モンスターハンターワールド(MHW)にMODを入れて遊ぼう!管理マネージャーを使ったMOD導入法等を紹介!

Monster Hunter: Worldを楽しもう!

Steam版の

モンスターハンターワールドを

先日

購入しましたので

週末の休みの日に

インストールして

遊んでみました。

スカイリムやフォールアウト

サイバーパンク等をMODで

遊んでいたこともあり

モンハンにもMODを入れて

遊んでみたく

なったわけですが

幸いにも

モンスターハンターワールドは

MODが豊富にUPされていまして

選り取り見取り!

MHWにMODを

導入するにあたっては

前提となる

ツールを導入しなければ

ならないみたいで

それが、このStracker’s Loaderというツール

モンハンワールドの多くのMODを機能させるのに

必要みたいです。

このStracker’s Loaderと連動して

以下のツールの導入と

最新の Visual C++ の導入が必要になってきます。これがないと、ゲームの起動時にクラッシュするそうです。

以下から入手できます。

https://support.microsoft.com/en-us/help/2977003/the-latest-supported-visual-c-downloads

x86とx64の両方を入手してくださいとのことなので

まずは

こちらをインストールします。

四角枠で囲われたx86とx64の両方をインストールしましょう。

 

指示に従ってPCを再起動。

次に

NEXUS MODSから

Stracker’s Loaderを落としてきます。

NEXUS MODSでMODを入手するには

アカウントを作成する必要があります。

関連記事

NEXUS MODSにアカウント登録して VORTEXを活用しM&BⅡライフを 充実させよう! 前回に 当サイトでは M&B2の日本語化について解説した記事を をUPしましたが 今回[…]

上記記事でアカウント登録手順などを解説しておりますので

ご参照ください。

ダウンロードしてきたStracker’s Loaderの圧縮ファイルを解凍し

展開したファイルをゲーム本体に放り込みます。

ゲーム本体をインストールしてる場所は

Steam経由で調べることができます。

Steamのゲームライブライより

Monster Hunter: Worldを右クリックして

プロパティを選択します。

ローカルファイルを選択します。

参照をクリックするとモンスターハンターのゲーム本体を

インストールしている場所を表示してくれます。

場所が分からない場合は

この方法を活用してみてください。

Stracker’s Loaderをゲーム本体に入れたら

最後に

Performance Booster and Plugin Extender

ダウンロードして

解凍したファイルを

Monster Hunter World/nativePC/plugins

以下に入れてください。

これで前提ツールの導入は完了です。

2021年4月3日の時点での最新バージョンです。

Stracker’s Loaderのバグ報告などで

ゲームがクラッシュする等書かれていましたが

本体にパッチのアップデートがあったりで

導入しているMODが古くなって

そうなっているのかもしれませんが。

管理人は

この時点で

まだ前提ツールを

導入しただけなので

ゲームは問題なく

起動して遊べました。

<スポンサーリンク>




それでは

試しにMODを

入れてみましょうか。

MHWのMODは

ゲーム本体の

nativePC以下に手動で

入れていけば

よいみたいですが

便利な

MOD管理マネージャーがあったので

紹介しておきます。

MHW MOD MANAGERという管理ツールです。

使用するにあたっては自己責任でお願い致します。

インストール後解凍してexeファイルを起動します。

 

すると管理マネージャーが立ち上がりますので

Game Directoryにモンスターハンターのゲーム本体を指定します。

ここをコピー&ペーストしてやればOKです。

四角枠で囲っているとこらへんをクリックしてやることでコピーできるようになります。

これでMODを導入する準備ができました。

それでは・・・

上記のMODをテストで導入してみます。

オープニングをすっ飛ばして

素早くキャラメイク画面へ移行できるMODになります。

手動で導入する場合は

MODインストール後に解凍しなければなりませんが

MHW MOD MANAGERを

用いると

以下のスクショのように

解凍せずにMODをドラッグ&ドロップで

そのまま放り込めます。

放り込んだら右下にあるInstall Selected Filesをクリックします。

これでMODの導入が完了しました。

起動して確認してみると・・・

ちゃんとオープニングを飛ばしてキャラメイク画面へ移行できました。

きちんとMODは有効に機能していました。

逆にMODを外す時も簡単です。

Uninstall Selected Filesをクリックすれば

有効化していたMODを無効化できます。

MODそのものを削除してしまいたい場合は・・・

左のMODリストの項目から右クリックして

Delete Mod Archive And Uninstallを選択すればOKです。

このようにワンタッチでMODが

着脱出来て

大変便利ですね!

こんな感じで

モンスターハンターワールドに

ガンガンMODを入れていける

環境がめでたく

整いましたので

色々と

興味のあるMODを試しながら

モンハンを楽しみたいと思います。

<スポンサーリンク>




MODの中には

ゲームバランスを

大きく崩してしまうものも

ありますので

ご利用は計画的に!

楽しそうなMODや

便利なMODがあれば

また紹介していきたいと思います!

~完~

関連記事

全アイテムを購入可能にするMODの他 ショップのアイテムが全部1zに・・・! Steamで モンハンワールド本体を購入して 後で拡張コンテンツの アイスボーンの方も追加で買って 遊んでおりますが […]

関連記事

美人化できるなら・・・ やってしまえホトトギス! 先月末に ニンテンドーSwitchより モンスターハンターライズが 発売されましたね! 当サイト管理人は ニンテンドースイッチを […]