WWE2k20でハルク・ホーガンVSリック・フレアー その①

待望のホーガン復活!

WWE2K20で

遂に

あの漢が帰ってきた(涙

超人ハルク・ホーガン!

ハルカ・マニアの

人達にとっては

今作のWWE2k20を買う

大きな動機にも

なったことでしょう。

当サイトの管理人も

ホーガンが

今作で

復活するということで

発売日を

非常に楽しみに

していました。

<スポンサーリンク>



WWE2k15以来

久々に実名収録された

ハルク・ホーガン!

これを使わない手はないでしょう!

ということで

約5年ぶりの登場となった

ホーガンを紹介がてら

ワンマッチ行ってみます。

ホーガンと対峙させる

相手はスクリーンショットを

見ていただいても分かる通り

狂乱の貴公子!

リック・フレアーだ!

しかも

若かりし頃のバージョンで登場!

リック・フレアーが最初にリングイン

さぁ・・・お待ちかね・・・

今回の主役である

ハルク・ホーガンの入場!

会場は興奮のるつぼに!

立って背中を

向けているだけでも

絵になる。

華がありますなぁ・・・

入場シーンだけで

お客さんを

熱狂させることが

できるのが

ホーガンの凄いところ

入場シーンだけでも

十二分に

金が取れる!

WWE2kシリーズに

金の雨が降るぞ(爆

ちなみに

今回は

管理人の方で

ホーガンのコスチュームを

少しだけ

いじっています。

いじっているといっても

たいしたことはしていませんが

デフォルトのロングタイツの

リングコスチュームを

ショートパンツのスタイルに

変えたくらいですかね

イチバ~ン!!!

ネイチャーボーイ イズ ニバ~ン!!

ここで、リック・フレアーが

リングのド真ん中に陣取り

ハルク・ホーガンの華やかな

入場シーンを遮る暴挙に・・・!

ホーガンはリングに強行突入!

手ぐすねを引いてホーガンを

待ち構えていた

フレアーは試合開始前から

攻撃を仕掛ける!

ホーガンの出鼻を挫き

その鼻っ柱を折ってやったと

得意げな表情を浮かべる

フレアーであったが・・・

ホーガンが怒ったぞ!

 

さっさと

かかってこいと

フレアーに詰め寄る

ハルク・ホーガン!

どうやら

フレアーは

入場シーンを

遮ったばかりか

奇襲を仕掛けた

ことにより

<スポンサーリンク>



超人ハルク・ホーガンの

怒りの導火線に

火を点けて

しまったようだ!

機先を制したかにみえた

狂乱の貴公子だったが

すべてが

裏目に出てしまった

フレアーの命乞いも

もはや

火に油を注ぐだけだ

 

ホーガンの反撃開始!

フレアーは一気に

ロープ際まで追いやられ・・・

ここで早くも伝家の宝刀!

アックスボンバーが火を噴く!!!

ぐはぁ!

フレアーは跪いてホーガンに許しを乞うが・・・

ホーガンが許してくれるはずがない(爆

場外へ退散するリック・フレアー・・・

フレアーの奇襲攻撃を

返り討ちにしたホーガンは・・・

会場に集まっているハルカ・マニアの

声援を受けてノリノリ!

マッスルポージングまでキメて

声援はホーガン一色に!

フレアーは蚊帳の外に

置かれたような状態になり

完全にアウェー状態!

リング内に戻ったフレアーだが・・・

またしても場外に蹴散らされる!

ホーガンも場外に出て・・・

容赦なくフレアーを攻め立てる!

場外で盛大にフレアーダウン!!!

このままハルク・ホーガンの

ワンサイドゲームとなってしまうのか

本編は次回で!

ここから番外編ということで

ホーガンの入場シーンで

リングインした後の

お約束のTシャツ破り脱ぎ

パフォーマンスですが・・・

こちらはデフォルトコスチュームでの

ホーガンの入場シーンです

今回もTシャツ破り捨てのシーンは

健在ですが・・・

ホーガンのコスチュームをいじることで・・・

今回いじったコスチュームでの入場シーン。

リングインするまでは問題なかったのですが・・

Tシャツ破り脱ぎパフォーマンスの

場面では身に着けてなかったデフォルトの

入場コスチュームが表れて・・・

なんとも不自然なシーンとなってしまいます。。

この辺りは前作、前々作とあった

AJスタイルズの入場コスをいじると

入場シーンで被っている

フードを脱ぐパフォーマンスが

起きなくなる事象があったので

ホーガンも入場コスをいじると

Tシャツ破りパフォーマンスが

起きなくなる事象が

発生するであろうということは

ある程度

予想していましたが

案の定

そうでした(苦笑

<スポンサーリンク>



当サイト管理人は

これくらいのことならば

許容範囲ではありますが。

今作はバグの多さやら

CAWの改悪等々

不評のようですが

個人的には

なんだかんだで

楽しめてます。

随時修正のアップデートも

していくとのことなので

まぁ大丈夫でしょう(汗

それでは、また!

その②はこちらから!