北斗の拳 世紀末救世主伝説をプレイ! 豚小屋編

隠れても隠しきれぬ

その肉体・・・!

スペードが連れてきたモヒカン雑魚達を

軽く一蹴し・・・

遂に迎えたスペードとの一騎討ち!

種モミの

おジィちゃんの仇を討て!

今度という今度は

逃さんぞスペード!

ケンシロウ怒りの

北斗残悔拳

スペードのこめかみを

とらえた!

そして

この秘孔について

技を決めながら

スペードさんに

丁寧に解説(爆

要するに

ケンシロウさんが

何が言いたいかっていうと・・・

この秘孔を突いた後

抜いてから

3秒後に

スペードさんは

あべし!

しますよってこと!(爆

いえ、もう

待てません。

悪しからず。

ケン「その3秒間に自分の罪深さを

思い知るがいい!」

あべし3秒前に

きっちり説教まで

されてしまうスペードさん(爆

何を今さら・・・

あばよ、スペードさん。

キング配下のスペードに手をかけたことで

狙われる身となったケンシロウ。

ケン「ケリをつけねばなるまい!」

キングが、なんぼのもんじゃい。

こちらからキングのいるサザンクロスに

殴り込みをかけるケンシロウとバット。

 

門番「何者だ?」

ケン「知ったところで誰に

語ることもできぬ・・・」

ケンシロウさんに

出くわしてしまったら最後

生きては帰れない

ということですな!

こえぇ((((;゚Д゚))))

<スポンサーリンク>




一人では

かなわないと見たのか!

門番が仲間を呼び込み

たちまち囲まれる

ケンシロウ!

だが何人

束になってかかろうが

結果は同じこと!

 

さぁ!

どっからでも

いらっしゃい!

 

瞬く間にKO!

 

難なくサザンクロスの城門を

突破したケンシロウは

バットをおいて

一人で、この城の主である

キングに会いに行くことに。

行く先で手荒い歓迎を受ける

ケンシロウさんであったが・・・

接待してくれる一人、一人に

対してケンさん自慢の

拳でお礼(爆

モヒカンさん達に

お礼を済まして

いざ!パーティー会場へ!

しかし・・・

誰もいない・・・

ただならぬ殺気を感じ取ったケンシロウ!

こんなところに

大きな豚さんが

一匹隠れていたのだ(爆

しかし

こんなに

でかい図体をしてると

隠れていても

意味がないような気が( ^ω^)・・・

ましてや

ケンシロウさんには

暗殺拳を会得した

プロ中のプロ!

例え

隠れやすい小さな

身体をしていたとしても

ケンさんの目を

欺くことは

絶対にできない!

 

ケン「やはり豚か・・・」

この人物は

キングの腹心の一人である

ハート様だ!

北斗の拳に登場する

数々の敵キャラの中でも

北斗ファンに人気の高い

キャラの一人である。

原作における

このハート様の

特性としては

自分のトマトジュースを見ると

正気を無くして

だれかれ構わずに

暴れてしまうところだ。

<スポンサーリンク>




原作では

紳士な感じで

バーでお酒を

一杯注文したハートが

バーのテーブルに手を置いた際に

テーブルに散らばっていた

ガラスの破片で自身の手のひらを

切ってしまい

たちまち狂乱(爆

暴れ狂うハートを

部下たちが取り押さえようと

武器をハートの身体に投げつけたところ

分厚い脂肪で全て跳ね返してしまうという

衝撃的な絵が

彼の初登場シーンとなる。

このゲームでは

血を見て狂乱する特性は

反映されてはいないが(笑

自慢の太鼓腹をさするハートさん(爆

ハート「活きのいい獲物で

殺りがいがありますねぇ

言っておきますが

君の拳で

私を倒すことはできませんよ」

ハート「君が思っているほど

北斗神拳は万能ではないのですから」

最初に言っておこう。

北斗神拳は無敵だ!

ボキッボキッ!と

派手に拳を鳴らす

ケンシロウさん、かっけぇ!

北斗の拳を見ていた

世代の方なら

誰しもが真似たことがある

拳のパキパキ鳴らし!

管理人も子供の頃

よく真似をしていました!

ケンシロウほど

上手くは鳴らせませんでしたが(爆

ハート「さぁ、それはどうですかねぇ?」

開始早々いきなり

ハート様の先制攻撃!

プロのスケート選手も

顔負けの華麗な滑りで

まさかのケンシロウさんも

意表を突かれる・・・!

すぐさまこちらも

起き上がり攻撃で反撃!

起き上がり攻撃は

▢ボタンと✖ボタン同時押し

発動するが

その代償として

少しだけ

上の体力バーが削られる!

まぁ

微々たるものだが。

今度はハート様が

ボディプレスを仕掛けてくる!

身体に似合わず大変身軽なハート様!

まさに動ける豚(爆

寸前のところでかわすケンシロウ!

ふぅ、危うく潰されるところだ。

だが、一旦

間合いを離したハート様が

直後に技ありの鋭い蹴り!

なかなかやるじゃない!

こちらは裏拳じゃあ!

さらに!

ダッシュパンチで相手の懐に

飛び込んでからの

連続パンチ攻撃!

パンチの連続攻撃の最後のアクションは

アッパーカット!

これで浮き上がったところに

✖ボタンを入力すると

追撃の空中キックが発動する!

ハート様が

ブヒィ~ンと吠えながら

両腕を広げて

無防備に腹を突き出す

ムーヴを見せる!

この時に

こちらが攻撃を

加えてしまうと

このとおり

攻撃を無効化された

あげく・・・

手痛い反撃を

浴びてしまうのだ!

<スポンサーリンク>




ハート「私の肉はゴムの

ようなものでしてな。

君の拳も秘孔に届く前に

全て肉の壁に

吸収されてしまうわけです

私は今まで

この身体で何人もの拳法家を

葬ってきたのですよ~」

ハート様の

豪快な突き出しが

ケンシロウさんをとらえ

はるか後方へと

吹っ飛ばされてしまうので

注意が必要だ!

2度目のダイビングボディプレスは

ケンシロウさんにクリーンヒット!

全体重を乗せての

恐るべき圧殺技!

それでいて両腕を広げた

ボディプレスのフォームも

非常にキレイなハート様!

いっそのこと

プロレスに転向されては

いかが?(爆

しかし・・・

北斗神拳伝承者ケンシロウの

敵ではなかった・・・

ケンシロウ「無駄だ・・・」

はい。名セリフいただきました。

グッバイ!ハート様

そして遂に・・・!

サザンクロスの主・・・キング!

続きはこちらから!