大谷翔平の二刀流を見守るチラシの裏日記(プロスピ2019)初登板編!

二刀流でハッスル、ハッスル!!

ペナントで

初登板を迎えた大谷翔平!

打順は2番で

このペナント初の

投打の二刀流で出場!

前回は

観戦モードでしたが

今回は監督モードで

当サイトが

管理人が直接

采配を振るいます。

大谷の1回表の第1打席!

1,2塁間を破る痛烈な当たり!

ここで

ようやく

大谷翔平選手

待望の初ヒット!

しかも

自らのバットでチャンスメイク!

幸先がいいぞ。

4番の松山さんがヒットを打って

2死2塁1塁とし

堂林さんも続いてヒッティングで

繋いで満塁とし

先制のチャンス!

が、DeNAの大貫投手が後続を断って

カープの先制を許さず・・・

1イニング目の大谷さんは

2ベースヒットを打たれて

1死2塁とし・・・

続くソト!

大谷から打った打球が伸びて・・・

やべ!

センターオーバーか!?

と思ったが

なんとかセンターが追いつく!

ふぅ。ヒヤリとさせられたぜ。

だが

この間に

ランナーは3塁へと進み

2死3塁とピンチは続く。

ここで

4番の佐野を迎える。

先制は許したくない、粘れるか大谷!

4番佐野を

155kmのストレートで

三振に打ち取る!

よっしゃー!

こっちが先制のチャンスを潰して

その回に逆に先制打を浴びようものなら

流れは完全にあっちに向いてしまうだろう。

佐野を三振にとった

リプレイシーン!

投手大谷さんもカッコイイ!

このピンチを

凌いだのは大きいぞ!

2回の表もゼロに終わった味方打線。

その裏先頭打者に

四球を与えてしまう大谷・・・

1つアウトを取って

7番柴田に対し・・・

2個目の四球を与えてしまう。

この回、2つの四球で1死2塁1塁とし

8番戸柱!

痛烈なタイムリーヒットを浴びて

先制点を許してしまう。

まぁ

1点は

しゃあない。

にしても

2個の四球で

自ら傷口を

広げているのが

気にかかる。

<スポンサーリンク>




ここで

大谷さんが

なんとか

軌道修正して

この出血を

最小限に

止められるか

どうか・・・

先発は

立ち上がりが

難しいところだが

なんとか

立ち直ってくれ!

9番大貫を打ち取り2アウト。

次は今シーズンから

ジャイアンツに移籍した梶谷選手だ。

(このプロスピ2019では

2020年のシーズンデータを

用いてプレイしています。)

大谷は渾身の

ストレートを投げ込んで

梶谷を空振り三振に打ち取って

この大ピンチを1点で切り抜ける!

計測された速度は162km!!!

梶谷選手も

大谷さんのストレートの速さに

舌を巻いているようだ。

どんなもんじゃい。

その次の

イニングの先頭バッターは大谷翔平。

失点は自分のバットで取り戻せ!

が、見逃し三振に倒れるorz

その後味方打線が打ってくれて

1点返してくれた。

味方チームの打線の援護には

ベストピッチで応えたい!

が、その裏ワンヒット

そして

またまたファアボール・・・

う~ん、大谷さんの投球が

イマイチ、ピリッとしない。

コントロールが定まらず

制球に苦しむ大谷・・・

たまらず管理人は

コーチを派遣!

1死2塁1塁とし

ここで

3割3分3厘と当たっている

5番宮崎敏郎選手を迎える。

ここで宮崎を

併殺打に打ち取って

なんとか

無失点で切り抜けることができた。

4回表の攻撃2アウト1塁で

大谷さんに打順が回ってきた。

なんとかして

大谷さんに見せ場を作って欲しい(爆

管理人は、ここで早くも

監督モードの

“ここが勝負だ”を使って

大谷さんを激励!

フルカウントで・・・

どりゃあ~

打球は真っ直ぐライト方向へ・・・

凄まじい弾丸ライナーで

打球は球場外へ(汗

大谷さんの

第1号ホームランキタ――(゚∀゚)――!!

しかも

2ランホームラン!

自らのバットで自援護!!!

自ら投げて、自ら打つ!

これぞ二刀流大谷翔平の

真骨頂!

リプレイで

もう一度!

ドヤぁ!

その裏

2アウトながらも

得点圏にランナーを背負ってしまう大谷さん。

このピンチに

またしても梶谷隆幸を迎える。

前の打席でチャンスに打てなかっただけに

その分を返してやろうと

梶谷さんもメラメラ燃えていることだろう。

管理人も

ここで

早くも

2回目の

コーチ派遣コマンドを

消費して

4イニング目で

このコマンドを

使い切る。

<スポンサーリンク>




せっかく

自らのバットで

勝ち越しの

2ランを打っている

大谷さんを

なんとか

勝ち投手の権利を

獲得できる

5イニングまで投げ切らせたい!

そのためならば

コーチ派遣コマンドも

出し惜しみしない(爆

そして、155kmのストレート!

力で梶谷をねじ伏せる大谷さん!

4イニングが終わって球数は84球と

苦しい投球が続く大谷さんだが

あと1イニング頑張ってくれ!

5イニング目も無失点で抑えて

勝ち投手の権利を持った大谷さんは

ここでお役御免!

5イニング投げて球数は101球、4四球と

制球に苦労して毎回ランナーを背負う

苦しいピッチングが続いたが

調子が悪いなりにも

要所で抑える粘りのピッチングで

1失点で

ゲームを作ることができた。

お疲れ様!

と、いきたいところだが

大谷さんには

引き続き右翼手として

ライトの守りについてもらうことに。

8回表には田中さんが

ダメ押しとなる3ランを叩き込んで

6対1と点差を広げ

カープは、その裏から守備固めで

力投後にライトの守備に就いていた大谷さんも

ベンチに下がる。

試合は、そのまま6対1と大差をつけて

大勝!

大谷さんも投げては5イニング1失点!

打っては2ランホームランを

含む4打数2安打と

二刀流で大暴れして

八面六臂の大活躍!

チームの連敗も3でストップ!

大谷さんの二刀流を

見守るプレイ、地味に楽しいですね(爆

プロスピは今まで

主にPS VITAで

ベッドで寝転びながら

ダラダラと遊んでいたので

その時にも

同様に大谷さんの

二刀流見守りプレイは

何度かやっていたのですが

久々にやってみると

やべ、面白過ぎるw

二刀流起用は現実と同様に

ゲーム内においても

疲労度が溜まりやすいので

大谷さんのコンディションに

気を遣うところも

地味にリアル??

またプロスピに

ハマってしまうかも!?

<スポンサーリンク>




プロスピ2019はVITA版と

PS4版の両方を買っておいたのですが

PS4版の方は

買ったまま

1度もやらずに

ずっと放置していて

気が向いてPS4で起動したら

たまたま

早期購入特典の海外移籍選手に

大谷翔平選手が

当たったのも、今回の日記を

UPした動機の一つですかね(笑

続きも

またUPしていきたいと思います。

~完~