落下式だ!

勝負あったか!

石森も耐える!カウント3は入れさせず

ライガーは一気に畳み掛けにきた!雪崩式だ

セカンドコーナーからのブレンバスターか!?

否!

トップロープからの雪崩式ブレンバスターだ!

しかも

雪崩式からの

垂直落下型の

ブレンバスターだ!

全盛期の

ライガーは

この技で

幾多の

ライバル達を

マットに沈めてきた

<スポンサーリンク>



いわば

ライガーの

フィニッシュホールドでもある

説得力十分の大技!

石森もファン時代の昔に

このライガーの

雪崩式垂直落下は

散々見てきたであろう

この技を受けた

石森の心境は

如何に?

これを喰らっては万事休すか

それでも返す石森!

ライガーは勝負をつけにいく!

ランニングライガーボム!

これを石森は上手くフランケンで切り返した!

今度は石森がライガーをツームストンで持ち上げて・・・

サイファーウタキ!!!

レフェリー!カウント!

ワ~ン!

ツ~!!

カウント2.9!!!

粘る獣神!

カウントギリギリで

返したライガーだが

立っているのがやっとで

フラフラの状態!

これは

石森に絶好の

チャンス到来!

リビングレジェンドの

猛攻を

耐えに耐えての

石森太二9回裏の攻撃!

ここにきて

遂に

報われるのか!

ライガーに飛びかかる石森!

そのままライガーを倒して・・・!

イエスロックだ!!!

 

ノアJr時代の

盟友で

現在WWEで活躍中の

ダニエルブライアン

得意技でもある

この盟友の技で

石森はライガーの顔を

おもいっきり

締め上げる

<スポンサーリンク>



あまりの苦しさに

マットを叩いて

タップしかかるライガー

ミラノ「ライガーさん!

マットを叩くな!

叩いちゃダメ!」

解説席で

二人の闘いを

見守るミラノさんも

おもわず

叫ぶ!

 

ミラノさんの声がライガーに届いたのか

なんとかイエスロックを振りほどくライガー!

危なかった!

しかし

ここを勝負どころと見た石森は

攻撃の手を緩めない!

石森は自身の勝利を確信したのか

銃口をライガーに突きつけて

バ~ン!

そして・・・

ハーフハッチの態勢から!

石森のフィニッシャー!ブラディー・クロス!!!

完璧なかたちで決まった!

が、ブラディー・クロスを決めた後に

フォールに入れない石森・・・!

攻め疲れてしまったのか・・・!?

先に起き上ってきたのはライガー!

獣の神が咆哮!

走りこんでの掌底!!!

吹っ飛ばされる石森!

ライガーがアピール!

ランニングの!

ライガーボム!!!

ワ~ン!

ツ~!!

石森もキックアウト

しようとするも

間に合わず

3カウントが入り勝負あり!

勝利したのは

なんとライガー!

ファイプロの

ライガーの強さは

鬼神そのもの!

僅差ではあったものの

ライガーが自分に来た

チャンスを逃さずに

石森をきっちりと

最後はライガーボムで

仕留めてしまった!

<スポンサーリンク>



石森はブラディークロスを

きめた後に

フォールにいけなかったのが

悔やまれる・・・

あそこでフォールにいけていたら

逆にライガーが

返せずにピンフォールを

奪われていたかも・・?

現実の方では石森が

MSGでドラゴン・リーから

至宝を奪われてしまいましたが

リベンジマッチしてほしいですね

個人的にはドラゴン・リーと

石森の一騎討ちが

観たいところです

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください