宇宙がフィールドのRTS! Stellarisの日本語化手順を紹介!

舞台は地球を飛び出して宇宙空間へ!!!

SFストラテジーゲーム!ステラリスをプレイ!

今Steamでは

サマーセール期間中で

多くのゲームが

大幅に割引されていたりするので

この時期に

ゲームを漁って買うことが多いのですが

今回は

当サイト管理人が

今まで手を出していなかった

分野でもある

宇宙系SF戦略級ゲームに

触手を伸ばしてみました。

こうゆうSF系統のSLGは

忠実をなぞる要素もある

歴史SLGが好きな管理人は

プレイしてみようという気が起きなかったのですが

今回は、何故か

SF宇宙系統のSLGがやってみたいという気分になり(爆

<スポンサーリンク>




そこで購入したのが

StellarisというRTS戦略シミュレーションゲーム!

ハーツオブアイアンシリーズ等で

有名なパラドックス社が5年前にリリースしたゲームで

無限の宇宙を舞台に

多様で高度な文明を持つ知的生命体同士で

交流したりドンパチしたり・・・

Civiシリーズや歴史SLGという

一つの小さな?惑星の中で

色々コネまくるゲームばかり好んで遊んできた管理人にとっては

舞台が一気にスケールアップした感じで

若干の戸惑いもありますが・・・

怯まず遊んでみたいと思います。

ですが、このゲーム!公式には日本語にローカライズしてくれてません。

大変ありがたいことに

有志の方々のご尽力によって

MODで日本語化することができますので

ゲーム本体をインストールしたら

まずは

日本語化する作業を行いましょう。

(MOD導入に関しては自己責任でお願いいたします。)

日本語化の方法は

すごく簡単ですので

いっしょに見ていきましょう。

ゲームライブラリよりStellarisを選択しワークショップをクリックします。

ワークショップから検索機能を使って日本語化MODを探します。

japaneseと検索すれば出てきます。

Japanese Complete Translationを選択します。

2021年7月4日時点で

ゲームの最新バージョンは3.0.3となっておりますが

Japanese Complete Translationは

このバージョンに対応してくれてます。

日本語化MODは本体と全てのDLCに対応しております。

入れていないDLCがあったとしても

日本語化MODは正しく動作するようです。

ちなみに

管理人は

Steamで

Stellaris: Summer Sale Starter Pack

DLC単体で

Stellaris: Federations、 Humanoids Species Pack

を購入して日本語化しましたが

今のところ

問題なく日本語で遊べてます。

Japanese Complete Translationのサブスクライブを選択します。

サブスクライブ中となっているのを確認できたら・・・

インストール済みのすべてのMODで確認してみます。

日本語化MODがインストールされてますね。

それでは

実際に

ゲームを起動してみましょう。

ゲームのメインメニュー画面。

設定画面。

ニューゲームの初期設定画面。

ちゃんと日本語化できてますね!

お手伝いAIロボットが堕落した人類に成り代わり

地球を支配している的な?

AI知能の暴走というやつですな?

ターミネーター的な世界観で

これがゲームの中だけならば

よいのですが

現実のものとなると嫌ですね(w

トカゲが進化して高度な生命体に進化した爬虫類人の文明もあります。

レプタリアン的な??

ピラミッド型の階級制度に奴隷形態・・・

うーむ・・・地球の制度に近い気もしてしまう(爆

権力強化の

行き着く先・・・

超管理、監視社会

これすなわち

全体主義、警察国家也!

ハーツオブアイアンとかだと

民主制よりも

全体主義、警察国家

閉鎖社会的な制度の方が

<スポンサーリンク>




色々と

アドバンテージがあって

ゲームプレイしやすいのですが

このゲームも

そうなのかな??

初見なので

管理人は

よく分かりません。

こうゆう体制も

ゲームの中のみに

とどめておきたいものです(w

取り敢えず初見なので

ここは無難に地球人類で

始めてみようかな。

エディットで

初期設定を

色々弄ったりもできるみたいです。

統治者の外観を弄ってプレイ開始!

人類の本拠地は

もちろん

母なる星、地球です。

国際宇宙ステーション?

初見プレイなので序盤の定跡は分かりません。

最初は取り敢えずチュートリアルに従って

近辺の調査から始めますかね。

ゲーム開始時には太陽系の天体は全て調査済になってます。

なので最初は太陽系のお隣さんに位置するアルファ・ケンタウリを調査しにいきます。

調査船のリーダーはレベッカ・ヤングさん!

ヤング!といっても実際は

いい歳になってますが(汗

さっそく異種生命を発見!

ガンガン調査を続けていきます。

宇宙はロマン溢れますなぁ。

それに比べて

地球の中では上から下まで

いがみ合い、足の引っ張り合いばかりで

物理的には進化していても

精神的には退廃著しいような・・・

実社会でも

そうゆう類で

無駄に消耗することも多いので

なんだか空しくなったりすることもあり・・・

人類同士で足の引っ張り合いは

もう

いい加減やめにしないか?(爆

さて

地球の実社会の愚痴はこの辺にしておいて(汗

異星人とのファーストコンタクトをどうするか?という

選択肢が現る!

下から見ていきましょうか。

うーん、これは柄じゃないな。

無難なのはコレ??

ここは大手を広げようじゃないの!

たとえ

コンタクトした異星人に

侵略の下心があったとしても

地球人類の度量の広さを彼らに示せば

思いとどまるに違いない(願望)

ということで

一番上の選択肢をチョイス!

吉と出るか凶と出るか!

楽しみだな。

ま、眩しいぜ。

異常な状態?はて??

調査は続くよどこまでも!

取り敢えず

アルファ・ケンタウリは

一通り調査が完了。

こんな感じで

このゲームを

遊び始めましたが

グラフィックも綺麗で

動作も軽く

ゲーム容量も

DLC含めても

10GB程と

PCにも

やさしい仕様なので

遊びやすいです。

システム面も

覚えることが多く

ちと大変そうですが

それも含めて

楽しんだもの勝ちなので

色々と手探りで

試行錯誤しながら

遊んでいこうかなと。

<スポンサーリンク>




宇宙系SLGは初めてなので

すごく新鮮で

ワクワクしながら

やってます。

子供の頃に

初めて信長の野望を遊んだ時の

ワクワク感を

再び味わえるとは(爆

また続きも

UPしていこうかなと思ってますので

そのうち次回も(w

関連記事

ワクワクしてきたぞ! 前回 Steamのサマーセール期間中に 購入した広大な宇宙空間を舞台にした RTSゲームであるステラリスの 簡単な紹介を [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]