ファイプロワールドでジョン・モクスリーVSジェイ・ホワイト前哨戦! 

 

ジョン・モクスリーとジェイ・ホワイトが

初遭遇!そして・・

もう一人の影が・・・

いよいよ

本日!

ジョン・モクスリーとジェイ・ホワイトが

G1公式戦Bブロックにて

初シングル戦を行います

昨日

行われた前哨戦の

カードだった

ジョン・モクスリー&海野翔太

VS

ジェイ・ホワイト&チェーズ・オーウェンズ

の一戦

ファイプロワールドにて

行っていきたいと思います!

<スポンサーリンク>



先発は

実際の試合どおり

ジョン・モクスリーと

チェーズ・オーウェンズで

始まります。ジェイ・ホワイトは

昨日の

前哨戦では

終始モクスリーを

スカしていましたね!

心理戦で

モクスリーを揺さぶる

作戦なのでしょうが・・・

先発でモクスリーを避けて

出てこなかったジェイが

オーウェンズのタッチを受ける!

両雄のファーストコンタクトはいかに!?

一直線に相手に向かい

間合いを詰めていく

モクスリーとは対照的に

相手から逃げるように

間合いを離そうと

後退するジェイ・・・!

昨日の前哨戦同様に

ファイプロのジェイも

スカしまくる気でいるのか!?

モクスリーの方から仕掛ける!

ジェイも応じたぞ!

膝をジェイの

どてっ腹に撃ちこむ!!

ジェイ「うぐっ・・!」

モクスリーをヘッドロックにとらえるジェイ!

実際のジェイ・ホワイトと同様に

エディットでジェイの

顔に髭をつけてみましたが

どうでしょうか?

髭を生やしたジェイは

ワイルドでカッコいいですよね!

髭を生やしていない時の

ジェイは、どちらかというと

童顔で、あどけなさが残り

ベビーフェイスっぽい顔立ちなので

ヒートしての立ち位置で

<スポンサーリンク>



バレットクラブのリーダーでもある

彼の場合

髭を生やしたのは

正解だったと思います!

これは

自分で考えてそうしたのか

誰かのアドバイスで

そうしたのか・・・

 

荒々しくモクスリーを

絞り上げるジェイ・ホワイト!

無精髭をたくわえてカッコよさも増し

バレットクラブを率いる

リーダーとしての風格も出てきた!

弟子の翔太にタッチ!

いきなり

師弟タッグの

コンビネーションが

飛び出す!

この二人の

師弟コンビは

いいですね!

お揃いの

MOXのTシャツを着て

モクスリーが愛弟子にした

翔太ならぬ

シューター(モクスリーが

翔太を呼ぶときに

こう呼ぶ)

IWGP USヘビーの

ベルト持ちをさせて

仲良く入場してくるのも

実に微笑ましい(爆

今年の

ワールドタッグリーグは

ぜひとも

この師弟コンビで

エントリーしてもらいたい!

海野翔太も元気いっぱい!

ジェイ・ホワイトを

押しまくるほどの

気迫溢れるファイトを魅せる!

再びモクスリーへ!

モクスリーには

タッグの利点を生かして

二人がかりで

攻略するのがセオリー!

連携よく

コンビネーションを決めている

ジェイとオーウェンズ!

それとは別に

画面右端の下辺りに

ご注目いただきたい・・

お分かりいただけただろうか・・・

な、なんと

外道がセコンドに

控えているではないか!

<スポンサーリンク>



モクスリーとのシングル

初対決を控えて

老獪なオーウェンズを

パートナーに

自軍陣営のセコンドに

参謀格の外道を従える

万全の布陣!

オーウェンズに加えて

外道の存在まで

気をつけなければならない

モクスリーにとっては

戦況は、やや不利か・・・!

気を取り直して

いきたいところ!

だがロープに振り返されて・・・

ロープから

かえってきたところをスカされ

後ろに回り込まれた!

そして・・・!

すかさず後ろからのローブロー!!!

モクスリーのゴングが鳴った・・・!

代わったオーウェンズがモクスリーにDDT!

返す刀で翔太にも!!

オーウェンズが銃口の照準を

モクスリーに合わせて・・・!

バーン!

モクスリーの顔面を撃ち抜く!!!

カバーに入るオーウェンズ!

カウントギリギリ・・・!

モクスリー組!これはマズイ!

助けに出た翔太に

打撃を浴びせかけるオーウェンズ!

俺の可愛い愛弟子の

シューターに何しやがる

といわんばかりに後ろから

ジョン・モクスリー怒りの一撃!

オーウェンズが前後を

モクスリー組に囲まれ

2VS1の様相に!

モクスリーが息を吹き返し

その狂犬ぶりを発揮!!!

モクスリー「Go!シューター!!」

その翔太をつかまえて・・・!

ジェイのブレードバスターが炸裂!!!

そして場外に翔太を蹴落とし・・・!

椅子を持ちだしたジェイ・ホワイト!

椅子で翔太をメッタ打ちにする気なのか!?

いや、椅子を床に置いておいて

そこからの・・・!

ブレードランナー!!!

翔太をブレードランナーで

椅子に叩きつける暴挙!

そこへ

血相を変えて飛び込んできた

狂犬モクスリーから

逃げるように

ジェイがリングイン!

姑息というか・・・

いやらしいというか・・・

どこか掴みどころのない

ノラリクラリのジェイ・ホワイトに対し

業を煮やすジョン・モクスリー!

そのモクスリーに

促されるように翔太が

自力でリング内に復帰する

だが

椅子の上に

ブレードランナーを喰ってしまった

翔太のダメージは深刻だ・・・!

なおもジェイの優勢で試合は進む!

今度はキーウィー・クラッシャー!!

ああ・・・

もうダメか・・・

しかし翔太が意地で跳ね返す!!

スカしまくられ怒りが沸点に達したモクスリーが

馬乗りになってジェイをタコ殴り!!

ジェイをダブルアームの体勢にとらえて・・・!

必殺のデスライダー!!!

ちょこまかと

うるさいオーウェンズも

まとめて料理!!

まさに狂犬無双状態だ!!!

一気に勝勢は

モクスリー組に傾いた!

矢野通に不覚の1敗を喫した

ジョン・モクスリーだが

それまで

強豪ひしめくBブロックで

全勝街道を突っ走ってきた

実力は伊達じゃない!

前哨戦を制するのは

やはりモクスリーなのか!

ん??

赤コーナーのセコンドについていた

ジェイのマネージャーである外道が

エプロン際に登ってきた・・・!

これに気付いた海野レフェリーが

外道に駆け寄る・・!

リング内に

入ろうとする外道!

 

おいおい!

なんの冗談なんだ!

貴方はセコンドでしょう!

セコンドが試合に割り込むなど

言語道断ですよ!

もちろん

海野レフェリーも

セコンドの外道の介入を

身体を張って制止する!

<スポンサーリンク>



誰だ!?

こんな人間を

セコンドにつけるような

マッチメイクをしたのは・・・

って私か(爆

 

海野レフェリー!

外道に決してロープを

またがらせるな!

またぐな!またぐなよ!(爆

 

モクスリーがフォールに入るも

海野レフェリーは外道の対応に追われていて

カウントを数えてくれない・・・!

モクスリーも、これに激怒して

海野レフェリーを怒鳴りつけて

カウントを取るように促すが・・・

これで一旦

モクスリーの方へ注意が向きかけた

海野レフェリーの胸を

外道が突き飛ばし

再び外道と一悶着・・・!

わざと試合から

注意を逸らすように

仕向けたな・・・

策士外道め・・・

その間にレフェリーのブラインドを突いての

金的パンチ!!!

そこからの・・・!

ブレードランナー!!!

やりたい放題のバレットクラブ!

金的とブレードランナーを喰らって

ノビてしまったモクスリーを

さらにオーウェンズが逆片エビで

痛めつける!

さすがのモクスリーも力尽きる・・・

敗因は、やはりコイツだろう・・・

黒い帽子に黒づくめの衣装・・・

全勝のジョン・モクスリーに

初めて土をつけたのが

崇高なる大泥棒こと

矢野通であったが

その矢野に文字通り

白星を盗み取られてしまい

失意のなか

次に当たる相手も

クセモノのジェイ・ホワイトときた

なんといっても

ジェイが厄介なのは

セコンドにつくマネージャーの

外道の存在だ・・・

<スポンサーリンク>



若いながらも老獪で

一癖も二癖もある

ジェイを相手にするのも

大変なのに

この外道の動きにまで

気を配らねばならなくなるからだ

外道がジェイの参謀として

ついているだけに

今回のモクスリー戦で

どんな策を弄してくるか分からない

モクスリーにとっては

セコンドにつくであろう

愛弟子のシューター(海野翔太のこと)の

フォローも欠かせないだろう!

さぁ!

モクスリージェイの一騎討ち!

待ったなしだ!!

最後まで

見ていただき

ありがとうございました! v( ̄ー ̄)v

~完~