WWE2k18で内藤哲也VS鈴木みのる その③

内藤とみのるがリング上で相まみえる!

 

 

決着はリング上で!

ということで、いよいよ両雄のシングルマッチにて

決着戦!

まずは、みのるが最初に姿を現す

眼光鋭い鈴木みのる

ざわめく会場内の観客を睨みつける

 

素早くリングのエプロンを

跨ごうとする

みのる

しかし入場曲は

サビの部分まで

まだ到達していない!

お客さんも”あの合唱”

楽しみに会場に来ているのに

このままでいいのか?

 

 

みのるも忘れてはいなかった

ここでリングに入るのを

 

いったんやめて

大観衆を見回し

 

手を叩いて

お客さんを煽るみのる

 

<スポンサーリンク>



 

サビの部分を

 

歌いきるまでは

 

リングインしないのが

 

みのるおなじみの

入場スタイルだ

 

かっぜになれ~!!!

観衆もみのるの入場曲のサビの部分である

風になれを大合唱すると同時に

みのるが勢いよくリングイン!

 

ここで割れんばかりの

大みのるコールが巻き起こる

みのるは手でみのるコールを

遮る

 

立ち位置的に

ヒールである

 

みのるにとっては逆に

みのるを応援する歓声は

<スポンサーリンク>



耳の痛いところ

ヒールはやはり

 

ヒールたるべく

ブーイングを浴びたいところだ

 

ヒールの俺に声援を送るな

と言わんばかりの

みのるのジェスチャー

 

あくまでもヒールに徹する鈴木みのる

さすがプロたる所以

 

続いてスターダストの入場テーマ曲にあわせて

入場してくるのは内藤哲也

マントを翻し

大一番で着用してくる

ロスインゴの正装スタイルに身を包み

登場してきた内藤

これはプロレス界の王様に対する礼儀か?

ゆっくりと時間をかけて花道を歩き

リング内を徘徊する

いつもの内藤ペースだ

すでに入場から両者の

駆け引きが始まっている

ゆっくりと焦らしながら

ようやくエプロンに立った内藤

ここでも

なかなかリングに入ろうとしない内藤

しかし相対する鈴木みのるも

微動だにせず

ここで苛立ちを見せてしまうと

その時点で

内藤のペースに

巻き込まれてしまう

みのるは付き合わない

内藤の焦らし作戦には

目もくれず、むしろ

笑みを浮かべながら

舌なめずりしている

会場内の一部の観衆は

しびれを切らしたのか

内藤に対してブーイングを飛ばす者もいる

この時点で観衆は

<スポンサーリンク>




内藤の手のひらの上で

転がされてしまっているのだ

 

内藤は観衆に向かって

手でトランキーロの

ジェスチャーをしながら

みのるを一瞥し

ゆっくりとロープを跨いで

ようやくリングイン

 

トランキーロ!

プロレス界の王か

プロレス界で最も神ってる男か

いざ決戦の時!

まずはロックアップ!

バックをとる鈴木みのる

バックの取り合い

内藤はみのるをヘッドロックにとる

内藤をロープに振るみのる

真正面から体をぶつけあう両者

みのるは内藤に

フロントキックを顔面に浴びせる

これが、もろに内藤の顔をとらえる

王様からの挨拶代わりの強烈なキックに

顔をおさえる内藤

続けざまに内藤の頬を張る!

内藤もエルボーで王様に挨拶!

みのるの首元を狙った肘打ち!

王様!

ご機嫌うるわしく!

これが内藤流の王様に対するおもてなしだ

その④に続く!その④はこちらから!

その②に戻るにはこちらから!

その①に戻るこちらにはから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください