オールスタープロレスリング3で橋本真也VS小川直也 前半

伝説の橋本小川抗争をオープロ3で!

世紀末からミレニアム年にかけて

幾度となく抗争を繰り広げてきた

橋本真也と小川直也!

今回は

オープロ3を使って

橋本小川の1VS1の

果し合い

やってみたいと思います。

最初に

入場ゲートから

登場してきたのは

小川直也選手!

オープロ3には

小川直也選手は

残念ながら

実名収録は

されておりませんので

エディットして

登場させています

<スポンサーリンク>



エディットしたといっても

元々サンプルにある

小川を模したとおぼしき

エディットキャラを

チョイスして

作っているだけなので

悪しからず!

 

オープロ3の仕様で

入場用コスチュームの

設定ができないところが

少し残念なところ

小川直也がリングイン!

さぁ!次はお待ちかね!

破壊王!橋本真也選手の入場!

橋本「ヨッシャア~!」

橋本選手も気合十分!

宿命のライバル!

暴走王!

小川直也が待ち受けるリングへ!

いざ出陣!!!

爆勝宣言

いつ聴いても

テンションが上がる(爆

花道を歩く橋本真也の後ろ姿!

ガウンと長いハチマキが

すごく

かっこよくて

絵になるなぁ・・・

プロレスといえば

やはり入場シーン!

もちろん

プロレスゲームにも

入場シーンは欠かせない!

初代オールスタープロレスリングでは

実装されていたものの

次作のオープロ2は入場シーンが

バッサリ切られてしまっていました

オープロ3では

入場シーンが復活し

当時は非常に嬉しかったものです

小川「橋本!

死ぬ気が

あるなら上がってこい!」

破壊王の入場中に

小川がリング上から

マイクアピール!

プロレスの華ともいうべき

入場シーンに

水を差すような

マイク!

なんと不埒な・・・!

<スポンサーリンク>



橋本小川の第3戦目で実際に

あったマイクアピールで

このときの試合が不穏試合で

1.4事変といわれ

橋本小川の泥沼の

抗争劇の始まりにも

なりました

 

歩を止めて

リング上の小川直也に

視線を送る破壊王!

橋本がリングを跨いだ!

破壊王見参!

最初にコールを受ける暴走王!

もちろん設定している

フェイバリットムーヴは

STOだ!

たしか小川との抗争中に

肉体改造に取り組んで

135kgあった体重を

120kg代まで絞って

シェイプアップしていた時期が

あった破壊王!

オープロ3の破壊王も

結構絞れている感じだ

ファーストコンタクトは、いかに?

間合いを詰めてくる橋本と

距離をとる小川!

小川がフックを繰り出す!

次は小川の蹴りが飛ぶ!

胸を張って小川の蹴りを

真正面から受けてみせる破壊王!

破壊王も蹴り返す!

爆殺ローキック1発で

小川が苦悶の表情!

さらにもう1発叩きこむ!

小川が

苦痛に顔を歪めて

早くも片膝をつく!

破壊王の蹴りは

相当な破壊力を持っている

盟友の武藤敬司をして

橋本の技で

一番受けるのが

嫌だったのが

この蹴りなのだそうだ

<スポンサーリンク>



橋本の重い

体重を乗せてのキックは

説得力も十分

観てる方としては

楽しかったのだが

実際に

受ける選手の

身になれば

たまったものではないだろう(汗

橋本得意の袈裟斬りチョップ!

そしてアキレス健固めと小川を攻めたてる!

橋本「立て!コラ!」

調子よく攻めてたところに

スペース・トルネード・小川!

暴走柔道王

怒りのSTOが炸裂!!!

この技で

何度となく

苦汁を

舐めさせられてきた

橋本真也・・・

十分に

警戒していたはずであったが・・・

<スポンサーリンク>



早くも

あっさりと

喰らってしまった

 

STOのモーションは

今までやってきた

プロレスゲームの中でも

ピカいち!

特に

STOを喰らう時の

モーションの再現度は

当時の橋本小川戦を

ゲームで再現させるのに

一番適しているのではなかろうか

 

このSTO1発で

流れを小川に持っていかれてしまうのだ

 

一旦

場外へ退避する橋本

すでに1発

もらってしまったものは

悔やんでも

今さら仕方ない

ドンマイ!

<スポンサーリンク>



ここは

仕切り直しで

形勢を

立て直すしかなかろう

 

まだ

試合は

始まったばかりだ

焦ることはない

 

STOを1発被弾した

破壊王だったが

場外でダメージの

回復をはかりつつ

小川攻略の機会をうかがう

袈裟の大ナタを小川直也に振るう破壊王!

STOを喰らった影響は軽微!

破壊王が再び攻勢に転じる!

小川は

たまらず花道へエスケープ!

破壊王が優勢!

リングインしてきた小川をつかまえて・・・

DDT!!!

立て続けにボディスラムを見舞って小川をマットに叩きつける!

小川がリング上で大の字!

レフェリーにダウンカウントをとられる!

後半へ続く!