バープロでオカダカズチカVS SANADA!

ガウンも再現!

2022年1.4東京ドーム大会で

第3代IWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟選手から

ベルトを引き剥がして

新王者となったオカダカズチカは

その勢いのまま

翌日の1.5東京ドーム大会で

チャレンジャーで

前々王者だったウィル・オスプレイ選手も

撃破して見事初防衛を果たし

余勢を駆っての

1.8横浜アリーナ大会での

プロレスリングノアとの団体対抗戦では

1.5東京ドーム大会でIWGPUSヘビー級王者となった

エース棚橋弘至とのダブル王者コンビを組んで

ノア期待の星!清宮海斗と

プロレス界の生ける伝説!ジーニアス武藤敬司

コンビと対決!

戦前、新日本のお客さんをノアに持って帰ると

息巻いていた清宮を

この試合で完膚無きまでに叩き潰し

マット界の顔として

その貫禄を魅せつけました。

そんなレインメーカー

オカダカズチカ選手を

2022年バージョンとして

バープロでリニューアルしてみました!

オカダ選手は

以前当サイトで

お披露目したことがあったのですが

関連記事

勝つのはジャンボか!? それとも レインメーカーか!? 新日本プロレスでは 現在 新設された IWGP世界ヘビー級王座に 第2代のチャンピオンとして ウィル・オスプレイ選手が 君[…]

それを再エディット!

新春黄金シリーズの最終大会

北海道立総合体育センター

北海きたえーるのメインイベントにて

内藤哲也を挑戦者に迎えての

2度目の

IWGP世界ヘビー級王座の防衛戦が

<スポンサーリンク>




行われることが

決定したということもあり

オカダ内藤の前哨戦でも

バープロでやって

再エディットした

オカダ選手の勇姿を

お披露目しようかなと

思ったのですが・・・

組んだ試合はオカダ矢野組VS内藤SANADA組!

これをCPU戦にて・・・

だが

これといって

たいした魅せ場もなく

凡戦にorz

オカダ選手の再エディットにあたって

新しく追加装備した

開脚式のツームストンパイルドライバーで

チャレンジャーのナイトーさんを

あっさりと沈めてしまいましたw

これなら、撮り直しで

オカダ内藤の一騎討ちを

早いけどやっちゃうか!

となり・・・

CPU戦の観戦形式で

やってはみたものの

今度は・・・

試合が全く嚙み合わないばかりか

ナイトーさんが一方的に攻める

塩展開となり・・・

あっさりとチャンピオンのオカダから・・・

あ~なし、なし!

これは全部悪い夢だったということで

無かったことに( ^ω^)

はい、リセットぉ!

かくなる上は・・・

あの漢を持ってくるより

他はあるまい・・・

ということで

バープロでも手が合いそうな

SANADAとのシングルマッチを敢行!

現実でもライバルとして

お互いに認め合う仲でもある

オカダとSANADA。

<スポンサーリンク>




なんの脈略も無い

一騎討ちとなってしまいましたが

今回は冒頭の通り

バープロで再現した

IWGP世界ヘビー級チャンピオンの

レインメーカーのお披露目ということでw

形式は上の2戦と同様に

CPU観戦マッチ形式で収録。

3度目の正直!とばかりに

組んだ試合でしたが

序盤、またまた動きに

精彩を欠いた?

レインメーカーが

SANADAに攻められ続けてしまう・・・

オカダの脚を執拗に狙うSANADA!

オカダもSANADAの隙を突いて

反撃に転じようにも・・・

SANADAにスカされリズムを作れない・・・

(・д・)チッ(・д・)チッ(・д・)チッ!

コノヤロー!

場外にぶっ飛ばすも・・・

華麗な1回転リングインからのぉ

オカダに引けを取らぬ

打点の高いドロップキック!!!

どうしたチャンピオン!

不甲斐ない内容のままなら

このまま終わらせてやるとばかりに

スカル・エンドの体勢に入るSANADA!

オカダも必死にロープに

にじり寄って

かろうじてロープエスケープ!

ここで完全にスカル・エンドに

持っていかれては

さすがの

<スポンサーリンク>




レインメーカーといえど

万事休すだ!

防戦一方の

苦しい展開が続いていた

王者オカダカズチカであったが

得意の

ドロップキックを起点に・・・

雪崩式のブレンバスター!

たまらず場外に逃げたSANADAを追ってのぉ

ノータッチのプランチャ!!!

SANADAの背中めがけて無事にヒット!

リング内に戻してのマネークリップ!

アァスクヒム!

これを

なんとか耐えきったSANADAだが

ダウンしたまま動けず・・・!

オカダにチャンスが巡ってキター!

1度目はスカされたダイビングエルボードロップだったが

再度繰り出してSANADAにブチ当てる!

イイぞ!

オカダの必勝パターン!

のはずが・・・

いつか見た攻防!

掟破りのツームストンパイルドライバーを

喰らわされてしまう王者オカダ・・・

グラグラのオカダに容赦の無い打撃をブチこむSANADA!

ここを勝負どころとみたSANADAは

素早くトップコーナーへと駆け上がり・・・

ラウンディングボディプレス!!!

これをオカダが

狙いすましていたかのように

見参で迎撃!

ぐはぁ!

SANADAは、まさかの膝を突き立てられて

大ダメージで

お腹をおさえこむ!

オカダに謀られた!

チャンピオンの方が1枚上手!?

「サッナダぁ」

ここでカウンターのフランケンシュタイナー!!!

あぶねっ

危うく伏兵のフランケンで

ピンをとられるところだった。

怒涛の丸め込み攻勢!

得意のオコーナーブリッジ!

その

ことごとくを跳ね返すチャンピオン!

やはり

ここ一番で頼りになるのは

王者の代名詞ともいうべきドロップキックだ!

ヨシ!いっけえい

喰らえ!レインメーカー!!

さすがのSANADAも

これは返せず無情のゴング!

序盤劣勢も劣勢で

対SANADA戦も

どうなることかと

ヤキモキしながら観戦してましたが

中盤からレインメーカーが巻き返してきて

試合内容は

かなりスイングしてイイ感じにまとまり

最後は必殺のレインメーカーで

理想的な?かたちでフィニッシュして

終わってみれば

バープロ的評価は

オカダの完勝という判定となりましたが

攻められながらも

意外と王者は余裕だった??

<スポンサーリンク>




バープロにおいても

王者の貫禄を魅せてくれて

結果、内容に大満足!

2月の内藤戦を無事クリアできれば

2022年は

間違いなく

オカダイヤーとなるでしょう。

オカダの驀進ロードに期待です!